このエントリーをはてなブックマークに追加 

クラウドSIM・ギガ無制限Wi-Fi一覧とメリット・デメリット

更新日:2020年6月8日

 

2019年はクラウドSIMやギガ無制限(速度制限なし)のWi-Fiのサービスが次々に始まった1年でした。私も速度制限なしが決め手になり、「どんなときもWiFi」を利用中です。

 

私が契約した当時は、「どんなときもWiFi」一択でしたが、現在は他にもクラウドSIMのサービスが始まり、どれを選んでいいかわからないくらいにサービスが増えています。

 

このページでは、クラウドSIM・ギガ無制限Wi-Fiサービスの一覧表と、それぞれの特徴をまとめています。併せて、クラウドSIMの技術やメリット・デメリットについても書いています。読めばクラウドSIMの仕組みを理解できると思います。

 

 

クラウドSIMとは?

中国のuCloudlinkが開発した次世代型の通信技術で、「バーチャルSIM」などとも呼ばれています。

 

クラウドサーバー上でSIMカードを管理しているため、従来のSIMカードは通信端末の中に挿して使うのに対して、クラウドSIMはカードを挿す必要がありません。

 

クラウドSIMのイメージ

 

そもそもSIMカードは、インターネットに接続したり通話したりするのに不可欠なカードです。

 

従来は1つの端末に1枚のSIMカードが挿入されていて、SIMカードによってインターネットの環境が左右されていました。クラウドSIMは提供する会社が複数の回線と契約しているため、ユーザーは会社が契約した複数の回線を利用することができるのです。

 

クラウドSIMの特徴

 

1社との契約で複数の回線が使えることが、クラウドSIMの大きな特徴といえます。

 

クラウドSIM・ギガ無制限Wi-Fiの一覧と比較表

  • ネクストモバイルは30GBプランの料金です。
  • ギガゴリWiFiは1年プランは30GB、2年プランは無制限です。
  • 他のサービスはデータ無制限ですが、最近は通信制限がかかる事例が増え始めているので注意が必要です。

 

料金表

契約形態 契約手数料 月額料金 契約期間 2年間の総額
ギガゴリWiFi レンタル \3,000 \3,460 2年 \86,040
※ギガゴリWiFi レンタル \3,000 \2,650 1年 \66,600
※ネクストモバイル 買取 \3,000 \2,700 2年 \67,800
どんなときもWiFi レンタル \3,000 \3,480 2年 \86,520
Mugen WiFi ※買取 \3,000 \3,280 2年 \81,720
縛りなしWiFi レンタル \3,300 \3,300 なし \82,500
NOZOMI WiFi レンタル \3,980 \4,480 なし \111,500
よくばりWiFi レンタル \3,800 \3,450 2年 \86,600
FUJI Wifi レンタル \3,000 \3,480 1年 \86,520
めっちゃWiFi レンタル \3,000 \3,480 2年 \86,520
限界突破Wi-Fi 買取 \0 \3,500 2年 \84,000
STAR WiFi 買取 \6,960 \4,380 3年 \112,080
SAKURA WiFi レンタル \3,000 \3,680 なし \91,320
それがだいじWi-Fi ※買取 \3,000 \3,180 3年 \79,320
Chat WiFi 買取 \8,480 \3,380 なし \89,600
Hi-ho GoGo Wi-Fi 買取 \3,000 \3,355 2年 \83,520
クラウドWiFi東京 レンタル \3,980 \3,380 なし \85,100

※ギガゴリWiFiの料金は特設ページから申し込んだ際の料金です。

 

データ無制限のWi-Fiを選ぶ前の注意点

クラウドSIMで有名などんなときもWiFiは、2月後半から通信障害が頻発し、3月21日から回線が休止されています。

 

また、限界突破wifiも速度が低下し、3月28日付で1日5GB以上の利用で制限がかかる旨の告知が出ています。

 

いずれも、原因は利用者急増により、帯域(使えるデータ通信量)を使い切ったからと言われています。

 

他にもデータ無制限のWi-Fiサービスで、通信制限が入った情報を耳にしますし、無制限Wi-Fiと言っても、実際は制限がある可能性が高い事が明るみに出始めています。

 

データ無制限のサービスを選ぶのであれば、今後利用者が増えると、通信制限が入ったり、利用できなくなるリスクを承知した上で申し込んだ方がいい状況です。

 

特に、どんなときもWiFiと同じU2s(uCloudlink社のサービス)を使ったサービスは注意した方がいいでしょう。

 

大容量Wi-Fiのおすすめ5社

ギガゴリWiFi 料金重視・端末買取・1年契約

ギガゴリWiFiイメージ

 

料金プラン データ通信量 端末 契約手数料 月額料金 契約期間 1年間総額 2年間総額
20GBプラン 20GB レンタル \3,000 \2,350 1年 \31,200 \59,400
30GBプラン 30GB レンタル \3,000 \2,650 1年 \34,800 \66,600
50GB超プラン
新規受付終了
50GB超 レンタル \3,000 \3,050 1年 \39,600 \76,200
ワールドプラン 無制限 レンタル \3,000 \3,460 2年 2年契約 \86,040

 

ギガゴリWiFiの特徴は、NEXT mobileとほぼ同じサービス設計です。NEXT mobileと比べてメリットがある部分は以下です。

  • 契約期間が1年間
  • 料金は20ギガ、30ギガと共にNEXT mobileよりわずかに安い

20ギガ、30ギガのサービスを選ぶのであれば、現在では最もバランスがいいです。

 

WiMAX時代から業界最安値など、ライバルの1つ上のサービスを出してくるGMOらしいプラン設計だと思います。

 

ただし、4月8日以降にサービス開始予定の「ワールドプラン」は、データ無制限が売りですが、今の状況で2年縛りのクラウドSIMはリスクがあると感じます。

 

デメリットは端末がレンタルですので、解約時に返却が必要です。返却時に端末が故障していると、端末損害金10,000円がかかります。

 

ギガゴリWiFiは通常ページから申し込むと2年目以降の月額が上がりますが、下記の特設ページから申し込めば2年目も月額は据え置けます。

 

NEXT mobile 料金重視・端末買取・ライトユーザー向け

ネクストモバイル

 

料金プラン データ通信量 端末 契約手数料 月額料金 契約期間 2年間の総額
20GBプラン 20GB

FS030W
HT100LN

\3,000 \2,400 2年 \60,600
30GBプラン 30GB

FS030W
HT100LN

\3,000 \2,700 2年 \67,800
使い放題プラン
新規受付終了
上限なし

FS030W
HT100LN

\3,000 \3,100 2年 \77,400

※ルーター端末は無料でプレゼント(返却不要)

 

現在は無制限プランの受付を終了しています。

 

ギガゴリWiFiと比べてのメリットは端末がプレゼント(無料買取)ですので、返却の義務がない点です。利用料金もギガゴリWiFiと大きな差はありませんので、20ギガ・30ギガのプランを選ぶのであれば選択肢の1つでしょう。

 

主なデメリットとしては、2年間の縛りがある事と、料金プランの変更ができない点です。

 

Hi-ho GoGo Wi-Fi 料金重視・端末買取

Hi-ho GoGo Wi-Fi

 

Hi-ho GoGo Wi-Fiの最大の特徴は料金の安さです。2年間利用時の合計料金は、NEXT mobileより235円ですが安く、クラウドSIMの中で最安値です。

 

その他のメリットは、端末が買取(返却不要)、運営元に回線サービス運営の実績がある点です。

 

運営元は「株式会社ハイホー」と聞き慣れないかもしれませんが、WiMAX創成期からプロバイダとして入っており、他のクラウドSIMサービスと比べると実績が頭1つ抜けています。

 

月額+1,100円で「端末補償」「選べるオプション」「訪問サービス」といった、初心者でも安心のサポートを付帯したプランも用意されていますが、私は不要だと思います。

 

注意点は2年の自動更新ですので、更新月(25ヶ月目)以外での解約は違約金が発生する事でしょうか。

 

Mugen WiFi

mugen wifi

 

Mugen WiFiは、「株式会社surfave」が運営しています。

 

月額料金の安さが大きな特徴ですが、NEXT mobileやHi-ho GoGo Wi-Fiより4,000円程度高くなります。

 

クラウドSIM搭載のWiFiサービスでは定番の「D1(旧U2s)」以外に翻訳や充電機能が付いた「G4」もラインアップしています。端末はレンタルではありませんが、契約期間の2年以内の解約は端末の返却と残債の支払が必要です。

 

Mugen WiFiのデメリットや注意点の中で、特に口コミで多かったポイントだけ動画にまとめています。

 

 

どんなときもWiFi 最も売れていて海外利用もOK

どんなときもWiFi

株式会社「グッド・ラック」が運営するWiFiサービスです。CMを打っている事もあり、クラウドSIMを搭載するWiFiサービスでは、最も高い知名度があります。

 

クラウドSIMの先駆け的存在ですが、料金は他のクラウドSIMより高く、端末がレンタル、2年の自動更新など、後発組と比べるとデメリットが目立ちます。レンタル形式なすと、契約終了時には端末を返却しなければならず、もし故障していると18,000円を請求されます。

 

私もどんなときもWiFiを使っており、不満はありませんが、他社サービスに優位性を感じてしまいます。

 

どんなときもWiFiのデメリットや注意点の中で、特に口コミで多かったポイントだけ動画にまとめています。

 

 

その他のデータ無制限サービス

NOZOMI WiFi

NOZOMI wifi

 

「株式会社フェティア」によって運営されています。

 

NOZOMI WiFiの大きな特徴は、プランや端末の種類が多いことです。大容量から無制限、短期間のレンタルプランも用意されているほか、クラウドSIM以外の端末もレンタルしています。

 

ただし、一部のプランでは在庫の状況によって送られてくる端末が異なります。

 

NOZOMI wifiの端末

引用:NOZOMI WiFi

 

 

めっちゃWiFi

よくばりwifi 

 

「スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社」が運営するWiFiサービスです。

 

Mugen WiFi同様に月額料金が一定であることや、契約期間の2年以降の解約なら違約金がかからないこと、レンタルの端末の損害賠償金が5,000円と他社より安いことなどが特徴です。

 

レンタルWiFiのため、契約終了後は端末を返却しなければなりません。

 

よくばりWiFi

よくばりwifi

 

よくばりWiFiは、「株式会社エクスゲート」によって運営されています。

 

1ヶ月と24ヶ月のレンタルから選べることが特徴で、24ヶ月契約なら月額3,450円です。月額でみると他社よりやや高めですが、申し込み月とその翌月は無料になるために総額では安くなります。

 

よくばりWiFi Mugen WiFi Hi-ho GoGo Wi-Fi
月額料金 3,450円 3,280円 3,355円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
2年間の総額 82,350円 81,720円 83,520円

※2年間の総額に初月の料金は含めず
※レンタル型のため端末の返却が必要で、更新月以外の解約では違約金も発生します。

 

クラウドSIMのメリット

  • 対応エリアが広い
  • 端末はそのままで海外でも使える(海外は100ヵ国以上に対応)
  • 国際ローミングと比べて利用料金は安い
  • 通信制限がない

下記から、詳しく見ていきましょう。

 

メリット@:対応エリアが広い

クラウドSIMは、ドコモ・au・ソフトバンクといった国内の大手3キャリアの電波を使えるからです。(マルチキャリアに対応)

 

たとえば、都市部ではソフトバンク回線、山間部ではドコモ回線といったように、クラウドSIMなら使用する場所に最適な電波を自動で選んでくれます。

 

つまり、全キャリアの電波が使えるためにWiMAXやワイモバイルといった他社の回線と比べても、広いエリアに対応しているのです。

 

WiMAX、ワイモバイル、ドコモのエリア

※引用:ドコモ、WiMAX、ワイモバイル

 

しかも、色んな周波数帯域を利用する大手キャリアの電波なので、建物内や山間部といった電波が通りにくい場所でも快適に利用することができます。

 

「光回線を導入できない」「WiMAXの電波が入りにくい」という人は、クラウドSIMが使える会社と契約することをおすすめします。対応エリアが広いことが、クラウドSIMのメリットです。

 

大手キャリアの対応エリアが広くて建物にも強い理由

大手キャリアには、以下のような特徴があるからです。

  • 基地局の数が多い
  • 利用する電波の周波数帯域が広い

たとえば、ドコモの場合はLTE/4G回線だけで全国に「20万局以上の基地局を有している」うえ、幅広い周波数帯域の電波を利用しています。

 

WiMAXは基地局が63,500局しかなく、2.4GHzと5.0GHzの高周波数帯域しか利用していません。

 

各キャリア 基地局の数

 

基地局が多いと、より広くまで電波を届けることができます。利用する周波数帯域が多いと高周波数帯域/低周波数帯域が苦手な場所へも電波が届き、快適にインターネットが使えるのです。

低周波数帯域 高周波数帯域
特徴 障害物があっても回り込める 電波干渉を起こしにくい
メリット 障害物に強い 高速通信が可能
デメリット

ほかの家電の電波干渉を受けやすい
通信速度は高周波数帯域に劣る

直進性が強く障害物に弱い

大手キャリアの電波が強い理由

引用:総務省

 

以上の理由から、大手キャリアの電波は広くて建物にも強いのです。

 

メリットA:端末はそのままで海外でも使える

クラウドSIMは、海外であっても手続き不要で現地のキャリアに接続できるからです。

 

従来のモバイルWiFiは海外では使えないので、別に海外WiFiをレンタルしたり現地のSIMカードを購入したりしないと、渡航先でインターネットが使えませんでした。

 

手続きが面倒なうえに空港などでレンタルする必要があるほか、海外でSIMカードを手に入れるには現地でのコミュニケーションが必要になります。

 

クラウドSIM 海外での利用

 

クラウドSIM搭載の端末があると、面倒な手続きや受け取りは不要です。「渡航前に海外WiFiを受け取るのが面倒」「せっかくの旅行なのに、現地でSIMカードを販売しているお店を探したくない」という人は、クラウドSIMを搭載した端末をおすすめします。

 

端末はそのままで海外でも使えることが、クラウドSIMのメリットです。

 

メリットB:国際ローミングと比べて利用料金は安い

クラウドSIMの場合は1GB/日1,000円〜2,000円で利用することができ、上限を超えても利用することが可能です。(ただし、365Kbpsの低速になってしまう)

 

※プロバイダによって料金が異なる

 

ドコモやauで国際ローミングを利用する場合、980円/24時間を支払うことで契約のデータ容量を使って海外でインターネットを楽しむことができます。

 

docomo 海外での利用料金

引用:ドコモ

 

しかし、国内の使い放題プランが月額6,980円以上とクラウドSIMの月額3,500円前後よりも2倍ほど割高なうえに定額料の980円も支払う必要があるので、トータルでは高額です。※使い放題プラン:auデータMAXプランPro

 

アメリカで1日利用した場合の月額利用料
どんなときもWiFi ドコモ au
国内の使い放題/大容量プランの料金 3,480円 6,980円 6,980円
渡航先での料金 1,280円 980円 980円
合計(1ヶ月の料金) 4,760円 7,960円 7,960円

使い放題プランには対応していないものの、クラウドSIMなら大手キャリアより海外でインターネットを安く利用できることがわかります。

 

長期利用や使い放題なら、面倒な手続きや受け取りが発生しても海外WiFiがお得です。

 

安い料金で使い放題プランが利用できるうえ、対象国が多いというメリットがあるからです。ただし、1,000円前後の送料がかかるために短期間の利用ではかえって高くついてしまいます。

 

「短期間の海外旅行で少しだけインターネットを使いたい」という場合は、国際ローミングよりもクラウドSIMのほうがお得です。国際ローミングと比べて料金が安いことも、クラウドSIMのメリットといえます。

 

メリットC:通信制限がない

クラウドSIMは、サーバー側の制御によって複数のSIMカードに紐づけるなど柔軟性があります。

 

1枚のSIMカードなら容量に限度がありますが、クラウドSIMなら複数のSIMカードを割り当てることで、SIMカードの規定容量に関係なくインターネットを利用できるのです。

 

クラウドSIM 速度制限がないイメージ

 

制限がないということは、制限後の低速化もありません。つまり、月間や日間の容量を気にすることなく好きなだけインターネットを楽しむことができるのです。

 

通信制限がないことも、クラウドSIMの大きなメリットです。

 

クラウドSIMのデメリットや注意点

デメリット

  • 大手キャリア3社以外の電波を拾うことがある
  • 通信速度は他社のモバイルWiFiに劣る
  • 海外では容量に上限がある(海外WiFiの中には無制限もある)
  • クラウドSIMに対応した機種は限られている

 

注意点

  • 海外でも対応していない国・地域がある
  • 制限がないといっても例外はある(国内)

それぞれ、詳しく説明していきます。

 

デメリット@:大手キャリア3社以外の電波を拾うことがある

複数のSIMカードへの紐づけにより、大手キャリア以外の電波をキャッチすることがあります。

 

そのキャッチした電波の通信速度が遅かった場合、デメリットとしかいえません。頻度が多いとはいえませんが、実際に「大手キャリア以外の電波をつかんだ」という事例はいくつか存在します。

 

 

 

 

大手キャリア以外の電波でつかみやすいのは、楽天モバイルの電波のようです。楽天モバイルにつながってしまうと、通信速度はかなり落ちてしまうことがわかっています。

 

ドコモ・au・ソフトバンク以外の電波をつかんでしまった場合の対処法は、一度ルーターを再起動させて違う電波を拾わせるしかありません。クラウドSIMは、回線をランダムに割り当てていることから通信中に切断されるなど、一時的に利用できないこともあります。

 

 

「急に違う電波につながるのは困る」「大手キャリアでもつながらない電波がある」という人は、他社のWiFiサービスを検討するのもいいでしょう。

 

大手キャリア3社以外の電波をつかむことがあることは、クラウドSIMのデメリットです。

 

デメリットA:通信速度は他社のモバイルWiFiに劣る

相対的に、クラウドSIMの通信速度は速くありません。主にLTEの電波を利用しているため、WiMAXのような高速通信ではないからです。

 

実際、クラウドSIM非搭載の他社WiFiサービスと実測値を比較しました。各社の端末は、2019年12月時点で最新の機種であるWiMAXのW06、ワイモバイルの601ZTとします。

 

GlocalMe U2s W06 801HW
下り平均 23.27Mbps 43.51Mbps 14.83Mbps
上り平均 11.94Mbps 4.63Mbps 9.38Mbps

※みんそくのデータを引用

 

クラウドSIMを搭載するU2sは、下り平均ではWiMAXのW06の半分ほどの速度しかないことがわかります。上り速度は速いですが、ワイモバイルと僅差で上回っているだけです。

 

「SNSや動画の投稿が多い」という人はクラウドSIMを搭載したプロバイダで問題ありませんが、「下り速度を重視したい」という人はWiMAXを選んだほうがいいでしょう。

 

ただし、Youtube動画を見る・ネットサーフィン・SNSを見るくらいの使い方でしたら全くストレスを感じない速度です。

 

デメリットB:海外では容量に上限がある

クラウドSIMを搭載したWi-Fiサービスを海外で利用する際は、1日1GBの上限を設けている事が多いです。

  • どんなときもWiFi
  • Mugen WiFi
  • めっちゃWiFi
  • Hi-ho GoGo WiFi
  • よくばりWiFi
  • NOZOMI WiFi(1日500MBのチャージ制)

※上記は一例

 

超過すると、通信速度が著しく低下(下り最大0.384Mbps)してしまいます。「追金でチャージ」ができない場合は、リセット時間まで低速の状態で待たなくてはなりません。なお、リセット時間や制限後の速度はプロバイダによって異なります。

 

プロバイダ リセット時間 制限後の通信速度
どんなときもWiFi 日本時間のAM0:00 384Kbps
Mugen WiFi 日本時間のAM9:00 384Kbps
めっちゃWiFi 日本時間のAM9:00 国によって異なる
Hi-ho GoGo WiFi 日本時間のAM0:00 256Kbps
よくばりWiFi 日本時間のAM9:00 384Kbps

一方で、大手キャリアの国際ローミングや多くの海外WiFiでは、使い放題プランが用意されています。つまり、国内向けのモバイルWiFiは海外でインターネットを多く使いたい人に向きません。

 

国内では使い放題でも海外では容量に上限があることも、デメリットのひとつです。

 

デメリットC:クラウドSIMに対応した機種は限られる

クラウドSIMを扱っている通信業者は、取扱端末の選択肢がありません。

 

どんなときもWiFiやHi-ho GoGo WiFiなどは1機種しか用意されていませんが、WiMAXやワイモバイルなどは複数の機種が用意されています。

 

どんなときもWiFi UQ WiMAX ワイモバイル
端末 D1

W06
NX05
W05
HOME L02
HOME L01/L1s
HOME 01

803ZT
801HW
701UC
601ZT
603HW
506HW

※2019年12月時点

 

たとえばワイモバイルなら、701UCは「海外向け」、803ZTは「大容量バッテリー」といったように機種によって特徴が異なっています。

 

端末の数が少ないと、「操作がわかる液晶画面のある端末がほしい」「邪魔にならない小型の端末がほしい」といったように、ユーザーは自分の希望に合った端末を選ぶことができません。

 

クラウドSIMに対応した端末が少ないことも、デメリットといえます。

 

注意点@:海外でも対応していない国・地域がある

クラウドSIMを搭載した国内向けWiFiサービスで利用できる国は、100ヵ国前後しかないからです。海外利用に特化したレンタルWiFiの多くは、200ヵ国以上に対応していることがほとんどです。

 

対応している国の数
  • どんなときもWiFi:131ヵ国
  • イモトのWiFi:200ヵ国以上
  • グローバルWiFi:200ヵ国以上

旅行する機会は少ないかもしれませんが、たとえばアジアのブータンやアフリカのジンバブエなどは対応していないので、現地でインターネットを使うことはできません。

 

また、対応国内であっても地域によっては電波が届かないこともあります。

 

渡航先としてあまり選ばれないような地域に行く場合は、現地でSIMカードを購入したり別に海外WiFiをレンタルしたりしなければなりません。クラウドSIMは、海外でも対応していない国や地域がある点に注意しましょう。

 

注意点A:制限がないといっても例外はある

3日間10GBのような制限がないといっても、例外はあります。

  • 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした
  • 違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある

大容量通信というのは、ファイル共有ソフトで何百GBもの通信を行うような行為のことで、384Kbpsに制限されてしまいます。

 

不正利用は、著作権のある映画やゲームをネット上から無料でダウンロードするような行為のことで、利用停止になる恐れがあります。

 

高画質の動画を視聴したりオンラインゲームをプレイしたりしたくらいでは、制限されたり利用停止になったりすることはありません。一般的な使用から逸脱すると、制限や利用停止もあることを知っておきましょう。

 

 

 

 

 

クラウドSIM対応端末のスペック一覧表

通信速度 寸法(高×幅×厚) 連続通信時間
D1(旧U2/U2s)

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

127×65.7×14.2mm 約12時間
G4

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

136×72.2×12mm 約13時間
G3s/G3

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

126.5×65×19mm 約15時間
jetfon

下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

154×76×7.9mm 約10時間

クラウドSIMの評価・利用に向いている人

今回は、クラウドSIMとはどんな技術やメリット・デメリットがあるのか、どのWiFiサービスなら利用できるのかご紹介しました。クラウドSIMは、以下のような人におすすめです。

  • WiMAXの電波が入らない人
  • 固定回線が導入できない人
  • 通信量が多くて3日10GBの制限にかかりやすい人
  • 年に数回、数日だけの海外旅行へ行く人
  • スマホ代を節約したい人

クラウドSIMを搭載したWiFiサービスは今後も増えていくことが予想されるので、自分に合ったものを見極めることが大切です。

クラウドSIM・ギガ無制限のWi-Fiキャリア一覧表とメリットデメリット記事一覧

FUJI Wifiは、月単位で利用できるモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。FUJI Wifiの具体的な料金プランやレンタルできる機種、通信速度、評判などについてご紹介しますので、参考にしてみてください。FUJI Wifiの料金プランと通信速度FUJI Wifiには大きくわけて3つの料金プランがあります。国内ルータープラン国内SIMプラン海外ルータープランそれぞれ通信量に応じた料金プ...

※利用者の口コミを5件追加しました(現在39件)2019年7月10日に「どんなときもWiFi」を申し込みましたが、到着は最短で7月17日以降のようです。⇒到着して使い始めました。都内ですがAmazonプライムの映画を余裕で見られるくらいにはスピードが出てます。どんなときもWiFi 新規受付停止へ追記:4月1日にサービスが再開しています。4月3日付で新規受付の停止となっています。経緯:2月の後半から...

このページでは、私がどんなときもWiFiを契約した際に調べた解約手順と解約の際に注意する点をご紹介します。昨今のネット契約はクリーンになってきましたが、インターネット回線を契約する前に解約手順や、違約金について調べておいた方が間違いがないです。前提:どんなときもWiFiには「初期契約解除」が存在する契約書面を受領した日から起算して8日以内なら、契約解除が可能です。実際に使ってみて「電波が届かなかっ...

どんなときもWiFiの1つの売りとして、手続き不要で海外でも利用できる点があげられます。私自身も年間の1/3くらいは海外ですので、どんなときもWiFiを契約する前に、他社の海外wifiサービスと綿密に比較しました。結論として、短期での利用やデータ通信量がそこまで多くないのであれば、他社と比較しても十分使い物になります。ただし、海外利用に際して注意点もありますのでその辺りもしっかり押さえておくと、失...

現在、どんなときもWiFiは度重なる通信障害と対応の悪さでSNSは大荒れしています。今どんな状況なのか詳しく知りたいつながらないときの対処法はないのか不便だから解約したいこういった不安を持つユーザーも、決して少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、どんなときもWiFiの通信障害状況やつながらないときの対策などをご紹介します。今、どんな行動を取るべきなのか判断できるような内容をお伝えします。1...

更新日:6月18日 ※口コミを2件追加以前はデータ通信量(ギガ)無制限プランがなかったため、30ギガ未満のデータ(ギガ)利用ならネクストモバイル、それ以上はどんなときもWiFiと相場が決まっている感がありましたが、、ネクストモバイルに無制限プランができ、月額料金も3,100円と「どんなときもWiFi」の3,490円より安いため、様相が一変した感じです。<追記>:6月18日現在、在庫切れとなり新規の...

ネクストモバイルを検討しているものの、お得なキャンペーンを探していませんか。どうせ契約するなら、1円でもお得に契約したいですよね。そこで今回は、ネクストモバイルのキャンペーンはお得なのか、WiMAXの料金と比べて安いのか検証していきます。ネクストモバイルの料金やお得な情報がわかるので、どうぞ最後までご覧ください。ネクストモバイルのキャンペーン特典ネクストモバイルには、「端末代金無料キャンペーン」が...

WiFiレンタルどっとこむは、「国内向けWiFiを短期間だけ格安でレンタルしたい」という人に人気がありますが、あまりよく知られていないだけに利用するべきか悩んでしまいますよね。そこで今回の記事では、WiFiレンタルどっとこむの料金と評判、利用するメリット・デメリットについて解説していきます。このページを読めば、WiFiレンタルどっとこむを利用すべきか判断できるようになるので、ぜひ参考にしてみてくだ...

サービス開始から間もないMugen WiFiですが、どんな通信サービスなのか気になっている人も多いのではないでしょうか。お得な内容なら、検討したいですよね。そこで今回の記事では、Mugen WiFiの評判と利用するメリットやデメリットをご紹介します。このページを読めばMugen WiFiを契約すべきか判断できるようになるので、ぜひご覧ください。Mugen WiFiの料金プランと速度Mugen Wi...

更新日:2020年4月23日WiMAXや光回線で業界最安値など他のプロバイダの常に一歩上を行くキャンペーンを打ち、圧勝したGMOとくとくBBが無制限wifiのサービスに参入してきました。端末がレンタルであるデメリットがありますが、データ通信(ギガ)に応じて複数のプランがある料金は最安(おそらく他社を意識して値段設定をしている)1年縛りなど現行のクラウドSIM、無制限wifiサービスの一歩上を行くサ...

Nomad SIMは、2019年7月にリリースされましたが、現在でもシンプルなプランや利用者目線のサービスでSNSを中心に話題です。新たにプリペイドで使い切り型のサービスが開始したので調査しました。ノマドシムプリペイドは、海外からの一時帰国など短期間だけ利用したい方にハマるサービスです。特に今まで日本ではギガ単位でデータを買えるサービスがほとんどなかったため画期的だと思います。ノマドシムプリペイド...

ゼウスWiFiは2020年4月の段階で、無制限Wi-Fiの中で最も料金が安いので、乗り換えを検討して以下の点を調査しました。料金は安くても速度はどうなのか端末やキャンペーンの情報を知りたい悪い部分も把握して検討したいこのページでは、ゼウスWiFiを検討する中でわかったメリット・デメリットを紹介します。追記:ゼウスWiFの端末を取り寄せました1. ゼウスWiFiの料金プランと通信速度(実測値)以下は...

縛りのないWiFiサービスの代名詞的存在である民泊WiFi。私もそうですが、使った人の評判を見て判断したい人も多いのではないでしょうか。得体の知れないサービスを利用するのは、何だか気が引けますよね。そこで今回は、民泊WiFiの料金と評判、利用するメリットとデメリットを調査しました。民泊WiFiを契約すべきか判断できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。民泊WiFiの料金プランと速度料金プラン...

テレビやネットのCMで「THE WiFi」が気になっている人も多いと思います。しかし、同時に以下のような疑問を持っている方が多いようです。どんなサービス内容なのか契約するとどんなメリットがあるのか実際に利用している人の意見を知りたいそこで今回は、THE WiFiの評判と利用するメリット・デメリットをご紹介します。具体的なサービス内容や料金がわかるので、ぜひ参考にしてください。1. THE WiFi...

「短期間だけ海外WiFiを使いたい」という理由から、グローバルモバイルを検討している人は多いのではないでしょうか。しかし、使った経験がないと利用するのは何かと不安ですよね。そこで今回の記事では、グローバルモバイルの海外での料金と評判、利用するメリット・デメリットをお伝えしていきます。このページを読めば、あなたがグローバルモバイルに合っているのかわかるようになるので、ぜひご覧ください。グローバルモバ...

縛りなしWiFiは、株式会社クーペックスが運営しているモバイルルーターサービスです。工事なしで自宅にインターネット環境を構築することができ、外出時に持ち運ぶこともできます。具体的な料金プランやレンタルできる機種、通信速度、評判などについてご紹介しますので、参考にしてみてください。縛りなしWiFiの料金プラン縛りなしWiFiには、サービス名のとおり契約期間(縛り)のないプランと3年の契約期間を設定す...

NOZOMI WiFiは、株式会社フェティアが提供するレンタルWiFiサービスです。工事不要ですぐにインターネット環境を構築でき、利用期間に縛りがないので気軽に利用することができます。具体的な料金プランやレンタルできる機種、通信速度、評判などについて調査しましたので、参考にしてみてください。NOZOMI WiFiの料金プランNOZOMI WiFiには、大きく分けて4つの料金プランが用意されています...

よくばりWiFiがお得に利用できるWiFiサービスなら、利用したいと考えていませんか。しかし、あまり聞いたことがない会社は何かと不安なので、まずは情報が知りたいですよね。そこで今回は、よくばりWiFiの評判をはじめ料金や速度なども詳しくご紹介していきます。当ページを読めば、よくばりWiFiを契約すべきか判断できるようになっています。よくばりWiFiの料金プランと速度よくばりWiFiには、「1ヶ月レ...

めっちゃWiFiの料金と評判 利用するメリット・デメリット2019年10月に登場したばかりの「めっちゃWiFi」が、気になっている人は多いのではないでしょうか。登場から間もないため、契約すべきか不安ですよね。そこで今回の記事では、めっちゃWiFiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをお伝えしていきます。当ページを読めば、めっちゃWiFiを契約すべきか判断できるようになります。めっちゃWiFi...

限界突破Wi-Fiはサービス開始が2019年10月10日なので情報がまだ少ないです。この記事では、限界突破WiF評判を集めました。また、HP等の情報からわかるメリットやデメリットを、他のクラウドSIM(無制限Wi-Fi)と比較しながら紹介していきます。限界突破Wi-Fiと他のサービスで悩んでいる方の参考になるかと思います。限界突破WiFiの料金プランと通信速度料金プラン契約期間中:月額3,500円...

最近、1日単位でレンタルも可能な「レンタルWiFi」があることをご存知でしたか。便利であることに違いはないのですが、取り扱う業者が多いと迷ってしまいますよね。そこで今回の記事では、国内向けレンタルWiFiのおすすめ業者をランキング形式でご紹介していきます。どのレンタルWiFiが、自分に合っているのかわかるような内容になっています。【5GB/月】国内向けレンタルWi-Fiのおすすめランキング(初月の...

最近、少しずつ知名度を高めているSTAR WiFiが気になっていませんか。契約して後悔したくないなら、評判や料金は押さえておきたいですよね。今回の記事では、STAR WiFiの評判のほか料金や速度もご紹介します。このページを読むと、STAR WiFiに詳しくなり契約すべきかわかります。ぜひ、参考にしてください。STAR WiFiの料金プランと速度STAR WiFiの料金プランはシンプルで、「端末」...

最近、SAKURA WiFiの存在が気になっている人も多いのではないでしょうか。しかし、あまり有名ではないために失敗しないよう、どんなサービスなのか知っておきたいですよね。そこで今回の記事では、SAKURA WiFiの良い評判と悪い評判、プラン別の利用料金をご紹介します。この記事を読むとSAKURA WiFiを契約すべきかわかるので、どうぞ参考にしてください。1. SAKURA WiFiの料金プラ...

「それがだいじWi-Fi」は2019年11月に開始したばかりなので、まだ情報は少ないです。そこで今回の記事では、それがだいじWi-Fiの料金と評判や利用するメリット・デメリットなどをご紹介していきます。どんな人が利用すべきかわかる内容なので、ぜひ参考にしてください。それがだいじWi-Fiの料金プランと速度それがだいじWi-Fiの料金プランプラン名月額料金20GBプラン2,380円30GBプラン2,...

2019年2月からサービス開始されたばかりのChat WiFiが、気になっている人も多いのではないでしょうか。しかし、新しいサービスだけに情報が少ないですよね。そこで今回の記事では、Chat WiFiの料金と評判や利用するメリットとデメリットをご紹介していきます。Chat WiFiのことを詳しく調査したので、WiFi選びの参考にしてください。Chat WiFiの料金プランと通信速度料金プラン契約手...

ハッピーWi-Fiは、2019年7月ごろにサービス開始したばかりなので、まだ情報があまり出回っていないですよね。そこで今回は、ハッピーWi-Fiの良い評判と悪い評判、プラン別の利用料金などを解説します。あなたが欲しい情報は必ずみつかるので、ぜひ最後までご覧ください。ハッピーWi-Fiの料金プランと速度SIMレンタルプランSIMレンタルプランWiFiルーターセットプランWiFiルーターセットプラン容...

光回線やWiMAXで有名なハイホーが、2019年11月から「GoGo Wi-Fi」を開始したことをご存じでしょうか。評判の良し悪しで決めたくても、現時点では情報が少ないですよね。そこで、今回の記事ではHi-ho GoGo Wi-Fiの料金と評判、利用するメリットやデメリットをご紹介します。Hi-ho GoGo Wi-Fiの不透明な部分までわかるので、どうぞご覧ください。 Hi-ho GoGo Wi...

手軽に申し込めるJ-WiFiを使ってみたいものの、「どんなメリットがあるのか」「実際に使った人の評判が知りたい」「悪い部分も把握しておきたい」という疑問を抱えた人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、J-WiFiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介します。当ページを読むとJ-WiFiのサービス内容が詳しくわかるので、どうぞご覧ください。J-WiFiの料金プランと速度J-WiFiで...

「EX WiFi」は、サービス開始が2019年10月ということもあって情報が少ないですが、評判が良くてコスパも高いなら使ってみたいですよね。そこで今回は、EX WiFiの良い評判と悪い評判、プラン別の利用料金などをご紹介します。本ページでしか得られないEX WiFiの情報がてんこ盛りですので、ぜひご覧になってください。EX WiFiの料金プランと速度料金プラン月額料金通信速度下り最大/上り最大50...

あなたは、2019年11月にサービスを開始したクラウドWiFiをご存じですか。最近は新しいWiFiサービスが破竹の勢いで増加中なので、クラウドWiFiに決めていいのか迷いますよね。そこで今回の記事では、クラウドWiFi(東京)の料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介します。クラウドWiFiの情報をどこよりも詳しく掲載しているので、ぜひご覧ください。クラウドWiFiの料金プラン月額料金:3...

ギガトラWi-Fiは、情報を集めようにも2019年4月からサービスを開始したばかりで、ほとんどみつからないですよね。そこで今回は、ギガトラWiFiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介します。できるだけ有益な情報を掲載しましたので、ぜひWiFi選びの参考にしてください。ギガトラWiFiの料金プランと速度料金体系はSIMのみ契約するプランとルータとSIMを同時に契約するプランに分かれます...

オフィスや店舗向けのWi-FiサービスであるギガらくWi-Fiを検討しつつも、公式サイトを見るだけでは以下の点がわかりづらいと言う話をよく聞きます。「どんなサービスなのか」「契約するとどんな利点があるのか」「悪い部分も知りたい」そこで今回の記事では、ギガらくWi-Fiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介します。基本的には法人向けなので専門用語が多いですが、わかりやすく解説します。ギガ...

民泊オーナーの中には、famifiが気になっている人も多いのではないでしょうか。しかし、民泊向けのWiFiサービスは最近になって脚光を浴びつつあるため、利用には不安がありますよね。そこで今回は、famifiの良い評判と悪い評判、プラン別の利用料金などをご紹介します。この記事を読めば、famifiを安心して利用できるのかわかるようになるので、ぜひ参考にしてください。famifiの料金プランと速度fa...

あなたは今、どこよりもWiFiを検討中ですか。「どんな評判があるのか知りたい」「わからないことが多くて契約は不安」しかし、上記のようなお悩みも持っていますよね。そこで今回は、どこよりもWiFiの料金や評判、利用するメリットとデメリットをご紹介します。契約前のお悩みがスッキリする内容ですので、ぜひご覧ください。1. どこよりもWiFiの料金プランと速度料金プランプラン名データ通信量月額料金1年契約更...

「テレワーク期間だけネットを利用したい」という希望から、どこよりもプリペイドを検討していると思います。しかし、こういった疑問が生まれて検討を悩んでいませんか。通信費は節約できるのかユーザーからの評判を知りたいそこで今回は、どこよりもプリペイドの評判と利用するメリットとデメリットをご紹介します。当ページをご覧になれば、使えるツールなのか判断できるようになります。1. どこよりもプリペイドの料金プラン...

WeBe!Wifi当ページを開いたあなたは、WeBe!WiFiの情報を集めていませんか。「役に立つ情報が知りたい」「利用すると、どんなメリットがあるのか」新興WiFiを検討すると、上記のような悩みが出ますよね。そこで今回は、WeBe!WiFiの料金や評判、メリットやデメリットをご紹介します。1. WeBe!WiFiの料金プランと速度月額料金3,280円データ通信量1日5GB端末U2s契約手数料0円...

あなたは、2020年1月にサービスを開始した最安値保証WiFiが気になっていませんか。「新しいサービスで情報が少ない」「契約するとどんなメリットやデメリットがあるのか」上記を知ったうえで、契約したいですよね。そこで今回は、最安値保証WiFiの料金や評判、メリットやデメリットをご紹介します。詳しい内容がわかるので、WiFi選びの参考にしてください。1. 最安値保証WiFiの料金プランと速度月額料金3...

「ギガゴリWiFi」と「GMOとくとくBB WiMAX」、同じGMOのモバイルwifiですが以下の点が気になったので調べました。同じ運営元でどんな違いがあるのかどちらが自分には向いているのかそこで今回は、ギガゴリWiFiとGMOとくとくBB WiMAXを10の視点から徹底的に比較します。それぞれの違いや選ぶべきポイントなどがわかるので、ぜひ参考にしてください。比較内容両者を、10のカテゴリー別に比...

クラウドSIMとデータ無制限、どちらを選ぶべきか迷っていませんか。それぞれの端末のスペックを知りたいどの事業者がどういった端末を提供しているのか自分にとってどの端末がお得なのかこういったお悩みがあると、なかなか選べないですよね。そこで今回は、クラウドSIM・データ無制限のWiFi端末を比較していきます。あなたにぴったりな端末がみつかる保証をしますので、ぜひ最後までご覧ください。1.クラウドSIM・...

更新日:2020年6月18日多くのWiFiサービスが利用・受付停止する中、ギガWiFiが気になる人も多いと思います。しかし、こういった疑問やお悩みはありませんか。いま契約できるポケットWiFiは高くないのか自分に合ったサービスなのか知りたいそこで今回は、ギガWiFiの評判と利用するメリットとデメリットをご紹介します。本ページを読めば上記の解決につながるので、ぜひ参考にしてみてください。1. ギガW...

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ