このエントリーをはてなブックマークに追加 

ネクストモバイルのキャンペーンはお得?WiMAXとの料金比較

 

ネクストモバイルを検討しているものの、お得なキャンペーンを探していませんか。どうせ契約するなら、1円でもお得に契約したいですよね。

 

そこで今回は、ネクストモバイルのキャンペーンはお得なのか、WiMAXの料金と比べて安いのか検証していきます。ネクストモバイルの料金やお得な情報がわかるので、どうぞ最後までご覧ください。

 

 

ネクストモバイルのキャンペーン特典

 

ネクストモバイルには、「端末代金無料キャンペーン」があります。新規申込者が対象で、全端末代金が無料です。キャンペーン期間は2016年3月17日から終了未定とされていますが、予告なく変更・終了する場合があります。

 

適用条件は、ネクストモバイルの公式サイトからキャンペーン期間内に新規申込みをすることです。

 

ネクストモバイルのキャンペーンはどのくらいお得なのか

 

2019年8月現在のキャンペーン対象端末は、「FS030W」と「HT100LN」の2機種です。

 

機種名 FS030W Aterm HT100LN
タイプ モバイルタイプ(持ち運び) ホームタイプ(据え置き)
メーカー 富士ソフト NECプラットフォームズ
実売価格 17,042円 12,517円


FS030Wはモバイルタイプで、HT100LNはホームタイプであることが特徴です。実売価格はどちらも1万円台ですが、小型で高性能なFS030Wの方が高くなっています。なお、実売価格はビックカメラのものを参考にしています。

 

金銭面だけで考えると、FS030Wを選んだ方がお得であることがわかります。

 

FS030WとHT100LNの比較

 

キャンペーンの対象機種「FS030W」と「HT100LN」のスペックは、以下のとおりです。

 

FS030Wのスペック

 

端末 FS030W HT100LN
通信速度(下り最大) 150Mbps 150Mbps
通信速度(上り最大) 50Mbps 50Mbps
同時接続台数 15台 10台
連続通信時間 約20時間(Bluetooth通信24時間) 最大約6W
サイズ(幅×高さ×厚さ) 74.0×74.0×17.3mm 約130×130×37mm(突起物除く)
本体重量 約128g 約200g

ネクストモバイルにキャッシュバックはない

 

残念ながら、ネクストモバイルにキャッシュバックはありません。今のところ、ネクストモバイルには「端末代金無料」しかキャンペーンがありません。あくまでも2019年8月時点の情報なので、今後はキャッシュバックが実施される可能性もあります。

 

他社のWiFiサービスにはキャッシュバックが用意されていて、高額なものなら3万円以上というプロバイダも存在しています。しかし、キャッシュバックにはいくつかのデメリットがあります。

 

キャッシュバックのデメリット

 

例えば、「GMOとくとくBB WiMAX」なら以下のようなデメリットがあります。

 

  • 1.すぐにキャッシュバックを受け取れるわけではない
  • 2.期限内に手続きしないと受け取れない
  • 3.お知らせメールは専用ページでしか見られない

下記から、詳しく見ていきましょう。

 

デメリット@:すぐにキャッシュバックが受け取れるわけではない

 

「端末受取月を含む11か月後」にしかキャッシュバックを受け取れません。

 

11ヶ月目にメールが届き、11ヶ月目に手続きしたら12ヶ月目にキャッシュバックの金額分が指定口座へと振り込まれます。つまり、8月に端末を受け取ったら、翌年の7月にメールが届くということになります。

 

会員登録証などには記載されていないので、メモを取っておく必要があります。すぐにキャッシュバックが受け取れないのはどのプロバイダでも同じなので、注意してください。

 

デメリットA:期限内に手続きしないと受け取れない

 

お知らせメールが送信された日の翌月末までに、手続きを済ませなければなりません。例えば、お知らせメールの到着が8月1日でも送信日が7月31日なら8月末までに返信しないとキャッシュバックを受け取れません。

 

お知らせメールが届いたら、速やかに手続きを済ませるように心がける必要があります。

 

デメリットB:お知らせメールは専用ページでしか見られない

 

お知らせメールは、自分が使っているメールアドレス宛ではありません。GMOとくとくBBの会員ページにある専用のメールアドレスに届きます。つまり、端末受取月から11ヶ月目はこの専用ページを除く必要があるのです。

 

いつも使っているメールアドレス宛ではないので、見逃さないようにしなければなりません。

 

キャッシュバックには、以上のようなデメリットがあります。「●万円キャッシュバック」はお得な印象を与えますが、大切なのはトータルの費用です。そこで実際の費用はどうなのか、ライバルであるWiMAXと比較していきます。

 

ネクストモバイルとWiMAXの料金を2年間で比較

 

ネクストモバイルの料金

プラン 2年間の合計 月額 初期費用 解約金 キャッシュバック
20GBプラン 66,240円 2,760円 3,000円 0円 なし
30GBプラン 83,760円 3,490円 3,000円 0円 なし
50GBプラン 83,760円〜 3,490円〜 3,000円 0円 なし

WiMAXの料金

 

プロバイダ 初期費用 キャッシュバック 2年間の合計 月額に換算 解約金
UQ WiMAX 3,800円 13,000円 108,552円 4,523円 14,000〜19,000円
Broad WiMAX 3,000円 0円 97,494円 4,062円 14,000〜19,000円
GMOとくとくBB 3,000円 32,000円 86,004円 3,583円 14,000〜19,000円

2年契約で考えた場合、ネクストモバイルの方が月額料金は安いことがわかります。ただし、ネクストモバイルはデータ通信量に上限があるので、通信量が多い人には向きません。

 

一方のWiMAXはデータ通信量に上限がない代わりに、3年縛りです。ですので、2年間の解約時には解約金(14,000円)がかかるため、2年契約で利用したいのであればネクストモバイルでしょう。

 

まとめ:ネクストモバイル WiMAX共に一長一短

 

今回は、ネクストモバイルのキャンペーンはお得なのか、WiMAXの料金と比べて安いのか検証しました。結論としては、ネクストモバイルのキャンペーンはお得です。料金の比較については、使う人によってお得なのか損をするのかは異なります。

 

データ通信量よりも月額を重視する人には、安いプランもあるネクストモバイルの方が向いています。安さよりもデータ通信量を重視する人には、使い放題プランのあるWiMAXの方が向いているといえます。

 

料金だけでなく使い方も考慮して、自分に合ったWiFiサービスを選んでみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴
TOPへ