3wimax キャンペーンの評価と特典 メリットデメリット等

3wimax キャンペーンの評価と特典 メリットデメリット等

3WiMAXの評価と特徴

 

3WiMAXは株式会社 Link Lifeが運営するプロバイダです。Link LifeはBroad WiMAXの運営元でもあります。Broad WiMAXはキャッシュバックが無いかわりに月額料金が安く抑えられており「月々の料金を安く抑えてWiMAXを使うことができるプロバイダ」として有名です。

 

高額のキャッシュバックが魅力の3WiMAXですが、キャッシュバックの受取条件が複雑ですので、受け取り方法と条件に注意しておかないと、キャッシュバックを貰い損なう可能性があります。3WiMAX キャンペーン特典の受取条件や注意点

 

この記事を書くにあたり、カスタマーセンターへ電話をしてみましたが、電話はすぐに繋がり、担当者の対応も非常に感じの良いものでした。加入する際は15ヶ月後のキャッシュバックを貰い忘れないよう、複数の方法でリマインダーを設定しておきましょう。

 

 

キャンペーン特典をチェック

 

3wimax

<3WiMAXの加入キャンペーン特典>

 

  • 28,000円キャッシュバック
  •  

  • ギガ放題を格安料金で最大3ヶ月試しに使える
  •  

  • 端末0円

 

この中で「ギガ放題を格安料金で3ヶ月試しに使える」という特典はライトプラン(月間の通信量7GBまでという上限があるプラン)の料金で利用可能という内容です。

 

また端末0円の特典も他のほぼすべてのプロバイダで行っている特典であるため3WiMAX独自のキャンペーン特典は「28,000円キャッシュバック」のみです。

 

大手プロバイダのBIGLOBEso-netも高額キャッシュバックを行っていますがこちらは20,000円ですので、3WiMAXの方がキャッシュバック金額は高いのですが、

 

3WiMAXはキャッシュバックの受取条件が他社に比べて厳しく複雑ですので、キャッシュバックをもらい忘れないために以下の点は必ず押さえておきたいところです。

 

 

キャンペーン特典の受取条件や注意点

 

キャッシュバックの受取手順と受取時期を知っておく

 

高額のキャッシュバックが嬉しい3WiMAXですが、注意したい点があります。3WiMAXはキャッシュバック受け取りの条件が他社に比べて厳しく、また手順が煩雑なのです。

 

キャッシュバックを受け取るためには、下記の手順で受取申請を行わなくてはいけません。

  • 開通月から13ヶ月目の15日に3WiMAXから会員メールアドレス(3WiMAXから付与されるメールアドレス)宛てに届くメールから手続きを行う。
  • 専用Webサイトの中でキャシュバック受け取り口座を入力する。
  • 開通月から15ヶ月目の月末までに振り込みが行われる。

 

これは他のプロバイダの場合もそうですが、キャッシュバックを受け取るためのエントリーメールは、プロバイダから付与されたメールアドレス宛に送信されます。普段使っているメールアドレスではないことに注意しなくてはいけません。

 

またメールが送られてくるのが加入から1年以上先であるため、忘れないようにリマインダーを設定しておいたほうが良いでしょう。

 

 

キャッシュバック受取の条件

 

1、キャッシュバック受取手続きは申請期間内に行う必要あり

そしてもう一つ注意しなくてはいけない点があり、このキャッシュバック受け取り手続きは申請期限があるという点です。3WiMAXから送られてくるエントリーメールの送信日の翌月月末までに手続きを行わなければ無効となり、キャッシュバックを受け取ることができません。

 

2、2つの有料オプションに加入他

またキャッシュバックを受け取るためには、「加入時に端末安心サポート」「My SSサポート」の2つのオプションに加入しなくてはなりません。

 

どちらも後日解約することができますが、端末安心サポートは月額300円、My SSサポートは月額800円の料金が必要で、うっかり解約を忘れるとそれなりに高い金額が発生し続けてしまいます。

 

2つの有料オプションの解約方法

 

またキャッシュバックを受け取るためには、料金を1度も滞納しないことも条件となります。

 

さらにキャッシュバック申請の際に口座情報を誤って入力した場合キャッシュバックは無効、プロバイダから送られてくるキャッシュバックのエントリーメールを誤って削除してしまった場合も再送はしない、と厳しい内容になっています。

 

 

3WiMAXの解約方法

 

3WiMAXの解約はWebからではなく電話で申し込みを行います。3WiMAXも他社と同じように加入後2年間は継続して使う縛りがあり、更新月以外の解約は違約金が発生します。1年以内の解約は25,120円、2年以内の解約は15,120円です。

 

仮に10月に加入した場合、2年後の11月が更新月となるため、更新月にカスタマーセンターへ電話をして解約を申請します。

 

 

3WiMAXのメリットやデメリット

 

3WiMAXの利用料金を調べると、ライトプラン(7GBの制限あり)は月額3,495円、ギガ放題が4,130円です。この料金だけみると本家のUQワイマックスよりもそれぞれ月額200円前後安いのですが(UQワイマックスは月額3,696円と4,380円)別途3WiMAX会員料金が月額200円必要です。

 

こうしてみると結果的にはコストは変わらないけれど、キャッシュバックが欲しいなら3WiMAX、月々の料金を安くしたいならBroad WiMAXとユーザーを振り分けているように感じられます。

 

また利用端末は無料ですが、3WiMAXでは選べる端末が2017年6月現在はW04、U01、L01の3種類です。他のプロバイダで選ぶことができるWX03がありませんが、その代わりにU01というUSBタイプがあります。

 

U01は扱っているプロバイダが他になく、auで法人向けサービスとして扱いがあるのみとなります。USBタイプが使いたかった人にはイチオシのプロバイダです

 

ただしキャッシュバック受け取りの条件が厳しく、手続きも煩雑であることから、貰い損ねる人が出てくることが予想されます。

 

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ