@nifty WiMAXの評価 メリット・デメリット

@nifty WiMAXの評価 メリット・デメリット

nifty WiMAXの評価

 

nifty201509

 

nifty WiMAXは、富士通系のプロバイダであるニフティが提供するWiMAXサービスです。特徴と言えば、タブレット無料キャンペーンや、高額のキャッシュバックを選ぶことができるところでしょうか。

 

契約時のキャンペーンとして無料で提供されるタブレットとキャッシュバックの金額は月によって変わります。2015年9月の段階では、選べるキャンペーンはキャッシュバックとiPad miniのレンタル(24ヶ月間12,000円)です。

 

また、WiMAX以外の回線のプロバイダ事業も展開する大手で回線品質自体に問題はありませんが、過去(2012年6月7日)に不当表示防止法に基づき消費者庁より措置命令を受けたことがあります。もちろん今は表示に関しても問題ありません。

 

 

キャンペーン特典をチェック

 

nifty201509

チェック キャッシュバック15,000円
チェック 月額料金3,670円(契約開始月は無料)
チェック モバイルルーター端末 1円
チェック 最低利用期間24ヶ月

 

※15,000円のキャッシュバックではなく初代iPad miniをレンタルする事もできます。

 

 

月額料金等

ルーター端末料金

月額料金

キャッシュバック

契約期間

無料

3,670円

15,000円

24ヶ月

 

 

@nifty WiMAXを利用するメリット

 

1、キャッシュバックをつけてWiMAX2を契約できる

 

前述したとおり15,000円のキャッシュバックがありますので、UQ WiMAXのオンラインショップ(商品券)や、ヨドバシヤマダ電機などの店舗での契約と比べるとメリットがあります。

 

ただし、キャッシュバック金額の話をすると今月に関してはSo-net(28,000円)や、BIGLOBE(24,000円)など@niftyよりキャッシュバック金額が高いプロバイダが出てきています。

 

BIGLOBEやSo-netに対するニフティのメリットは、キャッシュバック受取のタイミングです。ニフティは利用開始より9ヶ月目となり、BIGLOBE(13ヶ月目)やSo-net(14ヶ月目の15日)より早いため、1万円前後のキャッシュバック金額の差なら、早くもらえた方がいいと言う方には一定のメリットがあるように思います。

 

ただ、1万円前後の差なら早くもらいたいのであれば、UQ WiMAXの商品券1万円(受取時期時:利用開始から2ヶ月以内)がありますので、また難しいところです。

 

現在の各プロバイダのWiMAX2のキャンペーン特典、月額料金等の一覧表

 

 

2、iPad mini のレンタルサービスがある

 

WiMAX2を申し込んだ際にiPad mini(16GB)を月額500円(2年契約なので12,000円)でレンタルするキャンペーンが始まりました。iPad miniレンタルを申し込むと、キャッシュバックの15,000円には申し込めなくなります。

 

初期費用をかけずにiPad miniを使いたいという方にはメリットがあります。
また、iPad miniの16GB(初代です)でしたらアップルの公式サイトから整備済み製品(実質新品)が22,800円で買えます。

 

ipadmini

 

差額は1万円なのですが、返却の際にiPad miniに入れた写真や音楽等のデータをクラウドや他の端末に移す手間がかかる事、24ヶ月以内にWiMAX2を解約した場合にiPad miniの違約金がWiMAX2の解約金とは別にかかります。

 

参考:iPad mini途中解約時の手数料 http://csoption.nifty.com/rental/cancel_charge.htm?_ga=1.242838274.1487535665.1380359626

 

その辺りを考えると個人的にはiPad miniは買ってしまった方がリスクが少ないように感じます。9ヶ月後にはなりますが15,000円のキャッシュバックももらえますし。

 

 

デメリット・注意点

 

現在下記のタブレットキャンペーンは終了し、iPad miniのレンタル特典に変更となっています。

 

1、タブレットを無料でもらった場合の解約手数料

 

契約時のキャンペーンでタブレットセットを選んだ場合、
12ヶ月以内に解約した時の手数料が1年目:24,000円、2年目以降19,000円と通常より高くなります。

 

キャッシュバックキャンペーンを選んだ場合は、他のプロバイダと同じ解約手数料です。
(1年目 19,000円  2年目以降14,000円)

 

 

解約のタイミングについて

 

@niftyに限らず、WiMAX2を契約した場合、解約手数料なしで解約できるのは契約月を入れて25ヶ月目の月内になります。例えば、12月に契約した方は、2年後の12月中に解約手続きをすると、解約手数料がかかりません。

 

解約手続は、契約更新月の月内に終わるように必ず余裕を持って行いましょう。解約手続きは、オンライン上でもサポートセンターに電話のどちらでも即日解約できます。

 

 

@nifty WiMAXはこういう人向き

 

  • iPadをレンタルしたい人
  • 大手プロバイダの安心感を持ってWiMAXを使いたい人

 

nifty WiMAXは、2015年の8月などは申し込み特典として3万円を超えるキャッシュバック等を出し、他のプロバイダを圧倒する勢いだったのですが、9月に入りキャッシュバック金額が以前の水準である15,000円に戻りました。

 

WiMAX2の料金やキャンペーンに関しては、キャンペーン特典一覧で3年間の間、毎月まとめてきましたが、各プロバイダともライバルに負けない金額を出すためにキャッシュバック金額を上げたため、高騰しすぎた感があります。

 

WiMAXのサービスが始まった当初はBIGLOBEの5,000円キャッシュバックが始まった時に激震が走るレベルでした。

 

特に最近は、WiMAXのプロバイダのキャンペーンをランキングしたようなWEBサイトが増えている事もあり、そういうところで広告を打つと常に他社キャンペーンと比較され、キャッシュバック金額を上げざるを得ない状況が続いていました。

 

@niftyはそこにコストを投下して勝負するのではなく、他の広告経路にお金を使う分、キャッシュバック金額を抑えて来たのではと個人的には思っています。真偽は定かでないですがWiMAXに限らず、ネット業界ではこういう事はよくある事です。

 

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ