nifty WiMAXの評判とキャンペーンのメリットデメリット

nifty WiMAXの評判とキャンペーンのメリットデメリット

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

nifty WiMAXの評価と特徴

初回投稿日:2013年12月 最終更新日:2018年9月1日

nifty WiMAX

 

nifty WiMAXは、富士通系のプロバイダである@niftyが提供するWiMAXサービスです。nifty WiMAXも利用していましたが、サービス面では一切トラブルなく利用できました。

 

キャンペーンの特徴は、現在はキャッシュバックと月額割引のどちらかを選ぶ事ができます。以前はnifty WiMAX言えばタブレット無料だったのですがそのキャンペーンは終了しています。

 

このページではnifty WiMAXの現在のキャンペーン特典、利用して感じたメリット・デメリットに加えてアンケートで集めたnifty WiMAXの口コミとそれに対する個人的な所感を書いています。

 

また、WiMAX以外の回線のプロバイダ事業も展開する大手で回線品質自体に問題はありませんが、過去(2012年6月7日)に不当表示防止法に基づき消費者庁より措置命令を受けたことがあります。もちろん今は表示に関しても問題ありません。

 

<目次>

  • 1、キャンペーン特典と注意点など
  • 2、キャッシュバックと月額割引、どちらを選ぶべきか?
  • 3、nifty WiMAXの口コミ評判
  • 4、nifty WiMAXを利用するメリットとデメリット(注意点)
  • 5、nifty WiMAXの解約方法と注意点
  •  

     

    1、キャンペーン特典と注意点など

    1-1. キャンペーン特典と料金

     

    nifty WiMAXが提供するキャンペーンは「キャッシュバック」と「月額割引」2種類。どちらか好きなほうを選ぶことが可能です。

    • 30,100円キャッシュバック or 月額料金大幅割引(月額費用2,810)
    • ルーター端末1円

    キャッシュバック、月額割引共に3年契約が条件となります。ただし、ルーター端末1円は2年契約でも適用されます。

     

    <ギガ放題利用時の料金>

      契約手数料 端末料金 開通月 1、2ヶ月目 3〜36ヶ月目 キャッシュバック 3年間合計
    キャッシュバック \3,000 \1 \0 \3,670 \4,350 \30,100 \128,141
    月額割引 \3,000 \1 \0 \2,810 \3,490 \0 \127,281

     

    1-2 キャッシュバックの詳細

     

    キャッシュバックの受取金額は30,100円。端末の発送月を含む9ヶ月目に、契約時に登録した口座へ現金振り込みされる仕組みです。

     

    キャッシュバックの手続き方法

     

    端末発送月を含む4か月目に、nifty WiMAXに登録したアドレスへ「キャッシュバックのご案内」というメールが届きます。手順にしたがって会員専用ページから銀行口座情報を登録すると、翌月にキャッシュバックが振り込まれます。

     

    注意点

    キャッシュバックについての連絡は、nifty入会時に登録したメールに届きます。そこで登録してもいいですが普段使っていないアドレスを登録した場合、見逃してしまう可能性も。

     

    nifty WiMAXのキャッシュバックは、銀行口座の登録をサービス開始直後からすることができるので、端末が届いたらすぐに口座の登録をする事をおすすめします。私はそうしました。

     

    1-3 月額割引の詳細

     

    nifty wimax 月額割引

     

    月額割引の特典を選ぶと、nifty WiMAXの使用権860円が36カ月分付与されます。早い話が、月額料金3,670円から860円が割引になるため、月額が2,810円(税抜)になります。

     

    nifty WiMAXはWiMAX契約時に@nifty(月/250円)に入会する必要があるため、月額料金に@niftyの基本料金250円が含まれています。

     

    すでにniftyの会員の方や、他のサービスを利用しているという方は毎月の基本料金が250円安い2,560円になります。

     

    1-4 キャッシュバックと月額割引、どちらがおすすめ?

     

    個人的に選びたいのは月額割引です。30,100円と聞くとキャッシュバックの方がお得にみえますが、2年間の利用料金は860円ですが安いです。

     

    また、キャッシュバックと違って手続き不要でキャンペーンが提要される事、1ヶ月目からキャンペーン適用のため初期費用が安くすみますので、あえてキャッシュバックを選ぶ理由が見当たらないと個人的には思います。

     

    ただし、キャッシュバックに関しては受取が開通から9ヶ月目で、他社プロバイダのように複雑な手続きもいらず、受け取りそびれる心配がなく優秀だと思います。

     

    nifty WiMAXの口コミ評判

     

    クラウドソーシングサービスで実際に@nifty WiMAXを利用した方の口コミ・評判を集めました。

     

    nifty WiMAX w03

    利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W03

    主な利用場所:東京都

     

    niftyで割と安心感があった。口座振替にも対応してくれる数少ない業者。Wimaxの業者の中では一番バランスが取れているのではないか。

     

    料金は高くもなく安くもなく。キャッシュバックがある業者の中ではそれでも良心的。自分が契約した時は確か3ヶ月は無料で、課金は4ヶ月目からだったと思う。(プロバイダー料金は取られる)

     

    サポート対応は良い。自分は月額料金を払っているので、電話は直ぐ繋がるのでストレスフリー。それでもしょっちゅう掛ける事はない。あくまでも保険のつもりで。500円が高いと感じるか安いと感じるか。

     

    回線速度はお世辞にも速いとは思わない。自分は契約した時は色々ゴタゴタしていたので、どこでも使える様に回線が切り替えられる物を契約したが、やはり、その時の一番新しい端末を選んでおくのが正解。

     

    w04

    利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W04

    主な利用場所:石川県

     

    以前から固定回線を利用していることもあり、WiMAXに変更するときに手続きなどスムーズだったから契約。

     

    修理期間中に代替え品がなくUQのトライアル端末でなんとかしのいだ。 非常に不親切だ。また、(サポート)電話がつながりにくい。携帯からも0120で繋がるようにしてほしい。対応は親切。料金は少し高め。

     

    WiMAXの速度については、どのプロバイダを選んでも同じなので割愛。SNSで特に目立っていたのはサポートや料金についての口コミです。ポジティブな意見としては「電話対応が親切」「丁寧」など。老舗ならではの安心感が評価を得ている半面、上に載せたアンケートの方のような意見も。

     

    料金に関しても安いと言う方と、高いと言う方が真っ向分かれていました。安いと言う方は他社プロバイダと比較していないからだと思います。実際は@niftyよりも料金が安いプロバイダは数社あります。WiMAX 各プロバイダの利用料金とキャンペーン特典一覧

     

    また、WiMAX端末の修理は、UQの親会社であるauでの対応となります。auショップによっては、口コミのように在庫がないなどの理由で代替を出してもらえないケースもあるため、事前に代替の有無を問い合わせておくといいでしょう。

     

     

    3、@nifty WiMAXを利用するメリットとデメリット(注意点)

     

    3-1 メリット

    • キャッシュバックの受け取り時期が早い
    • 受け取り方法がわかりやすい
    • 2年契約でも端末代金が無料になる

     

    最高額ではないがキャッシュバックを早く受け取れる

    4万円を超すキャッシュバックが売りの「GMOとくとくBB」、nifty WiMAXと同額の30,000円キャッシュバックを行う「BIGLOBE WiMAX」、どちらもキャッシュバックは「12か月後」の受け取りになります。

     

    対してnifty WiMAXのキャッシュバックの受け取りは利用開始から9か月後。他社プロバイダに比べ、受け取り時期が早いのが特徴です。キャッシュバックの金額自体は最高額ではありませんが、早く特典が受け取りたいというひとにはおすすめです。

     

    キャッシュバック受取手続きが簡単

    また、キャッシュバックの受け取り方法がわかりやすい点もメリット。契約直後に口座登録ができるため、受け取り忘れのリスクもありません。

     

    さらに、nifty WiMAXは新規契約の際にWiMAX端末が1円で購入可能。実質無料で利用できます。端末代金が分割で月額料金に加算されるわけではないので、解約後に残金を支払う必要もありません。

     

    3-2 デメリット

     

    3年契約でないとキャンペーン適用外になる

    nifty WiMAXのキャンペーン適用は3年契約が条件。2年契約だとキャッシュバック、月額割引などの対象外になるため、キャンペーンの恩恵を受けることができないのがデメリットです。

     

    ただし、2年契約でも端末料金を1円にしてくれるのはうれしいところです。

     

    現在のWiMAXは3年契約が主流となり各プロバイダとも3年契約をキャンペーンの条件にしています。2年契約でキャッシュバック等のキャンペーンを受け取れるのは大手だとGMOとくとくBBカシモWiMAX(EMモバイル)くらいです。

     

    4、nifty WiMAXの解約方法と注意点

     

    nifty WiMAXの解約は電話でもwebサイトからどちらからも可能です。webサイトから手続きする場合は会員専用サイトにログインし「解約」を選びます。

     

    手続きの際に「解除」か「解約」を選択できるようになっていますが、解除される範囲が異なるため注意しましょう。解約と解除の違いは下記のようになります。

    • 解除:niftyの提供するサービスの一部を解除
    • 解約:niftyすべてのサービスを停止

    「解除」を選択した場合、nifty WiMAXは解約できますが、@niftyのプロバイダを使い続けるためniftyの基本料金250円は毎月かかります。解除は、WiMAX以外の固定回線で@niftyを使っている方や@niftyのメールアドレスだけ残したい方。

     

    niftyの他のサービスを利用しておらず、解約を希望する場合は必ず「解約」を選択するようにしてください。

     

    4-1 当月解約について

     

    nifty WiMAXは他社プロバイダのように「締日」はなく、申請を行った日の月末で解約となります。当月の解約を希望する際は、月末までにwebサイトか電話で申請すればOK。

     

    利用料金は日割りにならないため、月末付近の手続をおすすめします。

     

     

    @nifty WiMAXはこういう人向き

     

    • iPadをレンタルしたい人
    • 大手プロバイダの安心感を持ってWiMAXを使いたい人

     

    nifty WiMAXは、2015年の8月などは申し込み特典として3万円を超えるキャッシュバック等を出し、他のプロバイダを圧倒する勢いだったのですが、9月に入りキャッシュバック金額が以前の水準である15,000円に戻りました。

     

    WiMAX2の料金やキャンペーンに関しては、キャンペーン特典一覧で3年間の間、毎月まとめてきましたが、各プロバイダともライバルに負けない金額を出すためにキャッシュバック金額を上げたため、高騰しすぎた感があります。

     

    WiMAXのサービスが始まった当初はBIGLOBEの5,000円キャッシュバックが始まった時に激震が走るレベルでした。

     

    特に最近は、WiMAXのプロバイダのキャンペーンをランキングしたようなWEBサイトが増えている事もあり、そういうところで広告を打つと常に他社キャンペーンと比較され、キャッシュバック金額を上げざるを得ない状況が続いていました。

     

    @niftyはそこにコストを投下して勝負するのではなく、他の広告経路にお金を使う分、キャッシュバック金額を抑えて来たのではと個人的には思っています。真偽は定かでないですがWiMAXに限らず、ネット業界ではこういう事はよくある事です。

     

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ