このエントリーをはてなブックマークに追加 

ソフトバンクエアーの悪い評判と利用するデメリット

最近テレビCMでよくみかける、ソフトバンクエアーが気になりませんか。他社よりお得ならいいのですが、実際はどうなのかわからないですよね。

 

そこで今回は、ソフトバンクエアーの良い評判と悪い評判、利用するメリット・デメリットをご紹介します。このページがソフトバンクエアーと契約すべきか判断材料になるので、ぜひ参考にしてください。

 

 

ソフトバンクエアーの悪い評判

 

 

ソフトバンクエアーの悪い評判で最も多い印象を受けたのは、「通信速度の遅さ」です。これについては、機種や使用環境なども考えられます。(詳細は後述のソフトバンクを利用するデメリットを参照)

 

 

途中解約では「違約金」、契約後の解約でも「残り12ヶ月分の本体代金」を支払わねばなりません。2年単位の契約なので、3年で解約しても9500円の違約金がかかります。

 

つまり、本体代金や違約金を回避しようとすれば、最低でも4年は契約を続けなければならないのです。

 

ソフトバンクエアーを利用するデメリット

  • 1.自宅の外へ持ち出して使えない
  • 2.「無制限」でも速度制限はある
  • 3.提供エリアが狭い
  • 4.通信速度が遅い
  • 5.月額料金が他社より高い
  • 6.再契約でもAirターミナルは再利用できない

 

上記6つのデメリットについて、下記から順に詳しく説明していきます。

 

デメリット@:自宅の外へ持ち出して使えない

 

モバイルWiFiのように外出先にルーターを持ち出したい人には、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

 

ソフトバンクエアーは、「契約した住所以外で利用することができない」からです。契約した住所以外で何度も利用すると、強制解約になってしまうかもしれません。

 

引っ越しのときも「持ち出し」になってしまいますが、引っ越しについては公式サイトやソフトバンクの店頭で新住所を登録するだけの簡単な申し込みで手続きは完了します。自宅の外へ持ち出せないことは、ソフトバンクエアーのデメリットです。

 

デメリットA:「無制限」でも速度制限はある

 

速度制限がかからない通信サービスを選びたい人にも、ソフトバンクエアーは向いていません。

 

ソフトバンクの公式サイトには、「サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。」と記載されています。

 

 

引用:ソフトバンク公式サイト

 

つまり、インターネットの利用が集中する夜間などの混雑時間帯は、速度制限によって通信速度が低下してしまうこともあるのです。他社の通信サービスの速度制限の条件は、次のとおりです。

  • WiMAX:3日10GB(無制限プラン)
  • 光回線:制限なし

速度制限があっていつかかるのか明確でないことも、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

デメリットB:提供エリアがはっきりしていない

 

必ず電波が良い環境で利用したい人にも、ソフトバンクエアーは向きません。実はソフトバンクエアーの提供エリアは、他社の通信サービスのようにある程度明確にされていないからです。

 

ソフトバンクの公式サイトでは住所でエリアが公開されていますが、その住所内であってもピンポイントでエリア内かどうかはわかりません。つまり、「ソフトバンクでエリア内といわれたので契約したものの、実際に使ってみると電波が入らない」という事態もあり得るのです。

 

提供エリアがはっきりしていないことも、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

デメリットC:通信速度が遅い

 

通信速度を重視する人にも、ソフトバンクエアーはおすすめできません。最新のルーターであるAirターミナル4の理論値は下り最大962Mbpsで、他社の通信速度と比べてもそん色のない速さです。

ソフトバンクエアー WiMAX 光回線
通信速度(下り) 最大962Mbps 最大1.2Gbps 1〜2Gbps


しかし、実測値は1.0〜9.6Mbpsほどしかなく、他社より遅くなってしまいます。(時間帯やエリアによっては、30〜53.6Mbpsも出ることがある)
※ソフトバンクエアーの実測値はクラウドソーシングサービスで集めたアンケートをもとに集計しています。

 

ちなみにスピード測定サイト「みんなのネット回線速度」では、ダウンロード約25Mbps、アップロード約1.5Mbpsと程度のようです。ダウンロードはWiMAXなど他のホームルーターと遜色ありませんが、アップロードは明確に劣ります。

 

ソフトバンクエアーの実測値は、WiMAXの3日間10GBを超えて制限がかかったときの実測値(1Mbps前後)のほうが近く、WiMAXの通常の実測値はおおむね24〜70Mbpsです。通信速度が遅いことも、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

ソフトバンクエアーの通信速度が遅い理由

 

理由のひとつとして、高周波数帯域しか使えない古い機種の存在もあります。高周波数帯域は、高速通信が可能な代わりに障害物に弱いという特性を持っています。一方の低周波数帯域は、高速ではないものの障害物に強く電波が届きやすいのです。2.4GHzと5Ghz帯の違い

 

つまり、Airターミナル2のように高周波数帯域しか使えない機種は電波が安定しないため、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

 

Airターミナル3以降なら、4G LTE(900〜2.1GHz)の選択も可能です。

 

デメリットD:月額料金が他社より高い

 

なるべく安くインターネット接続サービスを利用したい人には、ソフトバンクエアーは不向きといえます。ソフトバンクエアーは、他社の通信サービスと比べて割高だからです。

 

ソフトバンクエアー WiMAX 光回線 光回線
4,880円〜5,370円 3,500〜4,500円程度 4,000〜5,000円程度 1〜2Gbps

※上記の金額はすべて月額
※WiMAXと光回線はプロバイダや住環境によって料金が異なる

 

同じホームルーターのWiMAXと比べたとき、月額で1,000〜2,000円ほどソフトバンクエアーが高くなってしまい、固定回線である光回線と同じぐらいです。月額料金が他社よりも高いことが、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

専用のルーター「Airターミナル」が高額

 

ルーター本体にお金をかけたくない人には、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

 

そもそも他社の通信サービスなら、端末代が無料になることも珍しくありません。高性能なWi-Fiルーターでも10,000円前後、安価なものなら4,000円前後で販売されています。

 

54,000円のAirターミナルは、一般的なWi-Fiルーターと比べて5〜10倍も高いのです。ルーターに高額なお金をかけたくないなら、別の通信サービスを検討したほうが良いでしょう。

 

デメリットF:再契約でもAirターミナルは再利用できない

 

解約も視野に契約を考えている人にも、ソフトバンクエアーはおすすめできません。一度解約してしまうと、同じ契約者であってもAirターミナルを再利用できないからです。

 

Airターミナルの本体代金が高いからといって再契約後にもう一度使ったり、フリマアプリから購入して使用したりすることもできません。つまり、契約するたびに高額な本体代金を支払う必要があります。

 

再契約でもAirターミナルを再利用できないことも、ソフトバンクエアーのデメリットです。

 

ソフトバンクエアーの良い評判

 

 

WEB上で見つかったソフトバンクエアーの良い評判です。

 

 

ソフトバンクエアーは「無制限」なので、スマホのように毎月のデータ通信量が決まっていません。ルーター端末がある場所なら、スマホやゲームを存分に楽しむことができます。

 

子供達がYouTubeで動画を見たりしますが、止まることなく見れているので使用に問題はありません。(当社アンケート)ソフトバンクエアーの場合は、速度制限がかかることはほとんどないので、極端に通信速度が落ちるということはありません。

 

ソフトバンクエアーを利用するメリット

  • 1.すぐに端末を受け取れる
  • 2.回線工事が不要
  • 3.ソフトバンクのスマホは「おうち割」が適用される
  • 4.キャンペーンにより月額料金が割引になる
  • 5.データ通信量が無制限
  • 6.代理店からの申し込みでキャッシュバックが受け取れる

 

下記から順に、詳しく解説していきます。

 

メリット@:すぐに端末を受け取れる

 

契約後すぐにインターネット接続したい人には、ソフトバンクエアーがぴったりです。ソフトバンクエアーはソフトバンクショップ店頭での申し込みなら、即日から利用できます。

ソフトバンクエアー WiMAX 光回線 光回線
店頭は即日、WEB・電話は1〜2週間ほど 店頭なら即日、WEB・電話は2日〜1週間ほど 3週間〜2ヶ月ほど 1〜2Gbps


光回線の場合は、ソフトバンクエアーやWiMAXといったモバイル回線と違って、開通までに長い時間がかかってしまいます。ゲームやスマホを存分に楽しむことが目的なら、かなり我慢しなければなりません。

 

最短即日で使えることが、ソフトバンクエアーのメリットです。

 

メリットA:回線工事が不要

 

初期費用を抑えたい人にも、ソフトバンクエアーがおすすめです。モバイル回線のソフトバンクエアーは、回線工事がないので開通費用は一切かかりません。

 

光回線の場合は、光ファイバー導入未の戸建てやマンションなら15,000〜25,000円、導入済みでも2,000〜3,000円ほどの開通費用がかかってしまいます。※プロバイダのキャンペーンによっては無料になることもある

 

回線工事が不要であることも、ソフトバンクエアーのメリットのひとつです。

 

メリットB:ソフトバンクのスマホは「おうち割」が適用される

 

ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホを使っている人は、ソフトバンクエアーがお得です。「おうち割」が適用されるので、ソフトバンクのスマホが月額最大1,000円の割引になります。

 

ソフトバンクのプラン
  • 50GBプラス/ミニモンスター:月額1000円割引
  • 50GB/20GB/5GB:月額1,000円割引
  • データ定額:月額500円割引

 

ワイモバイル
  • スマホプランS:月額500円割引
  • スマホプランM:月額700円割引
  • スマホプランL:月額1,000円割引
  • データプランL:月額500円割引

なお、スマホや携帯は10台分までおうち割を適用させることが可能です。家族4人でソフトバンクを利用していたら、毎月4,000円も節約できます。ソフトバンクのスマホが「おうち割」の適用になることも、ソフトバンクエアーのメリットです。

 

メリットC:キャンペーンにより月額料金が割引になる

 

ソフトバンクエアーを安く使いたいなら、現在実施中のキャンペーンの利用がお得です。

 

2019年6月1日から開始した「SoftBank Airスタート割」なら、月額1,080円の割引が12ヶ月間適用されます。対象は、「新規申込で90日以内に課金開始したユーザー」です。

 

分割払いで、SoftBank Airスタート割が適用されたときの月額料金です。

SoftBank Airのみ SoftBank Air+おうち割
月額料金 4,880円 4,880円
SoftBank Airスタート割 ▲1,080円 ▲580円
キャンペーン適用後の月額料金 3,800円 4,300円


前述した「おうち割」「おうち割 光セット(A)」に加入する場合は、月額580円の割引になってしまいます。

 

ただし、SoftBank Airスタート割の内容や期間は予告なく変更する場合もあるので、同キャンペーンの特典を受けたいなら早めに契約したほうが良いでしょう。キャンペーンによって月額料金が割引になることも、ソフトバンクエアーのメリットといえます。

 

メリットD:データ通信量が無制限

 

データ通信量を気にしたくない人は、ソフトバンクエアーが向いています。

 

他社のインターネット接続サービスの多くは上限のデータ通信量に達すると速度制限がかかってしまいますが、ソフトバンクエアーのデータ通信量は無制限だからです。WiMAXの場合は3日間10GBを超えると、翌日の混雑時間帯(18時から翌々日の2時まで)は1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。

 

プランや通信モードによっては、月に7GBしか使えないこともあります。こちらは、制限がかかってから次の月にならないと制限が解除されることはなく、通信速度も128Kbpsまで落ちてしまいます。

 

一方のソフトバンクエアーは無制限であるものの、エリアや時間帯に応じて速度制限を受ける場合もあるので注意が必要です。

 

データ通信量が無制限であることも、ソフトバンクエアーのメリットです。

 

メリットE:代理店からの申し込みでキャッシュバックが受け取れる

 

キャッシュバックが欲しい人には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

 

ソフトバンクエアーの代理店では、新規申込特典としてキャッシュバックが用意されている場合があるからです。以下の表は、高額キャッシュバックが用意されている代理店の一例と支払方法です。

 

ソフトバンクエアーの代理店のキャンペーン一覧
項目名 ここに説明文を入力

 

代理店 支払時期 支払方法 金額(最大)
エヌズカンパニー 課金開始月の翌々月末 口座振込 35,000円
ネクスト 契約から8日後の翌々月末 口座振込 35,000円
アウンカンパニー 最短2ヶ月後 口座振込 35,000円
Yahoo!BB 申し込み月を含む4ヶ月後 口座振込 25,000円
BBN 7ヶ月目後から順次支払い 口座振込 15,000円

※上記キャッシュバックは新規契約のみ(オプション加入なし)

 

エヌズカンパニーやネクストのように、キャッシュバックが2回あるケースもあるので注意しましょう。入会時は33,000円のキャッシュバック、残り2,000円は「情報登録後」に増額、といった具合に分けられています。

 

また、Yahoo!BBの場合は5日、15日、25日の「5がつく日」にしか25,000円がキャッシュバックされず、その他の日は15,000円のキャッシュバックしか受け取れません。上記の代理店ように、普通にキャッシュバックを受け取れない場合もあるので、各代理店のサイトで事前にキャッシュバックの条件を確認しておいてください。

 

なお、ソフトバンクエアーでキャッシュバックを受けるためには、ソフトバンクの店頭や公式サイトではなく「代理店」で申し込む必要があります。(公式サイトは時期によりAmazon券の特典あり)

 

代理店での申し込みでキャッシュバックが受け取れることも、ソフトバンクエアーのメリットです。

 

ソフトバンクエアーの料金体系

端末(Airターミナル)の料金

ソフトバンクエアーの料金体系は少々ややこしいので、以下の2つに分けてご紹介します。

  • 1.ソフトバンクエアー端末の契約方法
  • 2.ソフトバンクエアーの月額料金

下記から、詳しく解説してきます。

 

1. ソフトバンクエアー端末の契約方法

 

ソフトバンクエアーには、「Airターミナル」と呼ばれるルーターがあります。このAirターミナルを手に入れるには、3つの契約方法から選ばなければなりません。

  • 購入(一括払い)
  • 購入(分割払い)
  • レンタル

 

分割払いの場合は、Airターミナル本体代金54,000円を36回に分けて支払います。支払総額も同額なので、実質年率は0%です。レンタルは、分割払いよりも月あたり490円高くなってしまいますが、契約期間の縛りはありません。

 

ソフトバンクエアーの月額料金

上記で説明したとおり、「一括払い」「分割払い」「レンタル」からどの契約方法を選ぶかによって、月額料金は異なります。

36ヶ月目まで 37ヶ月目以降
一括払い 3,380円 4,880円
分割払い 4,880円 4,880円
レンタル 5,370円 5,370円

※上記の料金はすべて月額

 

一括払いなら分割払いよりも、月額1,500円(36ヶ月間)安くなります。

 

分割払いに適用される「月月割」は36ヶ月間、月あたり1,620円が割引になります。37ヶ月目以降は月月割がなくなる代わりにAirターミナルの支払いもなくなるので、月額は4,880円のままです。

 

ちなみに、2019年9月現在はキャンペーンが用意されているため、購入(一括・分割)ならさらに月額料金が安くなります。(詳細はソフトバンクエアーを利用するメリットで後述)

 

ソフトバンクエアー端末「Airターミナルのスペック」

 

2019年9月現在、ソフトバンクエアーで展開されているAirターミナル4/3/2の3機種で、それぞれのスペックは以下のとおりです。

Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2
サイズ 約225×103×103mm 約208×95×95mm 約208×95×95mm
本体重量 約635g 約550g 約550g
通信方式 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE(2.1GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度

481Mbps
(一部エリア962Mbps)

350Mbps 261Mbps
通信規格 802.11a/b/g/n/ac 最大1.3Gbps 802.11a/b/g/n/ac 最大866Mbps 802.11a/b/g/n/ac 最大866Mbps
同時接続台数 64 64 64

デザインについては、Airターミナル4/3/2はほとんど変わらず、サイズはAirターミナル4だけが少し大きくなります。なお、通信速度については少しややこしいので、詳細を次で詳しく紹介します。

 

通信速度は住んでいる場所によって異なる

 

実は、上記表の通信速度で利用できるエリアは限られています。ひと括りに「ソフトバンクエアーの提供エリア内」であっても、通信速度が速い地域と遅い地域があるからです。

 

遅い地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsのいずれかになってしまいます。

 

自分がどちらのエリアに入っているのかは、SoftBank公式サイトで確認することが可能です。公式ページ内の表に記載されていれば「通信速度が速い地域」で、記載がなければ「遅い地域」となります。

 

ただし、遅い地域といっても通信速度はあくまで理論値なので、実際に大きな違いはありません。ソフトバンクエアーを契約する前に、お住まいのエリアがどちらに分類されるのか知っておきましょう。

 

ソフトバンクエアーがつながりにくいときの対処法

  • Airターミナルの設置場所を変えてみる
  • 本体の電源を落として再起動をかける
  • リセットボタンをシャープペンの先などで押す

 

つながりにくいときは、Airターミナル本体のバグや電波の入り具合が悪いこともあります。Airターミナルの場所を変えても直らないなら、本体の電源を落としてみたりリセットしてみたりしてみましょう。

 

 

Airターミナルの配線方法

  • 1.Airターミナルの本体に電源アダプターをつなぎ、コンセントに差し込む
  • 2.少し待つ(ランプが点灯/消灯を繰り返す)
  • 3.5つのランプがすべて緑色に点灯すれば配線完了

 

Airターミナルにパソコンやスマホといった通信機器を接続するには、「WiFi」「WPS機能」「有線LAN」などの方法があります。それぞれの方法も簡単に記載しておきます。

 

WiFi接続する場合
  • 1.SSID(ネットワーク名)と暗号キーを確認する
  • 2.端末側のWiFi設定からソフトバンクエアーのSSIDを選んで暗号キーを入力する

 

WPS機能で接続する場合

 

ソフトバンクエアー端末 WPS

引用:ソフトバンク公式サイト

  • 1.Airターミナル背面のWPSボタンを1〜2秒ほど長押しする
  • 2.正面にあるWi-Fiランプが点滅する
  • 3.Wi-Fiランプが点滅している間に接続機器側のWPSを開始する

 

有線LAN接続する場合

ソフトバンクエアー端末 LAN接続

引用:ソフトバンク公式サイト

  • 1.付属のLANケーブルを取り出す
  • 2.Airターミナルと接続機器をつなげる

 

ソフトバンクエアーの評価

ソフトバンクエアーはすぐに使えてお手軽なのですが、通信速度では「遅い」という意見が多い印象がありました。オンラインゲームをプレイするなら不向きで、動画やWEBページの閲覧程度なら十分です。

 

インターネットの使い方は人によって違うので、自分に合った通信サービスを選びましょう。このページを読んでソフトバンクエアーが気になったなら、ソフトバンク公式サイトをチェックしてみてください!

 

ソフトバンクエアーは「回線工事不要の自宅用WiFi」

 

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク株式会社が提供するインターネット接続サービスのことです。固定回線ではなくモバイル回線(スマホに使われるソフトバンクの電波を利用)なので、回線工事をしなくても端末をコンセントにつなげばインターネットが使えるようになります。

 

※モバイル回線:主に携帯電話の通信回線を利用した回線のことで、基地局から端末までは電波(無線)でつながっている。

 

MM総研 調査結果

 

なお、MM総研による2019年3月末時点の調査によると、固定ブロードバンド市場においてソフトバンクがシェア首位を獲得していることがわかっています。

 

ソフトバンクエアーの悪い評判と良い評判 速度・料金・キャンペーンまとめ記事一覧

「WiMAX」と「ソフトバンクエアー」のどちらと契約すべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。月額料金だけで決めがちですが、あまり使えなければ意味がないですよね。そこで今回の記事では、WiMAXとソフトバンクエアーのホームルーターを6つの項目で徹底比較していきます。本ページでは、色んな角度から両者がわかるような内容になっているので、ぜひ参考にしてください。両者のホームルーターを、7つのカテゴ...

このページではソフトバンクエアーの解約方法と解約の際の注意点をご紹介します。このページを読むとスムーズに解約できるので、どうぞ参考にしてください。ソフトバンクエアーの解約方法1.契約内容を確認する2.コールセンターへ連絡する3.Airターミナルを返却する下記から、詳しくみていきましょう。手順@:契約内容を確認するまずは、ソフトバンクの会員ページである「My SoftBank」で自身の契約内容を確認...

置くだけwifiとは、工事不要でスグにネット利用できる据え置き型のWifiサービスの事です。昭和世代の方なら、ホームルーターと言えば分かり易いでしょうか。現在は別途ネット回線を導入する必要もなく、契約後スグに利用できるネット回線として、普及してきています。特徴としてはモバイルルーターに比べて電波が強く、自宅の固定回線の代わりとして利用できます。提供する企業も増えてきたサービスですが、利用する側にと...

ソフトバンクエアーは実際にどれくらいの速度が出るのか、遅くないかなどを検証しています。私自身が利用した際や、スピードテストサイトの数値を見る限り、ソフトバンクエアーは十分に速度が出ているようです。ただ、エリアや利用している端末(Airターミナル)で速度はずいぶん変わります。ソフトバンクエアーの速度と遅い時の対処法をご紹介します。新規契約やソフトバンクエアーの速度が遅いから乗り換えを検討している方の...

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴
TOPへ