このエントリーをはてなブックマークに追加 

ソフトバンクエアーの料金と評判 利用するデメリット

※口コミを15件追加しました

ソフトバンクエアー Airターミナル

 

2020年5月現在、ポケットWiFiや無制限WiFiの在庫切れが進み、存在感が増しているソフトバンクエアーですが、公式サイトを見ても料金体系がわかりづらいです。

 

ただし、スマホとのセット割(おうち割 光セット)などのキャンペーンを上手に使うったり、キャッシュバックが手厚い申し込み先を探す事で料金を抑えることができます。

 

さらに5月からは25歳以下の方限定ですが、過去最安のキャンペーン(U-25限定 SoftBank Air 特別割引)が始まりました。この割引は他のネット回線と比べても頭1つ抜けてコスパが良いです。

 

このページでは私が調べたソフトバンクエアーの料金やキャンペーンの選び方、実際に利用した方から取ったアンケートを載せています。

 

ソフトバンクエアーの料金体系

契約手数料 端末料金 レンタル料金

月額料金
〜12ヶ月目

月額料金
13ヶ月目〜

2年間合計
割賦購入 \3,000 \54,000 \0 \3,800 \4,880 \107,160
レンタル \3,000 \0 \490 \4,880 \4,880 \120,120
U-25割引 \0 \0 \0 \2,880 \2,880 \69,120

  • ※買取はスタート割を(1年間月額が1080円割引)適用した金額
  • ※U-25限定 特別割引は25歳以下の方限定のキャンペーンです。詳細は後述
  • ※端末代金は54,000円(税抜き)、36ヶ月の割賦払い。36ヶ月の利用で実質無料

 

U-25限定割引は過去最大の割引額

25歳以下の方は、U-25 特別割引を使えば、2年間の利用料金が通常より5万円以上安くなります。

 

また、Airターミナルのレンタル料金(毎月490円)が無料になっていますので、レンタルでの契約をおすすめします。

 

特別割引の終了日は未定ですし、4月以降は他のWi-Fiサービスでもルーター端末の在庫切れが頻発していますので、早目に申し込んだ方がいいでしょう。

 

下記のページから申し込むと、U-25割引と併せてキャッシュバックも通常通りもらう事ができます。

 

\25歳以下限定 過去最安値/

ボタン

 

ソフトバンクエアー端末(Airターミナル)の金額

ソフトバンクエアーでは、「Airターミナル」と呼ばれるルーターが必要です。このAirターミナルを手に入れるには、3つの契約方法から選ばなければなりません。

 

いずれも2年間の自動更新で、更新月以外の解約は9,500円がかかります。

  • 購入(一括払い)
  • 購入(分割払い)
  • レンタル

 

分割払いで購入

Airターミナル本体代金54,000円を36回に分けて(毎月1500円)支払いますが、キャンペーンで毎月1,500円の割引が効きますので実質無料です。

 

ただし、36ヶ月以内に解約をした場合、Airターミナルの残債が請求されます。※残債は、(36ヶ月−利用月数)×1,500円です。

 

例えば、24ヶ月利用して解約すると、(36ヶ月−24ヶ月)×1,500円=18,000円がかかります。

 

レンタル

毎月490円のレンタル料金がかかる以外は、それと言った注意点はありません。

 

2年以内に解約する可能性がある方は、レンタルの方が安く済みます

 

逆に3年以上使うのであれば、2年以上使うのであれば買取の方がお得です。

 

注意点:36ヶ月目以降は月額料金が上がる

36ヶ月目まで 37ヶ月目以降
一括払い 3,380円 4,880円
分割払い 4,880円 4,880円
レンタル 5,370円 5,370円

※上記の料金はすべて月額
3年目以降は月額が上がりますので、特にAirターミナルを一括購入した方は解約のタイミングに注意が必要です。

 

ソフトバンクエアーのキャンペーンと申し込み先一覧

  • 1、SoftBank Airスタート割:ソフトバンクのスマホ利用が条件で12ヶ月間、月額を1080円割引
  • 2、SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
  • 3、おうち割 光セット:ソフトバンクのスマホの通信料金を1台あたり1,000円割引
  • 4、U-25限定 SoftBank Air 特別割引

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーンは、他社のネット回線(固定回線・モバイル回線)から乗り換えた際の違約金や、端末の残債をキャッシュバックするキャンペーンです。

 

キャッシュバックの上限は10万円です。ただし、端末代金の残債は最大42,000円までです。

 

申し込み先の一覧表

SoftBank Airは公式サイト以外の、代理店からも申し込む事が可能です。

 

代理店経由で申し込んでも、月額料金は変わりません。また、SoftBankが行っているキャンペーンは適用できます。

 

申し込み先(販売代理店)で差が出るのは、キャンペーン(主にキャッシュバック)と、キャッシュバックの要件としてオプション加入の有無です。

 

各代理店のキャッシュバックと総額

各代理店のキャッシュバックと2年間の総額を、以下の表にまとめました。

 

キャッシュバック金額 受取時期 2年間の総額
N’sカンパニー 30,000円 課金開始月の翌々月 77,160円
NEXT 30,000円 開通から2〜3ヶ月後 77,160円
アウンカンパニー 30,000円 開通月の翌々月末 77,160円
ポケットモバイル 30,000円 開通確認できた月の翌月末まで 77,160円
エフプレイン 35,000円 不明 72,160円
Yahoo!BB 25,000円/15,000円 申し込み月を含む5ヶ月目以降 82,160円/92,160円
ライフサポート 35,000円 不明(届く書面に記載) 72,160円
アイティーエム 25,000円 工事月から最短3ヶ月目以降 82,160円
ブロードバンドナビ 22,000円 手続きから7ヶ月目以降 85,160円
家電量販店 20,000円 店頭での申し込み時 87,160円

  • ※申し込み時期などでキャッシュバック金額は異なる
  • ※2年間の総額に端末代金は含まれていない

代理店の方がキャンペーン特典(主にキャッシュバック)が手厚い上に、SoftBank Air公式のキャンペーンも同時に受ける事ができますので、公式から申し込むのは少しもったいない気がします。

 

おすすめの申し込み先

  1. エヌズカンパニー
  2. NEXT

下記から、詳しくみていきましょう。

 

エヌズカンパニー


  1. 他社と比べたエヌズカンパニーのメリット
  2. エヌズカンパニーのキャッシュバック受取時期と受取条件

下記から、順番に解説していきます。

 

エヌズカンパニーの他社と比べたメリット
  • キャッシュバック手続きが簡単
  • 受け取りが早い
  • オプションが不要

おすすめにした最大の理由は、「キャッシュバックを確実に受け取れる安心感」が他社より高い点です。

 

たとえば、キャッシュ金額を重視するなら他社なのですが、受け取るための条件が厳しいうえに受取時期も明確ではありません。

 

特にエフプレインに関しては、「キャッシュバックが受け取れない」という噂が多く出回っています。

 

 

一方のエヌズカンパニーの評判は上々で、オペレーターの対応も賞賛されています。

 

 

 

以上の理由により、不要なトラブルがなくキャッシュバックを確実に受け取りたい人には、エヌズカンパニーがおすすめです。

 

エヌズカンパニーのキャッシュバック受取時期と受取条件

エヌズカンパニーの受取時期は、課金開始月の翌々月です。

 

受取条件は、以下の2つだけです。

  • 新規でエヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む
  • 支払方法の登録を申し込み日から30日以内に済ませる

申し込みから3日以内に事前情報登録を済ませないと、2,000円の増額が適用されなくなります。

 

28,000円しかキャッシュバックを受け取れなくなるので、契約時には注意が必要です。

 

キャンペーン詳細は公式サイトで確認ができます。

 

\オプション契約不要でキャッシュバック/

ボタン

 

おすすめA:NEXT

ソフトバンクエアー代理店

  1. 他社と比べたNEXTのメリット
  2. NEXTのキャッシュバック受取時期と受取条件

下記から、順番に解説していきます。

 

他社と比べたNEXTのメリット
  • キャッシュバック手続きが簡単
  • 受け取りが早い
  • オプションが不要

NEXTを2位としたのは、エヌズカンパニーに比べてキャッシュバックが遅い点と、受取条件がやや複雑だからです。

 

NEXTは、顧客対応品質に優れていることが大きな特徴です。実際に回線元であるソフトバンクから、いくつもの表彰を受け取っています。

 

NEXT 信頼性

 

「ソフトバンクからの信頼性の高さ」で選ぶならNEXTがおすすめです。

 

NEXTのキャッシュバック受取時期と受取条件

NEXTの受取時期は、ネット開通から2ヶ月〜3ヶ月後の間です。

 

受取条件は、以下のとおりです。

  • キャンペーン期間中に申し込むこと
  • 専用サイトのお申し込みフォームか電話から申し込むこと
  • ソフトバンクの別のサービスを利用していない
  • 利用確認時にキャンペーン対象の光回線の利用を継続
  • 申し込み月を含む6ヶ月後の月末日までに対象サービスを開通
  • SMS受信から2日以内に記載のURLから事前情報を登録
  • 申し込み日から1ヶ月以内に支払方法を確定
  • 8ヶ月以上継続して利用すること

事前情報の登録を2日以内に済ませていないと、2,000円の減額対象になってしまいます。

 

また、レンタル契約ですとキャッシュバック金額が15,000円減額されます。

 

 

ソフトバンクエアー利用者からの口コミ・アンケート

クラウドソーシングサービスで実際にソフトバンクエアーを利用した方の評判を集めました。

 

利用している証明になる画像の添付もお願いしているため、虚偽の口コミはないと思います。

 

現在も口コミ評判を集めておりますので、お問い合わせフォームより投稿いただけると助かります。

 

ソフトバンクエアー 契約書

  • 主な利用場所:千葉県
  • 利用環境:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:工事が必要なく、契約時引越しを考えていたため、コンセントに挿すだけの簡単なものが魅力的でした。
  • 速度下り速度5.708Mbps 上り速度1.411Mbps

    普段、特段不便に感じることはなく、正常にWi-Fiを使用できています。設置している部屋のドアを閉めて別の場所で使用するときは、少し接続しづらいかな?と感じることはあります。

  • 料金プラン:SoftBank Air3 おうち割光セット 月額4647円(機種購入代金の分割含む)
  • 料金・キャンペーン:現在はおうち割が適用されて毎月1200円ほど割引されています。以前ターミナル2を使用していましたが、その契約時はおうち割や他の割引方法を提案してもらえなかったので、担当者に何が出来るか聞いたほうがいいと思います。
  • 不満な点:機種のレンタルと購入が選べますが、結局どちらのメリットもデメリットもよくわからなかったので、利用環境などに合わせて提案して欲しかったです。

 

ソフトバンクエアー Airターミナル

  • 主な利用場所:岐阜県
  • 利用環境:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点)8点
  • 契約理由:スマホをワイモバイル(ソフトバンク系列)で契約していたから。他にお得な物はないか他社の置くだけWi−Fiについて調べたが、初期費用や解約金、口座引落不可など、どこも一長一短でややこしかったから。
  • 速度下り回線・56.14Mbps(7.018MByte/sec) 上り回線・2.122Mbps(265.2kByte/sec)

     

    使用し始めて3か月になります。ソフトバンクエアーの速度について、良くない評判を多く聞きますが、実際はインターネットの閲覧や動画の視聴といった、ごく普通の利用をしている分には全く問題ありません。

     

    私の住んでいるアパートには5世帯程度ソフトバンクエアーを利用している世帯があるようですが、それによって回線が混むといったことは一度もありません。しかし、オンラインゲームのようなリアルタイムで大人数が動くゲームでの利用は意図されていないため、殆ど利用は出来ないと店員から聞きました。

  • 料金プラン:契約内容・ソフトバンクエアー(2年契約) 月額料金・5270円
  • 料金・キャンペーン:料金に関しては、可もなく不可もないといった感じです。月額料金の中には、万が一機器本体が故障、破損したときに無償で交換してもらえる保険(月500円)が含まれています(加入は任意)。

     

    サービス、キャンペーンに関しては、ワイモバイル等の同系列のスマホを利用していると割引が適用されるなど、シンプルです。デメリットを挙げるなら、解約金が10260円かかるというところくらいです。

  • 不満な点:ソフトバンクエアーを使用し始めて3か月になりますが、性能に関しては、今のところ特に不満はありません。強いて挙げるなら、オンラインゲームでの利用目的で使用することは意図して作られていないため、不可能であるということです。

     

    性能面以外では、本体の形状が縦に長いという特徴があり、また重さも結構軽いため、うっかり腕や物が触れてしまったりすると簡単に倒れてしまうということです。また、電源を入れてから電波が届くまでに10~20秒程度かかるというのも地味に厄介な点です。

 

ソフトバンクエアー Airターミナル

  • 主な利用場所:福岡県
  • 利用環境:マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点)5点
  • 契約理由:以前は別のwifiを使用していたのですが、自宅に来たsoftbankAirの訪問販売の方に、「月額が安い、引っ越してもコンセントに差し込むだけで使える、今使っているwifiの解約金を全額お支払いする」と言われたので、お得だなと思い、softbankAirに乗り換えました。
  • 速度:下り5.646Mbps。上り0.725Mbps。

    とにかく速度がとても遅いです。インターネットでの読み込みや、LINE等での画像の送信にとても時間がかかります。何度もsoftbankAirの場所を変えて速度が速くならないかチャレンジするのですが、一瞬速くなったと思えば、すぐにまた速度が遅くなりその状態がずっと続きます。

  • 料金プラン:利用プラン→2年自動更新ありプラン 月額料金→4104円
  • 料金・キャンペーン料金は安いので満足しています。キャンペーンは「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン!」を利用しました。しっかりと金額が払われた点は良かったのですが、適用確定するまでに少し時間がかかりすぎかなと思いました。
  • 不満な点:Wifiをもっと強くしてほしいです。

 

ソフトバンクエアー Airターミナル

  • 主な利用場所:山口県
  • 利用環境:戸建て
  • 満足度(10点満点)3点
  • 契約理由:工事の必要がなく、すぐに設置ができるからです。
  • 速度:下り回線の速度が5.159Mbpsで上り回線の速度が798.5kbpsでした。たまに全く読み込む事ができないぐらい遅くなる事があります。特に夜は速度が遅くなる事が頻繁にあります。
  • 料金プラン:SoftBank Air、月額5273円
  • 料金・キャンペーン:使い始めて2年経ったので料金が1000円ぐらい高くなりました。長期で使う事を考えているので使う年月が長くなればなるほど長期利用特典で料金を安くして欲しいと思います。
  • 不満な点:速度が遅くなる事が頻繁にあります。ネットに接続できないのが一番のストレスなのでいつでもすぐに高速で繋がるようにしてほしいです。

 

ソフトバンクエアー Airターミナル

  • 主な利用場所:宮城県
  • 利用環境:戸建て
  • 満足度(10点満点):6点
  • 契約理由ソフトバンクの携帯を契約していて、ソフトバンクエアーを契約すると携帯の利用料が安くなると知ったので選びました。
  • 速度:2.1Mbpsで、速度が良いのか悪いのか分かりませんが、最近は動画などを見ていると、急に画質が悪くなったり、途切れてしまったりします。
  • 料金プラン:ソフトバンク光/Air 税込4531円
  • 料金・キャンペーン:ソフトバンクエアーを契約することで月に割引が適応されるキャンペーンがあるので、携帯料金が安くなるのは良い点です。しかし、他のwi-fiと比べると料金は少々高めだと思います。
  • 不満な点日や時間帯によって通信速度にばらつきがあり、インターネットや動画サイトを見ようと思ってもなかなか繋がらないときがあるので、いつでも繋がりやすくなったり、通信速度が速ければ良いと思います。

>>利用者の口コミをもっと見る(現在15件)

 

SNSやWEBで見つかったソフトバンクエアーの悪い評判

 

 

ソフトバンクエアーの悪い評判で最も多い印象を受けたのは、「通信速度の遅さ」です。私が募集したアンケートでも不満の大半は速度と料金についてでした。これについては、機種や使用環境なども考えられます。(詳細は後述のソフトバンクを利用するデメリットを参照)

 

 

途中解約では「違約金」がかかり、更新月(25ヶ月目)の解約でも「残り12ヶ月分の本体代金」を支払わねばなりません。2年単位の契約なので、3年で解約しても9500円の違約金がかかります。

 

つまり、本体代金や違約金を回避しようとすれば、最低でも4年は契約を続けなければならないのです。

 

SNSやWEBで見つかったソフトバンクエアーの良い評判

WEB上で見つかったソフトバンクエアーの良い評判です。

 

ソフトバンクエアーは「無制限」なので、スマホのように毎月のデータ通信量が決まっていません。ルーター端末がある場所なら、スマホやオンラインゲームを存分に楽しむことができます。

 

子供達がYouTubeで動画を見たりしますが、止まることなく見れているので使用に問題はありません。(当社アンケート)ソフトバンクエアーの場合は、速度制限がかかることはほとんどないので、極端に通信速度が落ちるということはありません。

 

※オンラインゲームに関しては速度の問題で厳しいとの口コミあり

 

ソフトバンクエアーのデメリット(注意点)6つ

  • 1.自宅の外へ持ち出して使えない
  • 2.「無制限」でも速度制限はある
  • 3.提供エリアが狭い
  • 4.通信速度が遅い
  • 5.月額料金が他社より高い
  • 6.再契約でもAirターミナルは再利用できない

 

上記6つのデメリットについて、下記から順に詳しく説明していきます。

 

デメリット@:自宅の外へ持ち出して使えない

モバイルWiFiのように外出先にルーターを持ち出したい人には、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

 

ソフトバンクエアーは、「契約した住所以外で利用することができない」からです。契約した住所以外で何度も利用すると、強制解約になってしまうかもしれません。

 

引っ越しのときも「持ち出し」になってしまいますが、引っ越しについては公式サイトやソフトバンクの店頭で新住所を登録するだけの簡単な申し込みで手続きは完了します。自宅の外へ持ち出せないことは、ソフトバンクエアーのデメリットです。

 

デメリットA:「無制限」でも速度制限はある

速度制限がかからない通信サービスを選びたい人にも、ソフトバンクエアーは向いていません。

 

ソフトバンクの公式サイトには、「サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。」と記載されています。

 

つまり、インターネットの利用が集中する夜間などの混雑時間帯は、速度制限によって通信速度が低下してしまうこともあるのです。他社の通信サービスの速度制限の条件は、次のとおりです。

  • WiMAX:3日10GB(無制限プラン)
  • 光回線:制限なし

速度制限があっていつかかるのか明確でないことも、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

デメリットB:提供エリアがはっきりしていない

必ず電波が良い環境で利用したい人にも、ソフトバンクエアーは向きません。実はソフトバンクエアーの提供エリアは、他社の通信サービスのようにある程度明確にされていないからです。

 

ソフトバンクの公式サイトでは住所でエリアが公開されていますが、その住所内であってもピンポイントでエリア内かどうかはわかりません。つまり、「ソフトバンクでエリア内といわれたので契約したものの、実際に使ってみると電波が入らない」という事態もあり得るのです。

 

提供エリアがはっきりしていないことも、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

デメリットC:通信速度が遅い

通信速度を重視する人にも、ソフトバンクエアーはおすすめできません。最新のルーターであるAirターミナル4の理論値は下り最大962Mbpsで、他社の通信速度と比べてもそん色のない速さです。

ソフトバンクエアー WiMAX 光回線
通信速度(下り) 最大962Mbps 最大1.2Gbps 1〜2Gbps

しかし、実測値は1.0〜9.6Mbpsほどしかなく、他社より遅くなってしまいます。(時間帯やエリアによっては、30〜53.6Mbpsも出ることがある)
※ソフトバンクエアーの実測値はクラウドソーシングサービスで集めたアンケートをもとに集計しています。

 

ちなみにスピード測定サイト「みんなのネット回線速度」では、ダウンロード約25Mbps、アップロード約1.5Mbpsと程度のようです。ダウンロードはWiMAXなど他のホームルーターと遜色ありませんが、アップロードは明確に劣ります。WiMAXとソフトバンクエアーを7つの項目で比較

 

ソフトバンクエアーの実測値は、WiMAXの3日間10GBを超えて制限がかかったときの実測値(1Mbps前後)のほうが近く、WiMAXの通常の実測値はおおむね24〜70Mbpsです。通信速度が遅いことも、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

ソフトバンクエアーの通信速度が遅い理由

理由のひとつとして、高周波数帯域しか使えない古い機種の存在もあります。高周波数帯域は、高速通信が可能な代わりに障害物に弱いという特性を持っています。一方の低周波数帯域は、高速ではないものの障害物に強く電波が届きやすいのです。2.4GHzと5Ghz帯の違い

 

つまり、Airターミナル2のように高周波数帯域しか使えない機種は電波が安定しないため、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

 

Airターミナル3以降なら、4G LTE(900〜2.1GHz)の選択も可能です。

 

デメリットD:月額料金が他社より高い

なるべく安くインターネット接続サービスを利用したい人には、ソフトバンクエアーは不向きといえます。ソフトバンクエアーは、他社の通信サービスと比べて割高だからです。

 

ソフトバンクエアー WiMAX 光回線 光回線
4,880円〜5,370円 3,500〜4,500円程度 4,000〜5,000円程度 1〜2Gbps

※上記の金額はすべて月額
※WiMAXと光回線はプロバイダや住環境によって料金が異なる

 

同じホームルーターのWiMAXと比べたとき、月額で1,000〜2,000円ほどソフトバンクエアーが高くなってしまい、固定回線である光回線と同じぐらいです。月額料金が他社よりも高いことが、ソフトバンクエアーのデメリットといえます。

 

専用のルーター「Airターミナル」が高額

ルーター本体にお金をかけたくない人には、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

 

そもそも他社の通信サービスなら、端末代が無料になることも珍しくありません。高性能なWi-Fiルーターでも10,000円前後、安価なものなら4,000円前後で販売されています。

 

54,000円のAirターミナルは、一般的なWi-Fiルーターと比べて5〜10倍も高いのです。ルーターに高額なお金をかけたくないなら、別の通信サービスを検討したほうが良いでしょう。

 

デメリットE:再契約でもAirターミナルは再利用できない

解約も視野に契約を考えている人にも、ソフトバンクエアーはおすすめできません。一度解約してしまうと、同じ契約者であってもAirターミナルを再利用できないからです。

 

Airターミナルの本体代金が高いからといって再契約後にもう一度使ったり、フリマアプリから購入して使用したりすることもできません。つまり、契約するたびに高額な本体代金を支払う必要があります。

 

再契約でもAirターミナルを再利用できないことも、ソフトバンクエアーのデメリットです。

ソフトバンクエアーを利用するメリット

  • 1.すぐに端末を受け取れる
  • 2.回線工事が不要
  • 3.ソフトバンクのスマホは「おうち割」が適用される
  • 4.キャンペーンにより月額料金が割引になる
  • 5.データ通信量が無制限
  • 6.代理店からの申し込みでキャッシュバックが受け取れる

 

下記から順に、詳しく解説していきます。

 

メリット@:すぐに端末を受け取れる

契約後すぐにインターネット接続したい人には、ソフトバンクエアーがぴったりです。ソフトバンクエアーはソフトバンクショップ店頭での申し込みなら、即日から利用できます。

ソフトバンクエアー WiMAX 光回線 光回線
店頭は即日、WEB・電話は1〜2週間ほど 店頭なら即日、WEB・電話は2日〜1週間ほど 3週間〜2ヶ月ほど 1〜2Gbps


光回線の場合は、ソフトバンクエアーやWiMAXといったモバイル回線と違って、開通までに長い時間がかかってしまいます。ゲームやスマホを存分に楽しむことが目的なら、かなり我慢しなければなりません。

 

最短即日で使えることが、ソフトバンクエアーのメリットです。

 

メリットA:回線工事が不要

初期費用を抑えたい人にも、ソフトバンクエアーがおすすめです。モバイル回線のソフトバンクエアーは、回線工事がないので開通費用は一切かかりません。※ただしAirターミナル(54,000円)は3年間の割賦払いとなり、途中解約の場合は残債を請求される

 

光回線の場合は、光ファイバー導入未の戸建てやマンションなら15,000〜25,000円、導入済みでも2,000〜3,000円ほどの開通費用がかかってしまいます。※プロバイダのキャンペーンによっては無料になることもある

 

回線工事が不要であることも、ソフトバンクエアーのメリットのひとつです。

 

メリットB:ソフトバンクのスマホは「おうち割」が適用される

ソフトバンクエアーの最大のメリットです。ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホを使っている人は、ソフトバンクエアーがお得です。「おうち割」が適用されるので、ソフトバンクのスマホが月額最大1,000円の割引になります。

 

逆に言うと、おうち割を使わないのであればソフトバンクエアーにする理由がないくらいです。

 

ソフトバンクのプラン
  • 50GBプラス/ミニモンスター:月額1000円割引
  • 50GB/20GB/5GB:月額1,000円割引
  • データ定額:月額500円割引

 

ワイモバイル
  • スマホプランS:月額500円割引
  • スマホプランM:月額700円割引
  • スマホプランL:月額1,000円割引
  • データプランL:月額500円割引

なお、スマホや携帯は10台分までおうち割を適用させることが可能です。家族4人でソフトバンクを利用していたら、毎月4,000円も節約できます。ソフトバンクのスマホが「おうち割」の適用になることも、ソフトバンクエアーのメリットです。

 

メリットC:キャンペーンにより月額料金が割引になる

ソフトバンクエアーを安く使いたいなら、現在実施中のキャンペーンの利用がお得です。

 

2019年6月1日から開始した「SoftBank Airスタート割」なら、月額1,080円の割引が12ヶ月間適用されます。対象は、「新規申込で90日以内に課金開始したユーザー」です。

 

分割払いで、SoftBank Airスタート割が適用されたときの月額料金です。

SoftBank Airのみ SoftBank Air+おうち割
月額料金 4,880円 4,880円
SoftBank Airスタート割 ▲1,080円 ▲580円
キャンペーン適用後の月額料金 3,800円 4,300円


前述した「おうち割」「おうち割 光セット(A)」に加入する場合は、月額580円の割引になってしまいます。

 

ただし、SoftBank Airスタート割の内容や期間は予告なく変更する場合もあるので、同キャンペーンの特典を受けたいなら早めに契約したほうが良いでしょう。キャンペーンによって月額料金が割引になることも、ソフトバンクエアーのメリットといえます。

 

メリットD:データ通信量が無制限

データ通信量を気にしたくない人は、ソフトバンクエアーが向いています。他社のインターネット接続サービスの多くは上限のデータ通信量に達すると速度制限がかかってしまいますが、ソフトバンクエアーのデータ通信量は無制限だからです。

 

WiMAXの場合は3日間10GBを超えると、翌日の混雑時間帯(18時から翌々日の2時まで)は1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。

 

プランや通信モードによっては、月に7GBしか使えないこともあります。こちらは、制限がかかってから次の月にならないと制限が解除されることはなく、通信速度も128Kbpsまで落ちてしまいます。

 

一方のソフトバンクエアーは無制限であるものの、エリアや時間帯に応じて速度制限を受ける場合もあるので注意が必要です。速度制限なしとうたいつつ、場合によっては制限が入る場合があると言う書き方もソフトバンクらしいと言えますが・・・実際に口コミを見ると、急に速度が落ちたなど、速度制限が入ったかのような例もありました。

 

メリットE:代理店からの申し込みでキャッシュバックが受け取れる

キャッシュバックが欲しい人には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

 

ソフトバンクエアーの代理店では、新規申込特典としてキャッシュバックが用意されている場合があるからです。以下の表は、高額キャッシュバックが用意されている代理店の一例と支払方法です。

 

ソフトバンクエアーの代理店のキャンペーン一覧
代理店 支払時期 支払方法 金額(最大)
エヌズカンパニー 課金開始月の翌々月末 口座振込 35,000円
ネクスト 契約から8日後の翌々月末 口座振込 35,000円
アウンカンパニー 最短2ヶ月後 口座振込 35,000円
Yahoo!BB 申し込み月を含む4ヶ月後 口座振込 25,000円
BBN 7ヶ月目後から順次支払い 口座振込 15,000円

※上記キャッシュバックは新規契約のみ(オプション加入なし)

 

エヌズカンパニーやネクストのように、キャッシュバックが2回あるケースもあるので注意しましょう。入会時は33,000円のキャッシュバック、残り2,000円は「情報登録後」に増額、といった具合に分けられています。

 

また、Yahoo!BBの場合は5日、15日、25日の「5がつく日」にしか25,000円がキャッシュバックされず、その他の日は15,000円のキャッシュバックしか受け取れません。上記の代理店ように、普通にキャッシュバックを受け取れない場合もあるので、各代理店のサイトで事前にキャッシュバックの条件を確認しておいてください。

 

なお、ソフトバンクエアーでキャッシュバックを受けるためには、ソフトバンクの店頭や公式サイトではなく「代理店」で申し込む必要があります。(公式サイトは時期によりAmazon券の特典あり)

 

代理店での申し込みでキャッシュバックが受け取れることも、ソフトバンクエアーのメリットです。

ソフトバンクエアー端末「Airターミナルのスペック」

 

2019年9月現在、ソフトバンクエアーで展開されているAirターミナル4/3/2の3機種で、それぞれのスペックは以下のとおりです。

Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2
サイズ 約225×103×103mm 約208×95×95mm 約208×95×95mm
本体重量 約635g 約550g 約550g
通信方式 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE(2.1GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz)
通信速度

481Mbps
(一部エリア962Mbps)

350Mbps 261Mbps
通信規格 802.11a/b/g/n/ac 最大1.3Gbps 802.11a/b/g/n/ac 最大866Mbps 802.11a/b/g/n/ac 最大866Mbps
同時接続台数 64 64 64

デザインについては、Airターミナル4/3/2はほとんど変わらず、サイズはAirターミナル4だけが少し大きくなります。なお、通信速度については少しややこしいので、詳細を次で詳しく紹介します。

 

通信速度は住んでいる場所によって異なる

実は、上記表の通信速度で利用できるエリアは限られています。ひと括りに「ソフトバンクエアーの提供エリア内」であっても、通信速度が速い地域と遅い地域があるからです。

 

遅い地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsのいずれかになってしまいます。

 

自分がどちらのエリアに入っているのかは、SoftBank公式サイトで確認することが可能です。公式ページ内の表に記載されていれば「通信速度が速い地域」で、記載がなければ「遅い地域」となります。

 

ただし、遅い地域といっても通信速度はあくまで理論値なので、実際に大きな違いはありません。ソフトバンクエアーを契約する前に、お住まいのエリアがどちらに分類されるのか知っておきましょう。

 

ソフトバンクエアーがつながりにくいときの対処法

  • Airターミナルの設置場所を変えてみる
  • 本体の電源を落として再起動をかける
  • リセットボタンをシャープペンの先などで押す

 

つながりにくいときは、Airターミナル本体のバグや電波の入り具合が悪いこともあります。Airターミナルの場所を変えても直らないなら、本体の電源を落としてみたりリセットしてみたりしてみましょう。

 

Airターミナルの配線方法

  • 1.Airターミナルの本体に電源アダプターをつなぎ、コンセントに差し込む
  • 2.少し待つ(ランプが点灯/消灯を繰り返す)
  • 3.5つのランプがすべて緑色に点灯すれば配線完了

 

Airターミナルにパソコンやスマホといった通信機器を接続するには、「WiFi」「WPS機能」「有線LAN」などの方法があります。それぞれの方法も簡単に記載しておきます。

 

WiFi接続する場合
  • 1.SSID(ネットワーク名)と暗号キーを確認する
  • 2.端末側のWiFi設定からソフトバンクエアーのSSIDを選んで暗号キーを入力する

 

WPS機能で接続する場合

ソフトバンクエアー端末 WPS

引用:ソフトバンク公式サイト

  • 1.Airターミナル背面のWPSボタンを1〜2秒ほど長押しする
  • 2.正面にあるWi-Fiランプが点滅する
  • 3.Wi-Fiランプが点滅している間に接続機器側のWPSを開始する

 

有線LAN接続する場合

ソフトバンクエアー端末 LAN接続

引用:ソフトバンク公式サイト

  • 1.付属のLANケーブルを取り出す
  • 2.Airターミナルと接続機器をつなげる

 

ソフトバンクエアーの評価

ソフトバンクエアーはすぐに使えてお手軽なのですが、通信速度では「遅い」という意見が多い印象がありました。オンラインゲームをプレイするなら不向きで、動画やWEBページの閲覧程度なら十分です。

 

インターネットの使い方は人によって違うので、自分に合った通信サービスを選びましょう。このページを読んでソフトバンクエアーが気になったなら、ソフトバンク公式サイトをチェックしてみてください!

 

ソフトバンクエアーは「回線工事不要の自宅用WiFi」

 

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク株式会社が提供するインターネット接続サービスのことです。固定回線ではなくモバイル回線(スマホに使われるソフトバンクの電波を利用)なので、回線工事をしなくても端末をコンセントにつなげばインターネットが使えるようになります。

 

※モバイル回線:主に携帯電話の通信回線を利用した回線のことで、基地局から端末までは電波(無線)でつながっている。

 

MM総研 調査結果

 

なお、MM総研による2019年3月末時点の調査によると、固定ブロードバンド市場においてソフトバンクがシェア首位を獲得していることがわかっています。

利用者の口コミ・アンケート一覧

  • 主な利用場所:千葉県
  • 利用環境:マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点):6点
  • 契約理由:フレッツ光より安かったので乗り換えました
  • 速度:下り回線:速度: 7.526Mbps (940.8kByte/sec) 測定品質: 82.5 接続数: 2 上り回線:速度: 413.6kbps (51.70kByte/sec) 測定品質: 89.1 接続数: 2
  • 料金プラン:ソフトバンクエアーサービス 4104円 税込
  • 料金・キャンペーン:携帯料金にしろ、ソフトバンクエアーの料金にしろ。高すぎる。そのくせ、何かにつけてユーザーが逃げられないように違約金で縛り付けるやり方はどうかなと思います
  • 不満な点:もう少し、料金を下げて欲しい

 

  • 主な利用場所:宮城県
  • 利用環境: マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由
  • 速度下り速度: 67.44Mbps (8.430MByte/sec) 測定品質: 88.9 接続数: 16 上り速度: 2.197Mbps (274.6kByte/sec) 測定品質: 88.9 接続数: 2
  • 料金プラン:おうちでんわ割 月額4107円(税込
  • 料金・キャンペーン名義変更ができず、再度契約するのに解約料金を支払わなければいけないところが不満。期間限定のポイント還元や現金還元キャンペーンなどがあるところは使用を考える要素になる
  • 不満な点:通信速度がたまに不通になるので安定させてほしい。

 

  • 主な利用場所:北海道
  • 利用環境:マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由携帯のキャリアと揃えたかったため。固定回線は工事が面倒なためソフトバンクエアーにしました。
  • 速度:下り15.23Mbps 上り0.558Mbps
  • 料金プラン:割賦購入プラン 月額4880円
  • 料金・キャンペーン:2年契約の更新月に解約しようと電話したら割引になるキャンペーンを提案して下さって嬉しかったです。基本料がもう少し料金が安いと嬉しいです。
  • 不満な点:特になし。

 

  • 主な利用場所:愛知県
  • 利用環境:マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:価格が安く設置などが簡単
  • 速度:下り11.7Mbps 上り0.601Mbps wild speedで調査
  • 料金プラン:スタート割3880円
  • 料金・キャンペーン:ネットのサイトにはとても安いプランなどが沢山でていますが、他の物を買わされたり、契約させられたりするケースが多いです。店頭で説明を聞いて理解したうえで契約するのをお勧めします。
  • 不満な点:思ったよりスムーズでテレビでアベマ、YouTube、Amazonプライム・ビデオを見ることができますが、家族全員で使うと、遅くなるので改善してほしい

 

  • 主な利用場所:北海道
  • 利用環境:戸建て
  • 満足度(10点満点):5点
  • 契約理由:スマホを選んだ際に、一緒に提案され安くなったので。
  • 速度:下り速度1.334Mbps (166.8kByte/sec) 接続数8
  • 料金プラン:スマ放題プラン 1700円
  • 料金・キャンペーン料金などに関しては、高くなく手頃な価格だと思うので、これといった不満はありません。キャンペーンはまったく調べたりもしないので利用したことがありません。
  • 不満な点時々まったくつながらない時があり、Wi-Fiが使えない日が続くことがあるので大変困ります。

 

  • 主な利用場所:北海道
  • 利用環境:マンション・集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:コンセントに差して使えるし、デザインも白くて可愛いから。
  • 速度下り11.54Mbps 上り5.522M bps

     

    ネットや動画を使う分には問題ない速度なので満足しています。たまに速度が遅くなることがあるが、そんなに頻繁に起こらないので気にならないです。

  • 料金プラン:お家割光セット 月額が6400円
  • 料金・キャンペーン:少し料金が高いような気がします。携帯代もかかっているので、もう少し安いありがたいです。キャンペーンでは凄く安い印象受けてしまうのでしっかり内容を確認する必要があります。
  • 不満な点:特にありません。

 

  • 主な利用場所:京都府
  • 利用環境:マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:設置が簡単だから
  • 速度下り回線:速度:39.48Mbps(4.935MByte/sec)  上り回線:速度:27.10Mbps (3.388MByte/sec)
  • 料金プラン:おうち割 光セット 3800円
  • 料金・キャンペーン:設置が簡単だから持ち運びしようと思えばできる。普段は大丈夫だがまぁまぁの頻度で回線が遅くなることがある。見た目はいいと思う。
  • 不満な点:もうちょい安くして欲しい

 

  • 主な利用場所:秋田県
  • 利用環境:戸建て
  • 満足度(10点満点):6点
  • 契約理由:携帯とまとめて契約すると値引きされたから
  • 速度ダウンロードMbpsは7.76 アップロードMbpsは22.8でした。

     

    使用している部屋では使い勝手がいいですが、少し離れると電波が悪くなります。

  • 料金プラン:通常のプラン(レンタルでないやつ) 月額、6134円
  • 料金・キャンペーン他の電話回線とかのWi-Fiの値段より高い割には、あまり通信速度が速くないのではないかと感じました。一戸建てで家中で使いたいとなると弱いかもしれません。
  • 不満な点:料金並びに大きさをもう少しコンパクトにできたらいいです。

 

  • 主な利用場所:愛知県
  • 利用環境:マンション 集合住宅
  • 満足度(10点満点):0点
  • 契約理由:利用開始が迅速で、かんたんだったから
  • 速度:現在はソフトバンク光に変えたため速度は不明。速度についてはほぼ圏外のような感じで全く使えませんでした。ランプは基本赤点灯で、窓際においてみても同じでした。使えなさ過ぎました。

  • 料金プラン:現在はエアーからソフトバンク光に変え、スマホ込みで1万と少しです。
  • 料金・キャンペーン:もっと使えるように基地局の拡大を切に願っています。なんだかんだ都会でだけ使えても…っていう気持ちがあります。契約しても使えなきゃ意味がないし…
  • 不満な点:基地局を増やして使える地域を増やしてほしい

 

  • 主な利用場所:兵庫県
  • 利用環境:戸建て
  • 満足度(10点満点):9点
  • 契約理由:電気屋さんでくじ引きをしたらスマホの乗り換えと同時に話をされたから。
  • 速度エアーを置いてるリビング52Mbps エアーを置いてる真上の部屋(2階)7.4Mbps スピードが必要なサイトなどみないので繋がりにくいや、遅いとかきになりません。
  • 料金プラン:ターミナル代1円、626円の割引があっての5094円。オプションなしです。来月、再来月から他社解約の手数料割引がはいるのでもう少し安くなるかもです。
  • 料金・キャンペーン:スマホとセットでの乗り換えキャッシュバックで購入のため、キャッシュバックの間は安いがその後が心配。(私がソフトバンクは、嫌だと駄々をこねてたこともあり、お店の人の話が長く最終夫になげて話を半分できいていたため、確認不足)
  • 不満な点:ターミナルがかさばる。もう少し小降りにはできなかったのかなと思います。ソフトバンクの電話ターミナルと重ねると気になる高さに。

 

ソフトバンクエアー利用者の口コミとメリットデメリット記事一覧

「WiMAX」と「ソフトバンクエアー」のどちらと契約すべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。月額料金だけで決めがちですが、あまり使えなければ意味がないですよね。そこで今回の記事では、WiMAXとソフトバンクエアーのホームルーターを6つの項目で徹底比較していきます。本ページでは、色んな角度から両者がわかるような内容になっているので、ぜひ参考にしてください。両者のホームルーターを、7つのカテゴ...

現在CMなどで、ソフトバンクエアーのキャンペーンがPRされていますよね。しかし、どんなキャンペーンかも知らずに契約すると、ずっと損をする恐れがあります。そんな事態に陥らないため、今回はソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックキャンペーン一覧やU-25限定割引の注意点などをご紹介します。キャンペーンの詳しい情報が理解できる内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。1. ソフトバンクエアー公式のキャ...

このページではソフトバンクエアーの解約方法と解約の際の注意点をご紹介します。このページを読むとスムーズに解約できるので、どうぞ参考にしてください。ソフトバンクエアーの解約方法1.契約内容を確認する2.コールセンターへ連絡する3.Airターミナルを返却する下記から、詳しくみていきましょう。手順@:契約内容を確認するまずは、ソフトバンクの会員ページである「My SoftBank」で自身の契約内容を確認...

ソフトバンクエアーと比べてお得なら、乗り換えも検討したいですよね。そこで今回は、モバレコエアーの料金と評判、利用するメリットやデメリットをご紹介します。最後までご覧いただくと、どちらを選ぶべきか判断できます。モバエコエアーの料金プランと速度料金月額料金1,900円?2,500円(同マンションでの利用人数に応じる)契約事務手数料3,000円工事費用40,000円キャッシュバック10,000円最大通信...

置くだけwifiとは、工事不要でスグにネット利用できる据え置き型のWifiサービスの事です。昭和世代の方なら、ホームルーターと言えば分かり易いでしょうか。現在は別途ネット回線を導入する必要もなく、契約後スグに利用できるネット回線として、普及してきています。特徴としてはモバイルルーターに比べて電波が強く、自宅の固定回線の代わりとして利用できます。提供する企業も増えてきたサービスですが、利用する側にと...

ソフトバンクエアーは実際にどれくらいの速度が出るのか、遅くないかなどを検証しています。私自身が利用した際や、スピードテストサイトの数値を見る限り、ソフトバンクエアーは十分に速度が出ているようです。ただ、エリアや利用している端末(Airターミナル)で速度はずいぶん変わります。ソフトバンクエアーの速度と遅い時の対処法をご紹介します。新規契約やソフトバンクエアーの速度が遅いから乗り換えを検討している方の...

ソフトバンクエアーNEXT(以下NEXT)が気になるものの、「ソフトバンクエアーとの違いを知りたい」「キャッシュバックはきちんともらえるのか」「悪い評判も把握しておきたい」という疑問をもつ人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は、NEXTのキャッシュバックキャンペーンや注意点をはじめ、メリットやデメリットもご紹介します。当ページを読めばNEXTを詳しく知れるので、ぜひ最後までご覧ください。...

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ