このエントリーをはてなブックマークに追加 

よくばりwifiの評判 料金 利用するメリットデメリット

 

よくばりWiFiがお得に利用できるWiFiサービスなら、利用したいと考えていませんか。しかし、あまり聞いたことがない会社は何かと不安なので、まずは情報が知りたいですよね。

 

そこで今回は、よくばりWiFiの評判をはじめ料金や速度なども詳しくご紹介していきます。当ページを読めば、よくばりWiFiを契約すべきか判断できるようになっています。

 

 

よくばりWiFiの料金プランと速度

よくばりwifi

 

よくばりWiFiには、「1ヶ月レンタル」と「24ヶ月レンタル」の2つのプランが用意されています。

 

よくばりWiFiの料金プラン

1ヶ月レンタル 月額4,880円
24ヶ月レンタル 月額3,450円
事務手数料 3,800円
端末発送料 0円

よくばりWiFiの通信速度

よくばりWiFiの通信速度は、以下のとおりです。

  • 下り最大150Mbps
  • 上り最大50Mbps
  • 通信制限制限なし

 

レンタルできる端末

よくばりWiFiで選択できる端末は、「U2S」のみです。U2Sのスペックは、以下のとおりです。

 

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
WLAN規格 IEEE802.11b/g/n
連続通信時間 約12時間
同時接続台数 5台
サイズ 127×65.7×14.2mm
重量 約149g


ボタン

 

よくばりWiFiを利用するメリット

  • 1.回線の工事が不要
  • 2.サービスエリアが広い
  • 3.通信制限がない
  • 4.混雑のリスクが低い
  • 5.月額料金が安い
  • 6.海外でもそのまま使える

 

下記から、詳しく見ていきましょう。

 

メリット@:回線の工事が不要

よくばりWiFiは、モバイル回線を利用しているため回線工事は不要です。

 

固定回線のように工事を要する場合、20,000円前後の費用が必要になってしまいます。また、工事までの待ち時間は1週間から3ヶ月ほどですが、よくばりWiFiなら申し込みから数日で利用可能です。

 

なお、よくばりWiFiは平日13時から土曜11時までの受付なら、即日発送に対応しています。日曜・祝日の発送は対応していません。

 

回線の工事が不要で余計な初期費用や手間がかからないことが、よくばりWiFiのメリットです。

 

メリットA:サービスエリアが広い

よくばりWiFiはソフトバンクの電波を利用しているため、人口カバー率99%です。

 

ライバルであるWiMAXは建物の中や山間部などは電波が弱いのですが、ソフトバンクは建物内でも山間部でも電波が安定しています。(一部エリアは除く)

 

両者のエリアマップを比べても、ソフトバンクのほうが空白地域は少ないことがわかります。

 

 

これは、使用している周波数帯域が関係しています。WiMAXは「高周波数帯域」、ソフトバンクは「低周波数帯域」を利用しているからで、それぞれの帯域で特性が大きく異なるのです。

 

高周波数帯域 低周波数帯域
メリット デメリット メリット デメリット
高速通信が可能 障害物に弱い 障害物に強い 通信速度は遅め


サービスエリアが広いことも、よくばりWiFiのメリットです。

 

メリットB:通信制限がない

よくばりWiFiには、通信制限が設けられていません。

 

たとえば、大手キャリアなら7GB/月を超えると、通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。しかし、よくばりWiFiには通信制限がないので、ストレスなくインターネットが楽しめます。

メリットC:混雑のリスクが低い

サービス開始が2019年9月26日なので、利用者が少ないからです。

 

通信速度が遅くなる原因のひとつにユーザーの混雑がありますが、よくばりWiFiのサービスが開始してから時間が経過していないため、混雑するリスクは低いといえます。

 

また、混雑が原因で通信障害を起こしてしまったケースもありますが、よくばりWiFiなら混雑が原因で通信障害になることは今のところないでしょう。利用者がまだ少ないことも、よくばりWiFiのメリットです。

 

メリットD:月額料金が安い

サービス内容が似ている「どんなときもWiFi」と比べて、月額料金は30円安くなります。

 

よくばりWiFi どんなときもWiFi
月額料金 3,450円 3,480円
初期費用 3,800円 3,000円
キャッシュバック ▲6,000円 -
キャンペーン 最大2ヶ月無料 -
2年間の総額 74,080円 86,520円

※よくばりWiFiは「24ヶ月レンタル」を選択した場合の費用
※よくばりWiFi総額は、キャッシュバックの条件であるオプションの「端末補償」1ヶ月分を加算

 

また、条件付きではあるもののキャッシュバックやキャンペーンも用意されているので、2年契約したときの総額は12,820円もよくばりWiFiのほうが安くなります。

 

月額料金が安いことも、よくばりWiFiを利用するメリットのひとつです。

 

メリットE:海外でもそのまま使える

よくばりWiFiは、申請することなく海外で電源を入れるだけで利用できます。

 

余計な手続きや空港でレンタルする必要がないので、手軽にWiFiが使えるのです。ただし、料金体系や利用条件は国内と違うので海外で利用するときは注意が必要です。

 

利用国エリアA 利用国エリアB
利用料金 1,250円/日 1,850円/日
データ通信量 1GB/日 1GB/日
通信制限時の速度 384Kbps 384Kbps
1日のカウント 9:00〜翌日8:59 9:00〜翌日8:59


たとえば、データ通信量には1日1GBの上限があるほか、上限を超過すると速度制限がかかってしまいます。料金については利用した分だけ、利用日数に応じて発生する仕組みです。
1日にエリアAの国とエリアBの国をまたいで利用するときは、エリアBの料金が発生します。海外でそのまま利用できる点も、よくばりWiFiのメリットです。

 

よくばりWiFiを利用するデメリット

  • 1.レンタルなのに「縛り」がある
  • 2.違約金が高額
  • 3.契約解除後はルーターを返却する必要がある
  • 4.キャンペーンの適用にはオプション加入が必須
  • 5.支払いはクレジットカードのみ

 

上記4つのデメリットについて、下記から詳しく説明していきます。

 

デメリット@:レンタルなのに「縛り」がある

24ヶ月レンタルを選択した場合、縛りが発生します。

 

一般的にレンタルWiFiサービスは契約期間を設けていないことが多いのですが、よくばりWiFiの「24ヶ月レンタル」では24ヶ月間の契約期間があるのです。

 

つまり、契約期間の途中で解約すると「違約金(契約解除料)」が発生してしまいます。なお、違約金の金額については、次のデメリットで説明します。プランによっては「縛り」があることも、よくばりWiFiのデメリットです。

 

デメリットA:違約金が高額

契約期間内に解約すると、高額な違約金が発生してしまいます。よくばりWiFiの違約金は、以下のとおりです。

  • 0〜12ヶ月目18,000円
  • 13〜24ヶ月目12,000円
  • 26ヶ月目以降9,500円
  • 25ヶ月目(更新月)0円

レンタルWiFiサービスを利用するメリットは中途解約でも違約金が発生しないことですが、よくばりWiFiの「24ヶ月プラン」はその恩恵が受けられません。違約金が高額であることも、よくばりWiFiのデメリットといえます。

 

デメリットB:契約解除後はルーターを返却する必要がある

よくばりWiFiはあくまでも「レンタル」なので、ルーター一式は返さなければなりません。契約を解除したときに返却するものは、以下の2つです。

 

  • ルーター本体
  • USBケーブル

 

返却は解除付きの翌月5日までに、よくばりWiFi指定の宛先まで上記2つを返却する必要があります。返却期限までに返却しないと、「18,000円の機器損害金」が発生するので注意してください。

 

なお、返送時に発生する送料はユーザー負担です。ルーターの返却があることも、よくばりWiFiのデメリットといえます。

 

デメリットC:キャンペーンの適用にはオプション加入が必須

よくばりWiFiには24ヶ月レンタルプラン向けの「最大2ヶ月無料キャンペーン」がありますが、オプションの「端末補償」に加入しなければ適用されません。

 

「端末補償」は、端末の破損や故障があっても月額380円で加入していれば、無償で端末交換が行えるオプションです。最初の申し込み時に、オプションを付けたくない人にはデメリットです。

 

ただし、端末補償は契約後には解除することができるので、極端な話が初月だけ申し込んで翌月からは解除することもできます。解除する場合は、再加入できなくなってしまうので慎重に検討しましょう。

 

デメリットD:支払いはクレジットカードのみ

よくばりWiFiの支払方法は、クレジットカード以外に対応していません。他社のレンタルWiFiサービスの中には口座振替が用意されていることも多く、場合によっては一部プランでのみ対応していることもあります。

 

しかし、よくばりWiFiにはデビットカードやプリベイドカードだけでなく、口座振替も用意されていないのです。始まって間もないサービスのため、今後の展開を期待するしかないのかもしれません。

 

クレジットカードを所有していない人にとっては、デメリットといえます。

 

よくばりwifiの評価

よくばりWiFiはあくまでもレンタルサービスですが、月額料金は「どんなときもWiFi」より安く利便性は「WiMAX」より高いといえます。

 

他社のモバイルWiFiサービスでも契約が終了すると端末は不要になるため、レンタルでも結果的には同じです。長期間利用する予定があるのなら、よくばりWiFiはかなりお得になることは間違いないでしょう。

 

ただし、解約金が設定されているため契約期間中に解約する可能性があるなら、他社のモバイルWiFiサービスを利用したほうが良いでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ