カシモWiMAXの評判 キャンペーンの注意点とメリットデメリット

カシモWiMAXの評判 キャンペーンの注意点とメリットデメリット

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

カシモWiMAXの評価

更新日:2019年4月1日 初回投稿日:2017年10月 

 

2017年10月よりEMモバイルがMVNOとなったカシモWiMAXが始まりました。サービス開始から1年半が経過しましたが、料金、キャンペーン内容ともに弱くなったかなと言う印象です。

 

キャンペーンの特徴は、月額を大幅に割引するキャンペーンを打っているため、UQ WiMAXより安く利用できます。ただし、同じ月額割引のBroad WiMAXやSo-netと比べると料金が高くつく事、auスマートバリューが適用できない事等を考えると、やや決め手に欠くプロバイダとも言えます。

 

2018年までは2年プランもあったのですが、現在は3年契約に一本化されています。

 

<目次>

 

キャンペーン特典をチェック

 

カシモWiMAX

 

  • 月額料金の割引
  • モバイルルーター端末無料(W06、WX05、Home 01、L02)
  • 契約月は月額無料⇒1,380円
  • 初期契約解除が適用できる

 

カシモWiMAXのキャンペーンはキャッシュバックではなく、前述の通り月額割引です。用意されているのは以下の2種類。申し込み時に好きな方を選びます。

  • 新端末プラン:WX05、W06、L02が利用できる
  • 最安級プラン:W05、L01Sの旧端末プラン

どちらも3年の継続契約が条件で、料金プランは「ギガ放題」と「ライトプラン」の2タイプです。

 

プラン名 初期費用

契約月
0ヶ月目

月額
1ヶ月目

月額
2〜24ヶ月目

月額
25〜36ヶ月目

3年間の合計金額

新端末プラン
ギガ放題

\3,000 \1,380 \1,380 \3,580 \4,079 \140,628

新端末プラン
フラットツープラス

\3,000 \1,380 \1,380 \2,980 \3,379 \117,828

最安級プラン
ギガ放題

\3,000 \0 \1,380 \3,480 \4,079 \136,848

最安級プラン
フラットツープラス

\3,000 \0 \1,380 \2,880 \3,379 \114,048


※36ヶ月契約だが契約月(0ヶ月目)はカウントしないため実際は37ヶ月契約

 

申込みのコツ

 

3年間利用した際の料金差が3〜4,000円しかありませんので、新端末プランを選んだ方がいいかと思います。ルーターの性能が全然違います。

 

WiMAXは月によってキャンペーン内容が変わる事がありますので、カシモWiMAXの現在のキャンペーン内容等は公式サイトを確認してみて下さい。

 

<カシモWiMAX 公式サイト>

 

 

カシモWiMAXの評判

 

クラウドソーシングサービスで実際にカシモWiMAXを利用した方の評判を集めました。現在も口コミ評判を集めておりますので、お問い合わせフォームより投稿いただけると助かります。

 

カシモWiMAX LO1

  • 利用端末:Speed Wi-Fi HOME L01S
  • 主な利用場所:福岡県
  • 満足度(10点満点):7点

キャッシュバックキャンペーンだと、受け取るのを忘れることがあるので、月額料金が安いものにしました。

 

回線速度には満足していますが、毎日では無いですが、夜など時間帯によって通信速度が遅い時があります。

 

WEB上で見つかった評判

 

カシモWiMAXは、2017年末にはじまったばかりのサービスのせいか、SNSなどの口コミはほとんどみられません。そこで、今回はいくつかの雑記ブログを拝見し、カシモWiMAXを実際に使った感想などを参考に載せてみます。

 


キャッシュバックキャンペーンは高額で魅力的ですが、特典を受けるまでの申請や手続きが複雑でめんどうだったので月額が安いカシモWiMAXを選びました

発送・到着が早い。木曜日の夜に申し込み、土曜日の午前中に到着した

カシモWiMAXは基本料金が安く、料金プランが単純なのがいい

 

もっとも多かったのが料金プランの安さについての評判。

 

また、カシモWiMAXは端末の発送が早いのも特徴です。地方になるとまた変わるかもしれませんが、他のプロバイダよりも比較的早く手元に届くのがメリット。他のプロバイダでも申し込みから1週間以内には(ほぼ3〜4日で)届きますので、ここはそこまでメリットのようには感じません。

 

 

カシモWiMAXを利用するメリット

 

1、キャンペーンの受取忘れがない

 

GMOとくとくBBなどが行っている高額のキャッシュバックは魅力的ですが、受け取り方法が複雑である事と、開通から時間差がつくため手続きを忘れやすい設計になっています。

 

例えば、「契約してから一年後に受け取り」「申し込みは決められた期間に自己申請」という条件が設けられており、受け取りを逃してしまうひとが多いです。

 

プロバイダとしても一定数のユーザーがキャッシュバックの手続きを忘れる事を予め計算に入れています。一説によるとキャッシュバックの受取率は50%を切るプロバイダもあるそうです。

 

月額割引だと手続き不要でキャンペーン適用

対して月額割引のキャンペーンですと、申し込んだ段階からキャンペーンが適用され、特に手続きも不要です。

 

また、キャッシュバック型のプロバイダと比べても、3年間使い切った際の料金差はさほどありません。詳細は、WiMAX プロバイダ別のキャンペーンと利用料金一覧表

 

ただし、同じ月額割引型を選ぶのであれば、Broad WiMAXが最安値です。また、下記のデメリットを考えるとカシモWiMAXはやや決め手に欠くところがあります。

 

デメリットや注意点

 

1、auスマートバリューが使えない

 

auスマートバリュー

 

WiMAX利用者がauスマートバリューとはauのスマホを持っていたら、auスマホの料金を最大毎月1,000円割り引くサービスです。2年間で最大24,000円の割引きです。

 

カシモWiMAXはこのauスマートバリューの適用対象外のため、auのスマホユーザーはコスト面を重視するのであれば、auスマートバリューを適用できる他のプロバイダを利用した方がいいでしょう。auスマートバリューを適用できるプロバイダとキャンペーン一覧表

 

2、2年契約が終了してしまった

 

WiMAXの他のプロバイダも2年契約は終了していますので、デメリットと言うのも微妙ですが、2018年までは2年契約ができる数少ないプロバイダでした。

 

現在はカシモWiMAXも3年契約です。WiMAXの3年契約に関しては、抜け道もあります。WiMAX 3年契約プランはアリなのか?2年契約と比べたメリットデメリット

 

3、支払いがクレジットカードのみ

 

カシモWiMAXの支払いはクレジットカードのみ。口座振替などの日払い方法は対応していません。現在、ほとんどのプロバイダがクレジットカード支払いをキャンペーンの条件としています。

 

口座振替でキャンペーンが適用できるのはBIGLOBEUQ WiMAXですがいずれも3年契約になります。

 

4、端末の保証を受けるには、有料オプションが必要

 

カシモWiMAXは故障の修理などのサポートを希望する場合、月額300円の「安心サポート」に加入しておく必要があります。安心サポートはWiMAX申し込み時に同時加入するもので、途中加入はできません。また、au ショップでサポート受けると保証の対象外になります。

 

「安心サポートの解約方法」

安心サポートの解約は毎月20日までにカシモサービスセンターへの連絡が必要です。解約は翌月からの適用となり、20日以降の解約依頼は翌々月からの適応となるので注意しましょう。

 

例えばWiMAXの契約更新月に合わせて解約する場合は、契約更新月の前月20日までに解約手続きを済ませる必要があります。

 

5、問い合わせ用の電話番号はしっかり保管

 

カシモWiMAXの公式サイトには、サポートページやカスタマーセンターの電話番号の記載がないため、問い合わせはメールフォームからになります。カシモWiMAXの電話番号は、最初にルーター端末などと一緒に届く書類に記載があるため、解約手続きなどのためにも大切に保管しておきましょう。

 

また、電話番号がわからなくなった場合、非公式なやり方ですがEMモバイルの代表電話や、プレスリリースに記載された電話番号にかければつながりはします。WiMAXでこれをしたことはありませんが、仮想通貨取引所などわざと電話番号を非公開にしている会社と電話でコンタクトを取りたい場合この方法は便利です。

 

 

カシモWiMAXの解約方法と解約手数料

 

解約する際は、カスタマーセンターへの電話連絡が必要です。webサイトでの解約申し込みはできません。

 

カシモWiMAX毎月20日締め月末解約なので、当月の解約を希望する際は20日の19時までに連絡を。20日の19:00以降に連絡した場合は、翌月末の解約となります。また、前述の安心サポートを付けている場合、安心サポートの解約は契約更新月の前月20日までに解約しておきましょう。

 

また、他のプロバイダ同様に契約月以外の解約は解約違約金が発生します。カシモWiMAXの契約期間は2年(実質25ヵ月)ですから、解約金なしで解約するためには開通月から数えて25か月目の20日(例えば2018年8月に開通したなら2020年の8月)に解約手続きをするようにしましょう。

 

解約手数料は他のWiMAXと同じで、12ヶ月目までの解約は19,000円、24ヶ月目までの解約は14,000円です。

 

初期契約解除について

 

カシモWiMAXには初期契約解除制度が設けられています。WiMAXのエリア内だと思って契約したのに自宅が圏外だった…などの場合、違約金なしで解約可能です(事務手数料3,000円は請求されます)

 

端末が届いてから8日以内に、端末と「初期契約解除申請用紙」を返却窓口まで郵送しましょう。

 

端末と書類は、カシモに到着した日時が受付期間内であることが条件です。8日以内と期間がなかなかシビアなので、地方にお住まいの方は早めに郵送したほうがいいでしょう。不在で受け取れなかった場合も、不在表が投函された日が到着日となるので要注意です!

 

 

下記の内容は2019年1月で終了しております。

2年契約で最新端末が利用できる

 

カシモWiMAXは2年の継続契約が条件です(逆に3年プランの選択肢はない)

 

最近のプロバイダでは3年契約が主流となっており、カシモWiMAXは2年で契約できる数少ないプロバイダとなっています。(0ヶ月目から料金がかかるので、実質は25ヶ月の利用が必須です)

 

W05、L01Sの最新端末です。以前は旧端末×新古品でしたが、現在は最新端末の新品に変わっています。

 

3年契約より2年契約にメリットを感じる人は当然多いですし、WiMAXの端末は長く使っているとバッテリーが劣化しやすくなったり、端末が故障しやすくなったりするため、短い期間で新しい端末に乗り換えられるのは大きなメリットとなります。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ