このエントリーをはてなブックマークに追加 

Chat WiFiの料金と評判 利用するメリット・デメリット

2019年2月からサービス開始されたばかりのChat WiFiが、気になっている人も多いのではないでしょうか。しかし、新しいサービスだけに情報が少ないですよね。

 

そこで今回の記事では、Chat WiFiの料金と評判や利用するメリットとデメリットをご紹介していきます。Chat WiFiのことを詳しく調査したので、WiFi選びの参考にしてください。

 

 

Chat WiFiの料金プランと通信速度

chat wifi

 

料金プラン

契約手数料 回線使い放題プラン SIMだけプラン 機種名 下り最大 上り最大
3,980円 3,380円 2,980円 GlocalMe D1 300Mbps 150Mbps

Chat WiFiの良い評判

 

 

月料金は税抜き¥2980(クーポン利用)で永久に変わらないとのことなので、容量、料金ともに満足してます。契約期間の縛りもないので、申し込みも気軽にできました。

 

あまり普及されても回線が混雑するので、本当はレビューなど書きたくないですけど、手書きのお礼カードを添えてくれて、うれしかったですし、満足してるのでなんとなくですが、レビューします。

 

※引用:Googleの口コミ

 

Chat WiFiの評判で多かったのは、「通信速度が速い」「申し込み時の対応が良かった」という声です。

 

通信速度についてはソフトバンクのメイン回線を使っているため、壁や床といった障害物に強いうえ対応エリアが広いことが影響しているのでしょう。

 

申し込み時は、お礼の手書きの手紙が添えられているなど他社とは違った対応を採っているため、ユーザーの心は温められているようです。ほかには、「料金が安い」という意見も寄せられていました。

 

3. Chat WiFiの悪い評判

 

仕方なく1ヵ月使用して端末は今月返したが、問い合わせの返信は全く無く最悪な会社である。2度と使いません。

 

迷惑メール・ソーシャル・プロモーション全て確認しています。chat Wi-Fiホームページからのお問い合わせフォームには3度送信しましたが、3度とも返信がありませんでした。

 

※引用:Googleの口コミ

Chat WiFiの悪い評判は、少ない印象を受けました。

 

しかし、ユーザーの中には「問い合わせしたのに返信がなかった」「申し込み時の本人確認書類のファイルサイズに制限があった」という意見もありました。

 

サポートに関しては新設されたばかりの会社のため、ノウハウが確立されていない可能性があるのかもしれません。ファイルサイズの制限については、今後の改善を待つしかなさそうです。

 

Chat WiFiを利用するメリット

  • 同様のサービスでは最安値クラス
  • SIMカードだけのプランもある
  • 「縛り」や「違約金」がない
  • 対応エリアが広く障害物にも強い
  • 速度制限がない
  • 発送が早い
  • 海外でも利用できる

下記から、詳しくみていきましょう。

 

メリット@:同様のサービスでは最安値クラス

Chat WiFiは、月額3,380円です。どんなときもWiFiやよくばりWiFiなど、同様のレンタルWiFiサービスと比べても安いといえます。

 

ポケットWiFi各社の月額料金
  • Chat WiFi:3,380円
  • どんなときもWiFi:3,480円
  • Broad WiMAX:3,411円〜4,011円

特筆すべきは、月額料金が一定であることです。

 

たとえば、どんなときもWiFiやBroad WiMAXなどは25ヶ月目以降になると月額料金が上がってしまうのですが、Chat WiFiは常に3,380円のままです。

 

 

引用:Chat WiFi

 

「少しでも安く使いたい」「長期間利用するつもりだから値上げは困る」という人には、Chat WiFiを検討すると良いでしょう。同様のレンタルWiFiでは低価格であることが、Chat WiFiのメリットといえます。

 

メリットA:SIMカードだけのプランもある

Chat WiFiには、月額2,980円の「SIMだけプラン」もあります。同プランのSIMカードは、以下のような特徴をもっています。

  • 時間帯速度制限なし
  • 契約期間の縛りや違約金なし
  • ソフトバンクのメイン回線を使用

大手キャリアの設備の一部を借りて提供するサブ回線とは異なり、メイン回線を利用するChat WiFiのSIMカードは回線混雑時でも快適にインターネットを利用できます。

 

クラウドSIMの仕組み

 

以下は、利用に関する注意点です。

  • 100GB/300GBを超えると128Kbpsに制限される
  • SIMカードの紛失・故障は5,000円の弁済金がかかる
  • SMS送信をすると5,000円の賠償金がかかる

「スマホやタブレットしか利用しない」「電話は使わない」という人には、Chat WiFiの「SIMだけプラン」が向いています。SIMカードだけのプランがあることも、Chat WiFiのメリットです。

 

メリットB:「縛り」や「違約金」がない

Chat WiFiは、契約期間を設けていません。

 

同様のレンタルWiFiの多くは、契約期間が決まっているうえに高額な違約金も発生します。よくばりWiFiは1ヶ月限定のレンタルも可能ですが、月額3,450円から4,880円まで値上がりしてしまいます。

 

クラウドSIM 各社の契約期間(縛り)
Chat WiFi どんなときもWiFi よくばりWiFi
契約期間 なし 2年 1年(24ヶ月プラン)
違約金 なし

1〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円

1〜12ヶ月目:18,000円
13〜24ヶ月目:12,000円
26ヶ月目以降:9,500円

上記の2社は自動更新なので、更新月に解約を忘れるとさらに契約が続きます。次の更新月以外で解約すると、やはり違約金がかかってしまうのです。

 

「長く利用するかわからない」「モバイルWiFiが初めて」という人には、いつでも手軽に解約できるChat WiFiのようなレンタルWiFiが向いています。契約期間の縛りや違約金がないことも、Chat WiFiのメリットです。

 

メリットC:対応エリアが広く障害物にも強い

先述のとおり、Chat WiFiはソフトバンクの回線を利用しているからです。

 

他社の通信サービスであるWiMAXと比較しても、広いエリアを持っていることがわかります。WiMAXの電波は山間部や建物内に弱いですが、ソフトバンク回線ならスムーズにつながります。

 

WiMAXとソフトバンクのエリアの比較

※引用:ソフトバンク、WiMAX

 

そもそもソフトバンクは4G回線だけでもWiMAXの2倍ほどの基地局があるうえ、あらゆる周波数帯域の電波を利用するため障害物を回り込んで電波を届ける性能が高いのです。

 

以上の理由から、エリアが広くつながりやすいといえます。

 

「光回線を導入できない」「山間部や建物が密集した地域に住んでいる」という人でも、Chat WiFiなら快適に利用できます。対応エリアが広く障害物にも強いことが、Chat WiFiのメリットです。

 

メリットD:速度制限がない

Chat WiFiには、3日間10GBのような制限はありません。

 

月間容量が決まっているプランの場合は超過すると制限がかかるのですが、使い放題プランであっても短期間に通信量を多く使うと混雑時間帯に速度制限をかける通信サービスもあります。

 

たとえば、WiMAXやワイモバイルなどです。

 

ポケットWiFi 速度制限の基準
  • Chat WiFi:なし
  • WiMAX:3日間10GB
  • ワイモバイル:3日間10GB

 

ただし、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合には128Kbpsに制限されたり、違法ダウンロードなどの不正利用が発覚したときは利用停止になったりすることがあります。

 

「制限を気にせずに利用したい」「月々のデータ使用量が多い」という人は、Chat WiFiのような制限のないモバイルWiFiを選ぶことで、快適にインターネットを利用できます。

 

メリットE:発送が早い

Chat WiFiなら、すぐに端末を利用することができます。

 

最短で即日の発送に対応しているため、早ければ翌日には端末が届いているからです。他社のモバイルWiFiと比べても、Chat WiFiの発送は早い部類に入ります。

 

ポケットWiFi 各社の発送日
  • Chat WiFi:最短即日発送
  • So-net WiMAX:翌日発送
  • カシモWiMAX:翌日発送

「できるだけ早く使いたい」という人は、Chat WiFiのように最短即日の発送に対応したモバイルWiFiを選ぶといいでしょう。発送が早いことも、Chat WiFiのメリットです。

 

メリットF:海外でも利用できる

Chat WiFiなら、クラウドSIM搭載により海外でも同じ端末を使うことができます。

 

クラウドSIM:SIMカードをクラウドサーバー上で管理する次世代型の通信技術のこと。クラウドSIMに対応する国なら自動的に現地で最適なSIMカードを選択してくれる

 

クラウドSIMの仕組み

 

WiMAXやワイモバイルなどは海外でそのまま端末を使うことができないので、現地の業者と契約するかイモトのWiFiやグローバルWiFiといった「海外WiFi」を利用しなければなりません。

 

ポケットWiFi 海外での利用可否
  • Chat WiFi:可
  • WiMAX:不可
  • ワイモバイル:不可

対して、クラウドSIMなら対応する国であれば自動的に現地で最適なSIMカードを選択してくれるので、海外WiFiを空港で受け取ったり現地のSIMカードを購入したりする必要はありません。

 

「数年に一度海外へ行くことがある」「急な海外出張が入ることがある」という場合は、海外で使えるモバイルWiFiがあると手続きを省けるので便利です。

 

海外でもそのまま利用できる点も、Chat WiFiのメリットといえます。

 

Chat WiFiを利用するデメリット

  • クーポンコードの入れ忘れには注意が必要
  • 初期費用が高額
  • 申し込み時はオプションの加入が必須
  • 初月の料金は日割り計算ではない
  • 海外利用時の料金は割高
  • サポート体制が不安
  • 支払いはクレジットカード決済のみ

下記から、詳しく説明していきます。

 

デメリット@:クーポンコードの入れ忘れには注意が必要

「回線使い放題プラン」の月額3,380円や「SIMだけプラン」の月額2,980円というのは、クーポンを使ったときの価格です。

 

Chat WiFiの申し込み時にクーポンコードの「chat-r-02」(2019年12月現在)を入れ忘れてしまうと、割引のない通常の料金を支払い続けなければなりません。

 

使い放題プラン SIMだけプラン
割引価格 月額3,380円 月額2,980円
通常価格 月額5,500円 月額5,100円

通常価格は他社のモバイルWiFiと比べても割高になってしまうので、かなり損をしてしまいます。クーポンコードはサイト内に掲載されていますが、申し込み時には忘れないようにしましょう。

 

クーポンコードの入力忘れで月額料金が高くなってしまうことが、Chat WiFiのデメリットです。

 

デメリットA:初期費用が高額

Chat WiFiは、「事務手数料」や「デバイス登録料」といった初期費用が高額です。他社のレンタルWiFiは、事務手数料の3,000円しかかからない場合がほとんどです。

 

クラウドSIM 各社の初期費用(契約手数料+端末料金)
  • Chat WiFi:3,980円+4,500円(デバイス登録料)
  • どんなときもWiFi:3,000円
  • よくばりWiFi:3,800円

事務手数料だけ見ても、同様のレンタルWiFi3社の中で最も高額です。しかも、その高額な手数料に「デバイス登録料」という高額な登録料が加算されます。

 

「初期費用をおさえたい」「1ヶ月程度で解約するかもしれない」という人には、初期費用が高額になるChat WiFiのようなモバイルWiFiは避けたほうがいいでしょう。

 

初期費用が高額であることも、Chat WiFiのデメリットです。

 

総額でみると安いとはいえない

月額料金が安いChat WiFiですが、総額でみると安いとはいえません。

 

初期費用が高額なことから、2年の更新月で解約するなら他社レンタルWiFiほうが安い場合もあります。4年以上の長期にわたって利用してはじめて、月額料金の安いChat WiFiの優位性が現れます。

Chat WiFi どんなときもWiFi よくばりWiFi
初期費用 8,480円 3,000円 3,800円
1〜24ヶ月目 3,380円 3,480円 3,450円
26ヶ月目以降 3,380円 3,980円 3,450円
2年間の総額 89,600円 86,520円 86,600円
4年間の総額 170,720円 182,040円 169,400円

2年間の総額では3社の中で最もChat WiFiが高額で、4年経過するとよくばりWiFiと同等の価格になることがわかります。ただし、違約金を含めて考えると2社のほうが高額になってしまいます。

 

「長期間の利用を考えている」「2年が経過するまえに解約するかもしれない」という場合は、Chat WiFiを選ぶことで負担を抑えることができます。上述の通りChat WiFiには契約期間の縛りがないため、2年以内の解約でも手数料がかかりません。

 

更新月での解約を考えているなら、他社のモバイルWiFiのほうがお得に利用できます。

 

デメリットB:申し込み時はオプションの加入が必須

Chat WiFi申し込み時は、2つのオプションの加入が必須です。

オプション名 月額料金 内容
Chat 補償 500円 端末25,000円、電池パック5,000円の弁済金を補償
Chat セキュリティ 500円 通信機器3台までにセキュリティ対策ソフトをインストール可能

※Chat セキュリティは初月無料

 

オプションの解約について

解約は契約の翌月以降にChat WiFiのマイページのお問い合わせフォームから行うことが可能ですが、毎月21日までに申し込まないと翌月分の料金も発生してしまいます。

 

また、Chat補償は解約後に再加入することはできないので注意が必要です。

 

解約を忘れてしまうと契約中は常にオプション料金を支払わなければならないので、解約するつもりなら忘れるまえに手続きを済ませておきましょう。申し込み時はオプションへの加入が必須であることも、Chat WiFiのデメリットです。

 

デメリットC:初月の料金は日割り計算ではない

たとえ月の中旬にChat WiFiを契約しても、3,380円が発生してしまいます。

 

他社のレンタルWiFiの場合はほとんどが初月だけ日割り計算で清算されますが、Chat WiFiは月額費用がまるまる請求されてしまうのです。

 

初月の利用料金
  • Chat WiFi:日割り計算無し
  • どんなときもWiFi:日割り
  • よくばりWiFi:日割り

つまり、Chat WiFiの契約を検討しているなら月の途中ではなく月はじめに申し込まないと、損をしてしまうということになります。

 

初月の料金は日割り計算ではないことも、Chat WiFiのデメリットです。

 

デメリットD:海外利用時の料金は割高

Chat WiFiを海外で利用するときは、海外データパッケージを購入しなければなりません。

 

購入自体はChat WiFiのマイページから申請するだけなので簡単ですが、料金は高額なうえに使えるのは申し込みから3営業日が経過してからです。(有効期限は365日で他の対応国でも利用できる)

海外データパッケージ 料金
1G 5,000円
3G 10,000円
6G 16,000円
10G 21,250円
12G 23,750円
24G 43,500円

海外WiFiではない他社のレンタルWiFiと容量を比較した場合、かなり割高であることがわかります。

 

クラウドSIM各社の海外での利用料金(1GB)
  • Chat WiFi:5,000円
  • どんなときもWiFi:1,280〜1,880円/日
  • よくばりWiFi:1,250〜1,850円/日

渡航先でもそのまま使える点では便利なのですが、「海外へ行く機会があって料金の安さを求める」のなら他社のレンタルWiFiを検討することをおすすめします。

 

海外旅行時の料金が割高であることも、Chat WiFiのデメリットです。

 

デメリットE:サポート体制が不安

Chat WiFiのサポートは、あまり手厚いとはいえません。

 

一部のサービスを除いてフリーダイヤルに対応していないほか、営業日も少なめだからです。他社のサポートと比べても、手厚いとは言い難いものがあります。

Chat WiFi どんなときもWiFi よくばりWiFi
受付時間 10:00〜17:00 11:00〜18:00 11:00〜19:00
電話 一般ダイヤル フリーダイヤル 一般ダイヤル
営業日 土日祝を除く平日 月〜土曜日 月〜土曜日※年末年始除く

※Chat WiFiの「Chat セキュリティ」の一部サービス専用窓口はフリーダイヤル

 

また、後述する運営元は2019年2月に設立されたばかりで、MVNOとしての実績が少ないこともサポート体制に影響を与えているのかもしれません。

 

「万が一の自体に備えて充実したサポートがほしい」という初心者の人は、UQ WiMAXやワイモバイルといったサポート体制がしっかりした大手プロバイダを選んだほうが安心です。

 

デメリットF:支払いはクレジットカード決済のみ

Chat WiFiの支払は、口座振替に対応していません。

 

他社のモバイルWiFiはクレジットカードのほかに口座振替にも対応していることが多いのですが、Chat WiFiは支払いの選択肢が少ないのです。

 

ポケットWiFi各社の支払方法
  • Chat WiFi:クレジットカード
  • どんなときもWiFi:クレジットカード・口座振替
  • Broad WiMAX:クレジットカード・口座振替

つまり、クレジットカードを所有していない人はChat WiFiを契約するためには、カードを作成しなければなりません。申し込みから2週間ほどかかるうえ、カードによっては審査も必要です。

 

クレジットカード決済にしか対応していないことも、Chat WiFiのデメリットといえます。

 

Chat WiFiの解約方法

解約方法

  • Chat WiFiのマイページのお問い合わせフォームから解約の旨を伝える
  • Chat WiFi担当者からの返答を待つ
  • 担当者の指示に従って解約の手続きを進める
  • 端末一式をそろえる
  • 端末一式を返送する

※端末一式:マニュアルを含む送られたものすべて

 

解約についてはオプションの解除同様に、毎月21日までに行わないと翌月分の料金も発生してしまうので注意してください。なお、返送先の住所は以下のとおりです。

  • 〒572-0858
  • 大阪府寝屋川市打上元町21-13-201
  • 株式会社LIBAROCUS Chat Wifi宛

 

Chat WiFiの運営会社

 

Chat WiFiの運営会社は、「株式会社LIBAROCUS」です。

 

会社概要

住所 大阪府寝屋川市打上元町21-13-201
連絡先 050-5210-3559

新設されたばかりの会社のため、現時点で他に詳しい情報はありません。

 

Chat Wifiの評価

今回の記事では、Chat WiFiの料金と評判や利用するメリットとデメリットをご紹介しました。

 

「解約するかもしれないから違約金は払いたくない」という人には、Chat WiFiをおすすめします。違約金がないので、途中で解約しても負担が少ないからです。

 

逆におすすめできないのは、「他社のように2年で解約したい」「1ヶ月以内だけ使用したい」というような人です。違約金なしなら他社のほうが安いですし、1ヶ月間だけのプランもあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴
TOPへ