このエントリーをはてなブックマークに追加 

J-WiFiの料金と評判 利用するメリット・デメリット

手軽に申し込めるJ-WiFiを使ってみたいものの、

  • 「どんなメリットがあるのか」
  • 「実際に使った人の評判が知りたい」
  • 「悪い部分も把握しておきたい」

という疑問を抱えた人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、J-WiFiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介します。当ページを読むとJ-WiFiのサービス内容が詳しくわかるので、どうぞご覧ください。

 

 

J-WiFiの料金プランと速度

J-WiFiでは月額料金が選ぶ端末によって変わります。

機種 ダウンロード最大 アップロード最大 月額料金
601HW 612Mbps 37.5Mbps 4,950円
607HW 112.5Mbps 37.5Mbps 3,600円
W05 758Mbps 112.5Mbps 3,850円
W04 758Mbps 37.5Mbps 4,500円

端末のスペック

601HW 607HW W05 W04
製造元 Huawei Huawei Huawei Huawei
発売日 2017年3月 2017年8月 2018年1月 2017年2月
サイズ(H×W×D) 109×65.1×15.5mm 97×58×13.8mm 130×55×12.6mm 130×53×14.2mm
重さ 約135g 約81g 約131g 約140g
連続通信時間 約8.5時間 約5.5時間 約9時間 約9時間
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大同時接続台数 14台 10台 10台 10台

J-WiFiの良い評判

サービス開始から間もないため、アンケートが集まりませんでした。SNS上の評判も少ないです。本サイトではJ-WiFiの評判を募集しておりますので、J-WiFiをご利用している方は感想を問い合わせフォームから送信していただけますと幸いです。

 

J-WiFiの悪い評判

サービス開始から間もないため、アンケートが集まりませんでした。SNS上の評判も少ないです。本サイトではJ-WiFiの評判を募集しておりますので、J-WiFiをご利用している方は感想を問い合わせフォームから送信していただけますと幸いです。

 

J-WiFiを利用するメリット

  • 端末の種類が多い
  • データ通信量は使い放題
  • 短期間のレンタルに対応
  • 即日の発送に対応
  • 端末を空港で受け渡しできる
  • 申し込みのキャンセルが可能

下記から、詳しく見ていきましょう。

 

メリット@:端末の種類が多い

J-WiFiでレンタルされている端末は4機種です。他社のWiFiサービスでは、少しの端末しか用意していないケースもあります。

 

選べる端末の数
  • J-WiFi:4機種
  • どんなときもWiFi:1機種
  • ネクストモバイル:2機種

どんなときもWiFiの場合は1機種しかないので、ユーザーが端末を選ぶことはできません。ネクストモバイルは2機種だけですが、固定回線の代用になるホームタイプも揃えています。

 

J-WiFiなら端末の数が多いので、料金や性能に応じて好きな機種を選べます。「自分に合った端末を選びたい」という人には、J-WiFiがおすすめです。

 

端末の種類が多いことは、J-WiFiの大きなメリットといえるでしょう。

 

メリットA:データ通信量は使い放題

J-WiFiでレンタルしているのはWiMAXとポケットWiFi(ワイモバイル)で、どちらも使い放題です。

 

大手キャリアをはじめ、他社WiFiサービスでもデータ通信量の上限が決まっているものもあります。

 

月々のデータ通信量上限
  • J-WiFi:使い放題
  • ドコモ:30GB
  • ソフトバンク:50GB
  • EX WiFi:50GB

月々のデータ通信量に上限があると、使い過ぎに注意しながらインターネットを使用する必要があります。J-WiFiなら月々のデータ通信量に上限がないので、存分にインターネットを楽しめます。

 

「月々のデータ通信量を気にしたくない」という人には、J-WiFiをおすすめします。データ通信量が使い放題であることも、J-WiFiのメリットです。

 

WiMAXの注意点

使い放題といっても、LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードは例外です。

 

月に7GBしか使えず、超過すると月末まで速度が制限されてしまいます。同時に、ハイスピードモード(WiMAX2+の電波)まで制限されてしまいます。

 

WiMAX2+だけの制限なら翌日には解除されますが、ハイスピードプラスエリアモードで制限されると月末まで制限が続くうえ、速度も1Mbpsではなく128Kbpsまで下がってしまうのです。

 

詳細は、「ハイスピードプラスエリアモードの速度制限と対策」の記事を参考にしてください。WiMAXをレンタルする際は、「ハイスピードプラスエリアモード」の使い過ぎに注意しましょう。

 

ポケットWiFiの注意点

ポケットWiFi(ワイモバイルのルーターの事です)で注意すべきなのは、「エリア外での使用」です。そもそもポケットWiFiには、2つのモードがあります。

  • アドバンスモード
  • 標準モード

標準モードなら月7GBしか使えませんが、上記の「アドバンスモード」にすることで使い放題になります。しかし、アドバンスモードに対応したエリアは広くありません。

 

J-WiFi アドバンスモードのエリア

 

つまり、同じポケットWiFiの契約者でも利用エリアや居住地によっては7GBまでしか使えず、7GBを超過すると128Kbpsまで低速化してしまいます。なお、使い放題のアドバンスモードにも制限はありますが、詳細は「J-WiFiを利用するデメリット」で後述します。

 

ポケットWiFiをレンタルする際は、自宅や職場/学校などがアドバンスモード対応エリア内に入っているのか確認しておきましょう。

 

メリットB:短期間のレンタルに対応

J-WiFiは、6泊7日からの短期レンタルに対応しています。

 

最低利用期間

J-WiFi レンタル期間

引用:J-WiFi公式サイト

 

長期契約が必須の他社WiFiサービスと比べると、かなり短いといえます。

  • J-WiFi:6泊7日〜
  • Broad WiMAX:3年
  • どんなときもWiFi:2年

特にWiMAXのプロバイダは契約期間を「3年」と決めている場合が多いので、機種が古くなったりバッテリー性能が劣化してしまったりすることもあります。

 

J-WiFiなら契約期間が短いので、端末や違約金の心配をする必要がありません。「好きなときに好きなだけレンタルしたい」という人には、J-WiFiをおすすめします。

 

短期間レンタルに対応していることも、J-WiFiのメリットです。

 

メリットC:即日の発送に対応

平日16時までの申し込みで、当日中に端末を発送してもらうことができます。以下は、他社WiFiサービスとの比較です。

 

発送日
  • J-WiFi:最短即日
  • 縛りなしWiFi:最短翌日
  • STAR WiFi:3営業日以内

最短翌日以外にも、3営業日以内というものもあるので、J-WiFiはかなり早い部類に入ります。特筆すべきは当日発送の申し込み時間で、16時までとかなり長いことも特徴です。

 

平日16時までというのは、最短即日に対応する他社と比べてもかなり長いといえます。

 

最短即日の期限
  • J-WiFi:平日16:00まで
  • どんなときもWiFi:平日13:00まで
  • GMOとくとくBB:平日15:30まで

関東なら早くて翌日、ほかの地域でも申し込みから2〜3日には端末が到着しています。

 

J-WiFi 発送の注意点

引用:J-WiFi公式サイト

 

「すぐに端末を使いたい」という人には、端末を早く発送してもらえるJ-WiFiをおすすめします。即日の発送に対応していることも、J-WiFiのメリットです。

 

J-WiFiの発送についての注意点
  • 日曜日は発送していない
  • 土曜日、祝日の当日発送は15時までの申し込み
  • 在庫切れで到着日を指定できないこともある

J-WiFiの発送は平日16時までですが、土曜日と祝日は15時、日曜日は定休日のため発送していないので、申し込み時は注意が必要です。

 

土日祝に申し込む際は、公式サイトに掲載されている「営業日カレンダー」を参考にしてください。

 

また、2019年12月27日には注文殺到による在庫切れのため、翌年1月の8日までお届け日を指定できませんでした。今後も起こり得る可能性があるので、早めの申し込みを心がけましょう。

 

メリットD:端末を空港で受け渡しできる

J-WiFiの端末を受渡できるのは、全国7空港内にある郵便局です。

 

空港 場所 営業時間 定休日
成田国際空港

空港第1旅客ビル内分室
空港第2旅客ビル内分室

8:30〜20:00 年中無休
羽田空港 羽田空港郵便局 8:30〜20:00 土・日・祝休み
中部国際空港セントレア 常滑郵便局セントレア分室 9:00〜17:00 土・日・祝休み
関西国際空港 泉佐野郵便局空港分室 9:00〜17:00 年中無休
大阪国際空港 豊中郵便局大阪国際空港内分室 9:00〜17:00 年中無休
新千歳空港 千歳郵便局新千歳空港内分室 9:00〜17:00 年中無休
那覇空港 那覇空港内簡易郵便局 9:00〜17:00 年中無休

国内向けのレンタルWiFiの多くは配送先の指定は可能ですが、空港での受取/返却には対応していません。どんなときもWiFiのように、海外で使えるWiFiサービスでも空港での受け渡しは非対応です。

 

空港の受け取り
  • J-WiFi:可
  • ネクストモバイル:不可
  • どんなときもWiFi:不可

J-WiFiなら空港で受渡/返却を済ませられるので、受取時は自宅にいたり返却時は郵便局やコンビニまで足を運んだりする必要はないのです。

 

国内の旅行や出張で空港を利用することが多い人には、空港での受渡に対応したJ-WiFiをおすすめします。空港で端末を受取/返却できることも、J-WiFiならではのメリットです。

 

メリットE:申し込みのキャンセルが可能

J-WiFiは、申し込み後でも3営業日以内でなければキャンセル可能です。ただし、取り消すには連絡が必須で、キャンセル手数料として1,100円を支払い金額から差し引いて返金されます。

 

J-WiFi キャンセルの規定

引用:J-WiFi公式サイト

 

WiMAXやポケットWiFiなどは端末を受け取ってから8日以内ならキャンセルできますが、申し込み自体をキャンセルすることは基本的にできません。

 

申し込みのキャンセルへの対応
  • J-WiFi:キャンセルは、貸出日の3営業日以内でなければ可能です
  • GMOとくとくBB:承ることはできかねます
  • Hi-ho GoGo Wi-Fi:お申し込み後のキャンセルはできません

※公式サイトに掲載されているものをそのまま掲載

 

J-WiFiなら申し込み後にもキャンセルできるので、間違えて申し込んでしまったり違うレンタルWiFiにしたくなったりしても、キャンセル手数料を差し引いて返金してもらえます。

 

ただし、WiMAXやポケットWiFiは一旦端末を受け取って8日以内にキャンセルすることも可能です。

 

「他社のWiFiサービスも気になっている」「当日にレンタルしない可能性もある」という人には、J-WiFiをおすすめします。申し込みのキャンセルが可能なことも、J-WiFiのメリットです。

 

J-WiFiを利用するデメリット

  • 月額料金が高い
  • 端末が古い
  • 3日10GBの制限がある
  • 補償オプションが高い
  • オプション未加入時の弁済金が高額
  • 発送には送料がかかる
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 一部機種で利用できないトラブル発生!?
  • サポートが弱い

 

下記から、詳細を説明していきます。

 

デメリット@:月額料金が高い

J-WiFiの月額料金は、3,600〜4,950円です。他社WiFiサービスと比較すると、高額であるといえます。

 

他社Wi-Fiサービスの月額料金
  • J-WiFi:3,600〜4,950円
  • ネクストモバイル:3,100円
  • Hi-ho GoGo Wi-Fi:3,355円

※使い放題プランで比較

 

数日間の短期レンタルには対応しているものの、1ヶ月単位でレンタルすると高額です。最も高価な機種なら、他社より2,000円近くも高額になってしまうことがわかります。

 

契約期間の縛りが短いほど月額が高くなるのはある程度致し方ない部分ですが、、

 

モバイルWiFiを「価格の安さで決めたい」「2年くらいは利用予定」という人に、J-WiFiは向きません。

 

デメリットA:3日間10GBの制限がある

3日間10GBを超過すると、通信速度が1Mbpsまで低速化します。制限がかかる時間は、次のとおりです。

  • WiMAX:超過した翌日18:00〜翌々日2:00
  • ポケットWiFi:超過した翌日18:00〜翌々日1:00

以下は、他社WiFiサービスとの比較です。

 

通信制限の基準
  • J-WiFi:3日間10GB
  • ネクストモバイル:制限なし
  • Hi-ho GoGo Wi-Fi:制限なし

ネクストモバイルやHi-ho GoGo Wi-Fiなどは使い放題でありながら、3日間10GBといった制限もありません。短期間での制限を気にせずに、動画やゲームを楽しむことができます。

 

「休日のデータ通信量が多く3日間10GBの制限は困る」という人は、他社WiFiサービスを検討しましょう。3日間10GBの制限があることも、J-WiFiのデメリットのひとつです。

 

デメリットB:端末が古い

J-WiFiの端末は、2017〜2018年に発売されたものが中心です。以下は、他社WiFiサービスとの比較です。

J-WiFi Broad WiMAX ポケットWiFi
機種 発売日 機種 発売日 機種 発売日
601HW 2017年3月 W06 2019年1月 803ZT 2019年8月
607HW 2017年8月 WX05 2019年3月 801HW 2019年3月
W05 2018年1月 HOME L02 2019年1月 701UC 2018年4月
W04 2017年2月 HOME01 2018年12月 603HW 2017年2月

ワイモバイルのポケットWiFiの一部機種では2017年に発売されたものもありますが、基本的には2019年中に発売されたものがラインアップの中心です。

 

一方のJ-WiFiの端末は、他社よりも機種が1〜2年ほど古いことがわかります。

 

そもそもモバイルWiFiの性能は2年で2倍になるほど進化が早いため、端末が古いと通信速度や大きさなどは最新のものと比べて大きく見劣りするのです。

 

「最新の機種が使いたい」「性能のいい機種を選びたい」という人は、他社WiFiサービスを検討しましょう。端末が古いことも、J-WiFiのデメリットです。

 

デメリットC:補償オプションが高い

J-WiFiの補償オプションである「安心補償パック」は、月額700円です。以下で、他社の補償オプションの月額料金と比較してみます。

 

補償オプション料
  • J-WiFi:700円/1回の契約
  • ネクストモバイル:300円/月
  • どんなときもWiFi:400円/月

※同様の補償内容の補償オプションで比較

 

ネクストモバイルやどんなときもWiFiと比べて、2倍ほどのオプション料が発生することがわかります。「補償オプションを付けたい」という人は、他社WiFiサービスのほうが安く付帯できます。

 

ただし「1回の契約あたり」の料金なので、3ヶ月以上レンタルする場合は他社と比べてオプション料は安くなります。(長期利用でオプション料金は安くなってもレンタル料金は割高)

 

補償オプションが高額であることも、J-WiFiのデメリットです。

 

デメリットD:オプション未加入時の弁済金が高額

以下は、J-Wi-Fiの弁済金一覧です。

安心補償パック未加入 安心補償パック
盗難・紛失の全損 40,000円 20,000円
傷などの部分破損 15,000円 7,500円
付属品の全損・破損 3,000円 1,500円

盗難・紛失時の弁済金を、類似した機種をレンタルしている他社WiFiサービスと比べてみましょう。

 

J-WiFi NOZOMI WiFi STAR WiFi
端末の盗難・紛失 40,000円 20,000円 36,000円

※ルーター端末本体をオプション未加入で盗難・紛失してしまった場合

 

端末は同じであっても、他社よりも弁済金は高く設定されていることがわかります。J-WiFiの弁済金は1契約あたり700円ですので、紛失や故障が怖い方は補償オプションに加入しておきましょう。

 

オプション未加入時の弁済金が他社より高いことも、J-WiFiのデメリットです。

 

デメリットE:発送には送料がかかる

以下は、J-WiFiで発生する送料です。

 

1台の送料 3台以上の送料
宅配便 1,100円 2,200円
空港内の郵便局留め 1,650円 3,300円

先ほどご紹介した空港内で受け取る場合は、1,650円もの送料が必要になってしまいます。では、他社WiFiサービスと送料を比較してみましょう。

  • J-WiFi:有料
  • ネクストモバイル:無料
  • どんなときもWiFi:無料

他社の多くが送料無料であるのに対して、J-WiFiは1,100円も送料がかかってしまいます。「端末を受け取るのに送料を取られなくない」という人は、他社WiFiサービスを検討しましょう。

 

発送に送料がかかってしまうことも、J-WiFiのデメリットです。

 

デメリットF:支払いはクレジットカードのみ

J-WiFiの支払方法は、クレジットカード一択です。以下は、他社WiFiサービスの支払方法と比較したものです。

 

支払方法
  • J-WiFi:クレジットカード
  • ネクストモバイル:クレジットカード/口座振替
  • どんなときもWiFi:クレジットカード/口座振替

ネクストモバイルやどんなときもWiFiは口座振替に対応していますが、プランが限られたり、中古端末になったり(ネクストモバイル)とデメリットがあります。

 

J-WiFiに申し込む場合はクレジットカードが必須なので、所有していない人は新規で作成すると2週間前後の期間を要するため、すぐに利用することはできません。

 

「2週間前後のクレジットカード作成期間は長い」「理由があってクレジットカードが作成できない」という人は、他社WiFiサービスの利用をおすすめします。

 

デメリットG:一部機種で利用できないトラブル発生!?

2019年12月30日に公式サイトで、303ZTという機種で「圏外」と表示されて利用できなくなるトラブルが相次いでいるとアナウンスされました。

 

303ZTは2014年9月に発売された機種で、通信速度は下り最大165Mbpsです。

 

同端末は以前にも不具合があり、2016年12月にソフトウェアの更新によって改善されています。内容は、「まれに勝手に再起動が始まる」というものでした。

 

303ZTのトラブル

引用:ソフトバンク公式サイト

 

解消方法については、下記で詳しくご紹介します。

 

303ZTのトラブル解消方法

「圏外」の表示は、APNの設定もひとつの原因と考えられています。以下は、APN設定の手順です。

  • 303ZTとパソコンもしくは携帯をWiFiで接続する
  • 192.168.128.1に接続する
  • ID.PW adminでログインする
  • 設定>モバイルネットワーク>プロファイル設定>新規プロファイル
  • 新規プロファイルに必要項目を入力する(下記参照)
  • 入力後は保存>続行
  • 設定>WAN設定>接続モード設定>softbank選択
  • アンテナアイコンが表示されるのを確認する

 

新規プロファイルの必要項目
  • プロファイル名:softbank
  • ユーザ名:plus
  • パスワード:4g
  • 認証方式:CHAP
  • APN:plus.4g

303ZTに「圏外」が表示されて利用できない場合は、上記の方法を試してみてください。

 

デメリットH:サポートが弱い

特に電話サポートは、サポートが充実しているとはいえません。以下は、J-WiFiと他社WiFiサービスとの比較です。

 

J-WiFi ネクストモバイル Hi-ho GoGo Wi-Fi
受付時間 10:00〜18:00 11:00〜18:00 9:00〜18:00
休日 土・日・祝 年中無休
電話 050-8888-2659 0570-015-154 0120-858-140

※休日は年末年始を除く

 

J-WiFiの受付時間はHi-ho GoGo Wi-Fiよりも短く、休日については2社よりも多いことがわかります。すぐに確認を取りたいときなど、電話での問い合わせにおいてJ-WiFiは他社より不便です。

 

「何かあったときは電話で問い合わせたい」という人は、電話サポートが充実したWiFiサービスを選ぶといいでしょう。サポートが弱いことも、J-WiFiのデメリットです。

 

J-WiFiの解約と延長する際のそれぞれの注意点

返却方法

  • 端末到着時に同梱されていたレターパックを用意する
  • 送られてきた端末一式すべてをレターパックの中へ入れる
  • ポストに投函して指定先まで返送する

 

返却時の注意点

  • レターパックを紛失した場合は連絡して自己負担で返却する
  • 返却が遅れると延長料金が発生することがある
  • 延長料金は1日800円を乗じた金額が請求される

 

レンタルの延長

  • 2営業日前までに電話(050-8888-2659)かメールで連絡する
  • レンタル期間の延長を希望する旨を伝える
  • 伝えられた延長専用URLから清算を行う

 

延長時の注意点

  • 自動延長ではなく2営業日前までに連絡する必要がある
  • 延長料金は1日150円
  • 最低延長期間は7日以上
  • 商品により延長できないものもある

 

解約手数料

  • なし

 

J-WiFiの運営会社

J-WiFiは、「株式会社ジェネット」が運営しています。

会社概要

  • 本社所在地:東京都新宿区百人町1-20-22 第2ムサシノビル3F
  • 設立年月日:2000年2月
  • 代表取締役:Yang Soon Ho
  • 資本金:1,000万円
  • 従業員数:30名

株式会社ジェネットの主な事業内容は、通信機器の販売や下ろし取り次ぎ、ケータイショップの運営などです。

 

もともとは国際電話回線を中心としたサービスが中心でしたが、外国人向けサービスへと多角化して現在の形へと変化したようです。

 

J-WiFiの評価 利用に向いている人

今回の記事では、J-WiFiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介しました。以下は、J-WiFiの利用が合っている人です。

  • 多くの端末から好きなものを選びたい人
  • 使い放題プランにしたい人
  • 短い期間だけレンタルしたい人
  • すぐに端末を受け取りたい人
  • 空港をよく利用する人
  • どのWiFiサービスにするか迷っている人

他社とは違って1年以上の長い契約期間がないので、間に合わせで利用したい人には特におすすめです。あなたの用途に合っているなら、利用を検討してみてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴
TOPへ