このエントリーをはてなブックマークに追加 

Broad WiMAXの評価と特徴

更新日:2019年11月7日 ※口コミを追加しました

 

Broad WiMAXは大幅な月額割引で有名なプロバイダです。

 

月額が割引になる代わりに、初期費用が他のプロバイダ(MVNO)と比べて大幅に高くなるため、実は2年間使い切った際の利用料金は他のプロバイダより高くなり、業界の落とし穴的存在として有名だった時期もありました。

 

ただ、ここ最近は通常18,857円かかる初期費用を全額OFFにしている事もあります。初期費用さえかからなければ、Broad WiMAXは3年間の利用料金合計で見ると、キャッシュバックを行っている他のプロバイダと比べても見劣りしません。

 

むしろ、他社プロバイダのキャッシュバックキャンペーンのもらい損ないリスクを考えると、手続き不要で確実に月額が割り引かれるBroad WiMAXはメリットがあると個人的には感じます。また、他社からの乗り換えるのであれば、違約金をBroad WiMAXが負担する「乗り換えキャンペーン」は絶対利用したいところです。

 

 

追記:2019年1月よりBroad WiMAX(端末はWX05)で再契約しました。

WX05 Broad WiMAX

 

ちなみに、Broad WiMAXは株式会社リンクライフが展開しているWiMAXサービスです。株式会社リンクライフについては、私も聞いたことがなく調べてみたのですが、WiMAX以外にもLTEのプロバイダ事業、スマホの販売等を行っており、総務所の届出電気通信事業者の認可を受けているようです。

 

参考までに、届出電気通信事業者とは簡単に言うとプロバイダです。

 

Broad WiMAXの月額料金とキャンペーン特典

キャンペーン特典

Broad WiMAX

  • 月額料金大幅割引
  • モバイルルーター無料(W06、WX05、L02)
  • 初期費用18,857円割引
  • ※常にやっているわけではないため注意が必要!

  • 他社からの乗り換えの場合、違約金を負担

 

料金プラン

Broad WiMAXの料金体系を参考までにUQ WiMAXと比べてみると料金差がわかります。

ギガ放題
プロバイダ 契約手数料 端末代金

月額
1〜2ヶ月

月額
3〜12ヶ月目

月額
13〜24ヶ月目

月額
25〜36ヶ月目

3年間の合計金額
Broad WiMAX \3,000 \0 \2,726 \3,411 \3,411 \4,011 \131,626
UQ WiMAX \3,000 \4,800 \3,696 \4,380 \4,380 \4,380 \163,112

 

フラットツープラス

 

申し込む際のコツ

プランは利用量に応じて2種類ありますが、月単位で無料で変更ができ、最初の2ヶ月は月額が変わりません。申し込む時は、月間の利用量に制限のないギガ放題で申し込み、自分の利用量が月に7GB以下なら3ヶ月目からフラットツープラスに戻す方法がベストでしょう。

 

端末は3種類から選べますが、持ち運びをするなら最新のW06、自宅のみで使うならL02Sでしょう。私の時はW06はありませんでしたので、WX05を選びました。

 

Broad WiMAXは通常、月額を落とす代わりに初期費用が18,857円かかりますが、時期によって初期費用を全額割り引いている事があります。初期費用割引が行われているかどうかは公式サイトのキャンペーンページで確認が取れます。

 

Broad WiMAX 

 

キャンペーン適用の条件と注意点(オプションの解約方法)

Broad WiMAXの月額割引と初期費用18,857円無料のキャンペーンを使うためには以下の条件があります。
1、WEBからの申し込み
2、クレジットカード払い
3、指定のオプションに加入

 

ここで気になるのは3番のオプションについては以下の通りです。

 

契約書

※画像は契約書ですが、見づらいので補足すると有料のオプションは赤枠の2つです。

 

1、My Broad サポート(月額900円)
2、安心サポートプラス(月額550円)

 

安心サポートプラスは、端末故障時の保障。My Broad サポートは、パソコン周りや、インターネットの接続方法等の説明サポートとセキュリティソフトが一緒になったサービスです。

 

オプション解約のタイミングと簡単にできる解約方法

Broad WiMAX オプションの解約

 

いずれも端末が届いた段階で解約する事ができますので、必要がない方は端末が届いた時にサポートセンターに電話をかけてオプションの解約をしてしまえば料金はかかりません。

 

特に2番のMy Broad サポートは2ヶ月間無料で、最初の請求が来るのが4ヶ月になり、加入している事に気が付かず数ヶ月間900円を払い続けてしまったというクレームに近い口コミや評判を耳にしたことがあります。必要のない方は端末が届いた段階で必ず解約しましょう。

 

オプション契約を解約する時にかける電話番号は0120-001-827か、0570-783-055です。もし電話がつながりづらいようであれば、

 

私は、Broad WiMAXの公式サイトにあるチャットボックスでオプションを解約したい旨を伝え、コールセンターから私のスマホ宛に折り返し電話をかけてもらい解約ができました。

 

WEBからの申し込みもキャンペーン適用条件の1つ

月額割引、初期費用無料、端末無料のキャンペーンをつける条件としてWEBフォームからの申し込みが必要です。申し込むページを間違えたり、電話で申し込むとキャンペーンが付かない可能性がありますので、契約後の面倒を避けるためにも下記のWEBフォームから申し込む事をお勧めします。

 

<Broad WiMAXのキャンペーン用WEBフォームがあるページ>

 

上記のページにある申し込みボタンを押すとキャンペーンが適用されるWEBフォームに入ることができます。

 

マイページにログインして解約する方法

Broad WiMAXのオプション解約はマイページからも行えます。マイページにログインするためのパスワードとIDは、端末に同梱されている契約書の裏面に記載されています。

 

契約書の裏面 ログインID等

 

IDとパスワードはオプションの解約以外にも、メールアドレスの開設などで使う可能性がありますので、念のためスマホで撮って保存しておくことをおすすめします。

 

マイページの操作方法はBroad WiMAXの公式サイトで細かく解説されていますし、チャットボックスも設置されているのでそこから聞くといいかと思います。ご契約内容の確認・変更方法について | Broad WiMAX お客様向けサポートサイト

 

Broad WiMAX利用者からの口コミ

クラウドソーシングサービスで実際にBroad WiMAXを利用した方の評判を集めました。現在も口コミ評判を集めておりますので、お問い合わせフォームより投稿いただけると助かります。

 

w05

  • 利用端末:WX03
  • 主な利用場所:大阪府
  • 満足度(10点満点):7点

これまでWi-Fiを使用したことがなくどれを使ったらいいのかよく分からない中で、説明が分かりやすく料金に納得できたため選びました。

 

プランはギガ放題プランSで、使いすぎると一定期間通信が低速になるのですが、それでも問題なくネット使用できる点や、オプション付けないと料金が4,000円以下で収まる点がいいところです。プランを変えたいと思ったときに、即日変更することができないのが不満点です。

 

w05

  • 利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W05
  • 主な利用場所:富山県
  • 満足度(10点満点):8点

比較サイトを見て、おすすめ度が高かったため。また、テレビCMで何度か見たことがあったので安心できると思ったから。

 

以前、端末を交換する際にサポートセンターへ電話をしたことがあったが、対応も丁寧で好感が持てた。回線速度に不満はなく、何日も連続で長時間の動画を見ても、さくさくと動く。

 

サービスには満足しているが価格が少し高く感じるので、もっと安くなれば嬉しい。

 

W04

利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W04

主な利用場所:東京都

 

月々の支払い料金が比較的安めで最短で端末直接受け取り使い始めたかったので選びました。料金は使い始めるとホームページで記載されていた料金より高くなっていました。他と比べるとそんなに大差ないので使い続けています。

 

サポート対応はメールはしたことがないですが電話で対応してもらい悪くないと思います。回線速度はこんなものだと思って使っています。

 

W04 2枚目

利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W04

主な利用場所:神奈川県

 

月額利用料が安く、初期費用もかからず端末も良いのが選べたから契約。サポートは使っていないのでわからないですが、契約者webサイトに不満はありません。

 

回線速度も不満はありません。地方に行くと、ハイスピードエリアがつながりづらいエリアが多い。

 

W04 3枚目

利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W04
主な利用場所:群馬県

 

NETdeパソコンでパソコンを安く手に入れるための条件だったので契約。

 

W04は速度制限がかかった状態でも502HWと比べると、どうにかなる感じです。支払い催促のメールが期限前から多い。

※私もBroad WiMAXを2年使いましたが、支払催促のメールは来た事がありません。

 

 

  • 利用端末:Speed Wi-Fi NEXT W05
  • 主な利用場所:東京都
  • 満足度(10点満点):8点

 

様々なプロバイダの料金と契約年数を比較した結果、契約年数があまり長くなく、料金が安いプロバイダを選択した。

 

料金は安く不満はありません。都心で使用している限りは、回線速度が遅く感じることもなく、特に不便は感じません。

 

口コミのまとめ 利用してみての私の個人的評価

良い口コミとしては、月額が安い、初期費用がかからない等が多かったです。実際に他のプロバイダと比べても最安値とはいかないですが、利用料金は安いです。

 

また、最初の口コミで「料金がホームページ記載より高くなった」とありましたが、これはキャンペーン適用と一緒についてきたオプション契約の料金でしょう。このオプションは端末が届いたタイミングで解約すれば料金はかかりません。オプション解約のタイミングと簡単にできる解約方法

 

個人的な感想:サポート対応、速度は問題ない

Broad WiMAXは聞いた事がないプロバイダなので回線速度等のサービスや、サポートに不安がある方が多いとの話を聞いた事があります。

 

私は2016年9月からBroad WiMAX(現在2台目)を使っておりますが、スピードが遅かったり回線周りで他のプロバイダと差を感じたことはありません。

 

また、サポート面でも電話が繋がりにくいですが、それはどこのプロバイダも同じですので、むしろ公式サイトのチャットボックスで連絡が取れるBroad WiMAXの対応には満足しています。私自身オプション解約で一度使いましたが、オプション解約まで手順を教えてもらいながら電話で一緒に解約しました。対応はとても丁寧でした。

 

回線の速度、エリアに関してはどのプロバイダでも差が出ないところです。私は千葉県の田舎で使う事が多いですが、住宅が少ない地域に行くとWiMAX2(ハイスピード)の電波が弱くなり、auエリアに切り替える事がよくあります。

 

auエリアは3年契約ですと無料で使えますが、7GBの速度制限があるため、WiMAX2(ハイスピードエリア)が使えるところではなるべくそちらを使いましょう。WiMAXの速度制限を受けた場合の速度と10GBでできる事

 

Broad WiMAX 

 

乗り換えキャンペーンを使いこなしてキャンペーンの2重取りも可能

乗り換えキャンペーン

 

WiMAXで他のプロバイダから乗り換えの際に発生する違約金(上限19,000円まで)を負担してくれるサービスは珍しいです。違約金負担サービスを使っても、月額割引も併用できます。おそらく赤字覚悟で勝負に来ているキャンペーンだと思います。

 

このキャンペーンのおいしいところは2点。

  • 契約手数料の3,000円が無料になる
  • いつでも乗り換えができる

 

WiMAXは2年or3年縛りですが、端末は毎年新しいモデルがリリースされスペックも良くなります。ただ、契約期間内の解約には違約金がかかる事がネックとなり、最新端末に乗り換え辛いのですが、乗り換えキャンペーンを使えば無料で最新端末に乗り換える事ができます。

 

理想的なタイミングとしてはGMO等でキャッシュバックを受け取った月に解約をして、違約金をBroad WiMAXに負担してもらうイメージです。

 

Broad WiMAXは他のキャッシュバック系のプロバイダと比べても、料金的には遜色ないですし、乗り換え費用の負担+契約手数料無料まで含めれば全プロバイダで最も安く使えます。WiMAX 各プロバイダのキャンペーン&利用料金一覧表

 

また、仮にBroad WiMAXを2年以内に解約する場合は違約金がかかりますが、申し込みの段階で違約金の負担+手数料3,000円無料で2万円近いキャッシュバックを受けた上に、毎月の月額割引も受けられたと考えれば料金的に十分に得をしています。

 

Broad WiMAXのWEBやSNSでの評判

Broad WiMAXの評判をまとめると、おおむね以下のような内容です。

  • 配線がシンプル
  • 他社からの乗り換えが安い
  • 光回線が引けない場所でも使える
  • 通信速度が遅い
  • 契約期間が長い
  • 電波が入らない

 

下記から、詳しい内容をご紹介していきます。

良い評判

この投稿をInstagramで見る

#ホームルーター?? ?? ホームルーターを買い換えました!? フレッツ光 ×OCN? →WiMAX×Broad WiMAXに???? ?? ?? フレッツ光のホームルーターは、? ケーブルもたくさんあって、? なおかつ2台もルーター?があって、? 指定された場所でしか接続できなくて...?? ?? 見た目もごちゃごちゃするし、? 接続場所から遠いところは? 常に通信環境良くないしで? 困ってました?????? ?? ?? WiMAXのホームルーター? 「speedwifihome L02」は? コンセントさえ挿すところがあれば? どこでも??って感じで素晴らしい???????? ?? 見た目のスッキリ具合が違う...!? 通信環境も今のところ問題なし??? ? #コード収納 の前に? コードが多くない商品を選ぶべし????♀?? ?? ? #通信費 もちょっとだけ? 低くなるんだよね。嬉しい?? ?? ? ? -----?? #Wimax #ワイマックス ? #broadwimax #ブロードワイマックス #speedwifihome #フレッツ光 #ocn ? #乗り換え #wifi #???? #??? ? #???????? #シンプルライフ #シンプルな暮らし ? #通信環境 #通信費節約 #物を減らす #スッキリ暮らす

emi(@gtbb250)がシェアした投稿 -

 

 

 

Broad WiMAXは「通信費の安さ」「乗り換え時の費用の安さ」「利便性」において、ユーザーから高い評価を受けています。

 

もともとWiMAXは、光回線などの固定回線が引けない場所や届かない場所でもインターネットが使えるように開発されているため、どこにお住まいでも手軽に導入することができるのです。

 

WiMAXを含むモバイル回線は回線の工事が不要なので光回線より初期費用は安く、しかもBroad WiMAXなら毎月の通信費用も節約することができます。

 

ホームタイプのルーターもラインアップしているため、光回線のように利用することも可能です。また、Broad WiMAXは他社を解約するときに発生する違約金のサポートもあるので、乗り換えにかかる負担を軽減してくれます。

 

悪い評判

 

 

 

Broad WiMAXの悪い評判としては、「通信速度が遅い」「3年縛りが長い」「電波が入りにくい」という意見がありました。

 

まず通信速度の遅さは、「通信障害」を疑ってみてください。Broad WiMAX公式サイトのお客様サポートでも公開されているので、そちらで確認することができます。

 

Broad WiMAX 障害情報

 

電波については、自宅なら「玄関や窓の近く」にルーターを置くことで解決できることもあります。ルーターから発するWiFiの電波が届きにくいなら、クレードルの購入を検討してみてください。

 

※クレードル:携帯充電器のような形状をしていて、置くだけで充電ができるほかLANケーブルを使って有線接続することも可能。(申し込み時に3,686円で購入可能)

 

Broad WiMAX クレードル

 

どうしても改善せず契約期間が浅いなら、「初期契約解除」も視野に入れておくと良いでしょう。契約期間については3年以外に選択肢がないため、バッテリーに不安があるなら契約期間が短い他社のプロバイダや回線を選ぶしかありません。

 

乗り換えなら、「いつでも解約サポート」を活用して違約金を回避することもできます。※「初期契約解除」「いつでも解約サポート」の詳細については後述

 

Broad WiMAXを利用するメリット

  • 他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる
  • au 4G LTEが無料で使える
  • 月額料金が安い
  • お得なキャンペーンが多い
  • Broad WiMAXからの乗り換えが無料(条件つき)
  • 連絡手段が多い
  • 端末を店舗で受け取れる
  • 8日以内ならキャンセル可能
  • auやUQ mobileセットでスマホ代が割引
  • 法人向けのプランやキャンペーンも用意されている

下記から、詳しく説明していきます。

 

メリット@:他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる

 

キャンペーン期間内にBroad WiMAX公式サイトから申し込みすると、他社からの乗り換え費用(契違約金)最大19,000円まで負担してもらうことができます。対象の他社WiFiサービスは、以下のとおりです。

  • WiMAX(別のプロバイダ)
  • Softbank Air
  • ワイモバイル

また、以下の場合は対象外になるので注意してください。

 

  • 口座振替での申し込み
  • auスマホ割プラン
  • 負担金振り込み前の解約もしくは初期契約解除

ちなみに終了期間は、2019年11月時点では未定です。他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してもらえることが、Broad WiMAXのメリットといえます。

 

メリットA:au 4G LTEが無料で使える

Broad WiMAXを契約すると、オプションの「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)」を無料で利用することが可能です。

 

2年契約の他社プロバイダでハイスピードプラスエリアモードを使うと月額1,004円がかかりますが、Broad WiMAXであれば契約期間中なら好きなだけ使えます。

 

au 4G LTEエリアはWiMAX2+エリアよりも対応エリアが広く障害物にも強いので、「電波が入らないとき」や「WiMAXの電波が届かないとき」に有効です。

 

WiMAXとau 4G LTEのエリア

引用:UQ WiMAX公式サイト

 

地下鉄やショッピングモール、山岳地帯などへ出かける機会が多い人には、ハイスピードプラスエリアモードを使うことで快適にインターネットを使うことができます。au 4G LTEが無料で使えることも、Broad WiMAXのメリットです。

 

月7GBの上限には注意が必要

au 4G LTE回線だけでなく、WiMAX回線も制限を受けてしまうからです。

 

WiMAXの上限は3日間10GBで、翌日の18時から翌々日の2時までの混雑時間帯しか制限されません。しかも、制限後の通信速度は1Mbpsで、標準画質の動画ならスムーズに視聴できます。

 

ところが、ハイスピードプラスエリアモードを使って月7GBの上限を超えると、WiMAXまで来月まで制限されてしまううえ、通信速度は128Kbpsしか出ません。ハイスピードプラスエリアモードは無料でも、使い過ぎには注意が必要です。

 

メリットB:月額料金が安い

Broad WiMAXは、キャッシュバックがない代わりに月額料金が割引されているからです。他社プロバイダと比べても、月額料金は低く設定されていることがわかります。

 

ギガ放題プラン
プロバイダ 1〜2ヶ月目 3〜12ヶ月目 13〜24ヶ月目 25〜36ヶ月目
Broad WiMAX 2,726円 3,411円 3,411円 4,011円
So-net WiMAX 3,380円 3,380円 4,379円 4,379円
GMOとくとくBB 3,609円 4,263円 4,263円 4,263円

※同じ3年契約のプロバイダで比較

 

Broad WiMAXはWiMAXのプロバイダ大手で料金が安いGMOとくとくBBやSo-netと比べても月額が安いです。3年間利用時の合計料金はGMOとくとくBBの方が約1万円安くなりますが、、

 

キャッシュバックはまとまったお金が振り込まれる一方で、手続きは面倒なうえに忘れると失効するリスクがあります。対してBroad WiMAXなら毎月の割引に充てられているため手続きの必要はなく、キャッシュバックのように受け取り損ねることはありません。

 

月額料金が安いことも、Broad WiMAXのメリットのひとつです。

 

メリットC:お得なキャンペーンが多い

 

2019年11月現在、Broad WiMAXには4つのキャンペーンが実施されています。他社のプロバイダで実施中のキャンペーンと比べて、キャンペーンの数は多いことがわかります。

 

Broad WiMAX So-net WiMAX GMOとくとくBB

・okaimoa7,000円クーポンプレゼント
・契約解除料金負担
・WEB割キャンペーン
・端末代金0円

・端末代金0円

・最大31,000円前後(月によって変動)キャッシュバック
・お友達・ご家族紹介特典
・プロバイダー料金12ヶ月無料

※2019年11月時点のキャンペーン数

 

okaimoaは、Broad WiMAX契約時に加入するとネットショッピングが利用できる600円/月のオプションサービスのことで、会員になるとさまざまな特典が受けられます。いつでも解約サポート、契約解除料金負担、WEB割キャンペーンの内容については後述します。

 

キャンペーンの数が多いので、買い替えや解約などあらゆる面で特典を活用できるのです。お得なキャンペーンが多いことも、Broad WiMAXのメリットといえます。

 

メリットD:Broad WiMAXからの乗り換えが無料

「いつでも解約サポート」により、Broad WiMAXから他社へ違約金なしで乗り換えられます。ただし、乗り換えられる回線やプロバイダは限られています。

Broad WiMAX いつでも解約サポート

 

契約中のBroad WiMAXの通信速度や使い心地などに満足できていない場合、他社のプロバイダや回線へ負担を減らして乗り換えることができるのです。ただし、いつでも解約サポートで新しく契約したサービスを初期契約やエリアキャンセルした場合は、免除された違約金をユーザーが負担しなければなりません。

 

おそらくBroad WiMAX側が、乗り換え先の回線業者から紹介料をもらえるような(マージン契約)を結んでいるのだと思います。ただし、乗り換え時の違約金を負担するサービスは画期的ですし、ユーザーにもメリットがあるためWIN WINと言えるでしょう。

 

メリットE:サポートへの連絡手段が多い

Broad WiMAXへ連絡する手段は3つあります。

  • 電話
  • チャット
  • Broad サポートサイト

電話の場合は、時間を指定して送信するとスタッフから電話があります。ちなみに、電話の指定時間帯は以下の5つから選択することが可能です。

  • いつでも(1時間以内)
  • 10〜12時
  • 12〜14時
  • 14〜16時
  • 16〜18時

※混雑具合によっては指定時間内に連絡がないこともある。

 

急ぎの場合は、公式サイトの「Broad WiMAX新規チャット窓口」から連絡することも可能で、AIによる回答を得ることができます。このチャットボックスは確実につながるため重宝します。

 

契約後は、「Broad サポートサイト」という契約者専用のサイトから連絡することが可能です。契約内容などが確認できるほか、専用の問い合わせフォームや電話も用意されています。

 

Broad WiMAX 問い合わせ先

URL:https://support.broad-isp.jp/wimax/contact/

 

多くの窓口が用意されているので、忙しくて手短に済ませたいときなら電話やチャット、受付時間外の夜間ならサイトといったように、状況や都合に応じて使い分けることができます。連絡できる窓口が多いことも、Broad WiMAXのメリットです。

 

英語対応のサポートセンターも完備

日本語が不安という日本在住の外国人向けに、英語対応のサポートも用意されています。Broad WiMAXの公式サイトを英語に翻訳できるほか、英語専用のコールセンターを利用することも可能です。

  • 英語専用コールセンター:0120-535-028
  • 受付時間:10:00〜18:00(平日のみ、土日祝休み)

 

来日して年月が浅く日本語がまだよく理解できていない外国の人でも、安心してBroad WiMAXを利用することができます。余談ですが、Broad WiMAXは多言語でグーグルのPPC広告を打つなど、外国人をターゲットとして取り込む努力をしているようです。

 

メリットF:端末を店舗で受け取れる

Broad WiMAXは、すぐに利用できることも大きな魅力です。最も早く利用できるのは「店頭受け取りサービス」で、Webからの申し込みと店舗受け取りによって申し込み当日に利用することができます。

 

ただし、店舗受け取りサービスに対応しているのは全国4店舗だけです。

名称 住所 営業日・営業時間
渋谷センター

東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1F(パソコン修理工場内)

10:00〜19:00
平日・土曜受付/日祝休み

秋葉原センター

東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F-B(RGUILD内)

11:00〜19:00
平日・土曜受付/日祝休み

東京23区内ならバイク便にも対応していて、電話で申し込むと利用できます。

 

バイク便料金一覧

 

引用:Broad WiMAX公式サイト

 

店舗で端末を受け取れることも、Broad WiMAXのメリットです。

 

配送でも早く受け取れる

発送でも平日13時までの申し込みで当日に発送されるので、最短で翌日にはWiMAXを利用することが可能です。他社のプロバイダと比較しても、Broad WiMAXの対応はかなり早いといえます。

 

Broad WiMAX So-net WiMAX GMOとくとくBB UQ WiMAX
発送までの期間 最短当日 最短翌日 最短当日 おおむね1週間以内

光回線やADSLといった固定回線の場合は最短でも1週間なので、すべてを含めてもBroad WiMAXならすぐに使えることがわかります。なお送料は全国無料なので、離島にお住まいの人でも安心です。

 

配送でもルーター端末を早く受け取れることが、Broad WiMAXのメリットといえます。

 

メリットG:8日以内ならキャンセル可能

WiMAXの端末を使い始めたが、自宅で電波の入りが悪いなどの問題があった場合、端末後8日以内なら違約金なしで解約することができます。

 

いわゆるクーリングオフですが、インターネット業界は対象外となっていて今まで同様のサービスはほとんどありませんでした。平成28年に制定された改正電気通信事業法令により、初期契約解除制度が義務付けられています。

 

初期契約解除制度とは?
光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信サービスの契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度) 引用元:総務省

 

ただし、契約事務手数料は返金されないほか使用した分の通信料は日割り計算で支払わなければなりません。なお、Broad WiMAXの場合は契約事務手数料のみで、通信料は請求されません。

 

契約時の商品一式を以下の住所まで返送する必要があるほか、ルーター端末の紛失や故障は機器損害金として20,000円が請求されるので取り扱いには注意が必要です。詳細はWiMAXのクーリングオフ(初期契約解除制度)の利用方法と注意点

 

8日以内ならキャンセルできることも、Broad WiMAXのメリットです。

 

メリットH:auやUQ mobileとセットでスマホ代が割引

「au」もしくは「UQ mobile」のスマホとBroad WiMAXのどちらも契約していると、スマホ代が割引されます。「UQ mobile」の場合は、対象プランに加入すると「ギガMAX月割」が適用されてUQ mobileの月額基本料金が毎月300円割引されます。

 

※UQ mobileの対象プラン:「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」

 

「au」も同様に、条件を満たすことでauスマホの月額料金が毎月最大1,000円割引されます。

 

※auの割引条件:「ギガ放題ベーシックプラン」「auスマートバリュー」の両方に加入

 

auやUQ mobileのスマホを使っている人は、セットで解約することで割引価格で利用できます。家族で契約しているなど、利用者の数が多いほど割引額が大きくなってお得です。auやUQ mobileのスマホ代金が安くなることも、Broad WiMAXのメリットといえます。

 

メリットI:法人向けのプランやキャンペーンも用意されている

Broad WiMAXの法人向けプランを契約すると、初期費用が無料になったり3台以上の契約でノートパソコンやタブレットがもらえるなど、お得な特典が用意されています。※パソコンやタブレットがもらえる特典の詳細は後述

 

月額料金は課金開始月を含む24ヶ月間は「おトク割」によって毎月500円、24ヶ月目以降は「にねん割」で毎月100円が月額料金から割引されるのです。契約に関しては柔軟で、社員の増加やお試しを終えて台数を増やしたい場合も対応しています。

 

支払いについても個人の「クレジットカード・口座振替」から「請求書払い」が追加され、24ヶ月分を一括で支払うことも可能です。(ただし請求書払いは300円の手数料が加算される)

 

法人向けのプランやキャンペーンが充実していることも、Broad WiMAXのメリットといえます。

 

Broad WiMAXを利用するデメリット

  • 総額で見ると安くはない
  • 支払いの選択肢が少ない
  • 初期費用が高額
  • 3年契約にしか対応していない
  • 解約のタイミングによっては二重の違約金が発生する

下記から、デメリットについて詳しく解説していきます。

 

デメリット@:総額で見ると最安値ではない

Broad WiMAXは月額料金は安く設定されていますが、3年間利用時の総額では最安値はGMOとくとくBBです。

 

Broad WiMAX GMOとくとくBB JP WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額1〜2ヶ月 2,726円 3,609円 2,800円
月額3〜12ヶ月目 3,411円 4,263円 3,500円
月額13〜24ヶ月目 3,411円 4,263円 3,500円
月額25〜36ヶ月目 4,011円 4,263円 4,100円
キャッシュバック - ▲31,000円 ▲11,000円
3年間の総額 131,626円 124,160円 123,800円

※JP WiMAXのキャッシュバックはAmazonギフト券

 

Broad WiMAXはキャッシュバックが用意されていないため、月額料金から割引されていることが特徴です。

 

しかし、一部の他社プロバイダはキャッシュバック額自体が高額だったり、月額料金が安くてキャッシュバックも用意されていたりするので、月額ではなく総額が安くなります。

 

ただし、前述の通りキャッシュバックには受け取り忘れのリスクがあるので、プロバイダからの連絡や手続きには注意しなければなりません。

 

デメリットA:支払いの選択肢が少ない

Broad WiMAXの支払い方法は、クレジットカード以外では口座振替に対応しているものの、他社のプロバイダと比べると選択肢は多くありません。

 

2種類しか支払い方法が用意されていないBroad WiMAXに対して、So-net WiMAXは5種類、GMOとくとくBBでも3種類は用意されていることがわかります。

 

Broad WiMAX So-net WiMAX GMOとくとくBB
支払い方法

・クレジットカード
・口座振替

・クレジットカード
・口座振替
・NTT請求
・KDDI請求
・PC DEPOT請求
(一部ユーザーのみ)

・クレジットカード
・口座振替
・請求書

So-netの場合はNTTやKDDI請求にも対応しているため、スマホや光回線の料金と合算して請求されることから複数の請求書の確認がなくなり、支出の管理がしやすくなります。

 

また、Broad WiMAXの口座振替はキャンペーンの適用条件に含まれていなかったり毎月200円の手数料がレンタル料に加算されたりするので、あまりお得とはいえません。

 

デメリットB:初期費用が高額

最大のデメリットは、初期費用が18,857円かかることです。(事務手数料とは別に発生)時期によっては完全に無料になっていることもありますが、他社のプロバイダにはそもそも「初期費用」というものは発生しません。

  • Broad WiMAX:,18857円(キャンペーンで無料)
  • So-net WiMAX:無料
  • GMOとくとくBB:無料

条件を満たせば無料になるのですが、逆にいうと「条件を満たさなければ無料になりません。支払い方法が口座振替であるなど、高額な初期費用を支払わなければならないケースもあるのです。

 

初期費用が高額であることも、Broad WiMAXのデメリットといえます。

 

デメリットC:3年契約にしか対応していない

Broad WiMAXは、他社のプロバイダのように「縛りなし」「2年契約」といったように契約期間を選択することはできず、3年契約しか用意されていません。たとえば、UQ WiMAXなら新しく適用された3つの契約条件から選べます。

 

月額料金 契約期間内の解約
2年自動更新あり 3,880円(25ヶ月目以降も) 1,000円
2年自動更新なし

24ヶ月目まで:3,880円
25ヶ月目以降:4,050円

1,000円
期間条件なし 4,050円 契約期間なし(違約金も0円)


UQ WiMAXの場合、「縛りが嫌いだから期間条件なし」「2年後には乗り換えたい」「長く使いたいから2年自動更新あり」といったようにユーザーの都合や好みで契約期間を選べるのです。

 

ただし2019年11月現在、UQ WiMAXとBIGLOBE以外のプロバイダは3年契約です。また、3年契約でもキャンペーンをうまく利用して、途中解約をすればUQ WiMAXより安くWiMAXを使えたりもします。

 

デメリットD:12ヶ月以内の解約時に二重の違約金が発生

契約から12ヶ月以内に解約した場合は「契約解除料19,000円」と「Web割キャンペーン違約金9,500円」がかかるため、28,500円もの違約金を払わなければなりません。二重で請求されるため、他社のプロバイダよりも9,500円も多く違約金を払う必要があります。

 

ただし、最安値のGMOとくとくBBも解約時の違約金は高めの設定ですし、1年縛りのBIGLOBEも1年間で解約すると端末料金の残債を9,600円請求されます。

 

キャンペーンが強いプロバイダは長期で利用する事を前提にプランを設計しています。ですので、12ヶ月など短期で解約されるとプロバイダ側が大赤字になるため、ある程度は仕方ない部分かなと思います。

 

Broad WiMAXの解約手順と注意点

1、WiMAXの解約

解約手続きはWEB上では完了できず、サポートセンターへの電話が必要です。以前は解約の申請書のやり取りが必要で解約までに日数がかかり評判が悪かったのですが、現在は電話をした日に解約手続きが完了します。

 

解約したい月の25日までに手続きをしないと当月中に解約ができませんが、電話で解約手続きをしても月末までは利用できますので、解約する月の上旬には解約手続きをしてしまう事をおすすめします。

 

オプションの解約

 

先に書いた通り、Broad WiMAXではキャンペーン適用の条件として有料オプションが2つ付けます。

 

必要のない方は、WiMAX2のルーターが届いたタイミングでサポートセンターに電話をして解約しましょう。そうすれば月額を取られる事なく、キャンペーンを受ける事ができます。

 

また、有料オプションが必要でつけている方はWiMAX2の解約手続きをする際に自動解約されますが、オプションの解約も念のためサポートセンターに伝えましょう。

 

Broad WiMAXの解約には、「電話」と「WEB」の2とおりの方法があります。

 

電話での解約手順

  • Broad WiMAXのサポートセンター解約専用ダイヤルへ連絡する
  • オペレーターに解約希望の旨を伝える
  • お客様情報を伝える
  • 解約の処理を待つ
  • ※初期契約解除(8日以内の解約)の場合はオペレーターの指示に従って端末一式を返送する
  • サポートセンター解約専用ダイヤル:05052127322
  • 受付時間:11:00〜18:00(月〜土)※年末年始は除く

 

WEBでの解約手順

  • 「お客様サポート」ページの「ご契約解除申請フォーム」を開く
  • 契約している期間や台数などを選ぶ
  • 初期契約解除、通常の解約、法人のいずれかの申請フォームが表示される
  • 必要事項を入力していく
  • 内容を送信する
  • サポートセンターからの連絡を待つ

 

以前は「解約申請書のやり取り」で解約に時間がかかったり「電話での解約」にしか対応していなかったりした時期もありましたが、現在では都合に合わせた方法を選べます。

 

なお、初期契約解除を選択した場合の返送先は以下のとおりです。

  • 〒289-1608
  • 千葉県山武郡芝山町岩山2314-4 丸全昭和運輸(株)D棟3F 株式会社LinkLife Wimax2+受付窓口

 

解約時期、違約金、解約期限

解約時期 解約は連絡をした当月
違約金

契約解除料:9,500〜19,500円(3年以内の解約)
Web割キャンペーン違約金:9,500円(2年以内の解約)

解約期限 解約受付は毎月25日、26日以降は解約受付不可。翌月の1日以降に再度連絡が必要。
機器損害金(初期契約解除・端末等破損時) 20,000円

初期契約解除における返送物の欠品および返送物の破損・故障は、「機器損害金」が発生します。最低でも契約から8日間は、端末一式を丁寧に取り扱うようにしましょう。

 

初期契約解除時:返却が必要な端末一式
  • ルーター端末
  • SIMカード(SIMカードプレートおよび台紙を含む)
  • USBケーブル(モバイル端末)
  • 電源ケーブル(ホームルーター)
  • 保証書
  • 個装箱
  • 変換コネクタ(同梱されている場合)

 

解約に際しての注意点

  • キャンペーン期間中の解約は特典などが受けられなくなる
  • オプションサービスやセキュリティも使えなくなる
  • Broad WiMAXのメールが使えなくなる
  • 返送にかかる送料はユーザーが負担
  • 初期契約解除時に利用する宅配業者には指定がある

 

なお、初期契約解除時の宅配業者は以下の3社に指定されています。

  • 佐川急便
  • ヤマト運輸
  • 日本郵便(ゆうパック)

上記の注意点を踏まえたうえで、解約手続きを進めていきましょう。

 

その他のキャンペーン

  • 乗り換えキャンペーン
  • PC・タブレットセットの内容

下記から、詳しく見ていきましょう。

PC・タブレットセットの内容

「Broad WiMAX端末」と「ノートパソコン」もしくは「タブレット」が頭金0円で利用できます。機種やスペックは、以下のとおりです。

 

ノートパソコン タブレット
製造元 HP Hauwai
機種名 HP15-db0000 MediaPad T37
月額料金 3,000円 800円
契約期間 24ヶ月 24ヶ月
画面 15.6インチ 7インチ(600×1,024)
OS Windows10Home(64bit) Android6.0
CPU 【デュアルコア】AMD A4-9125APU MTK MT8127 クアッドコアA7
メモリ 4GB 2GB
HDD 1TB 16GB
サイズ 377×247×23mm 179×8.6×103.68mm
重量 約2.0kg 約250g
駆動時間 最大8時間 -
セット対象端末 W06、WX05、L02、HOME01 W06、WX05、L02、HOME01


なお、24ヶ月以内に解約すると上記のノートパソコンやタブレットの違約金も発生するので、解約するときは注意しましょう。契約解除料は、以下のとおりです。

 

ノートパソコン タブレット
契約開始月 77,760円 20,736円
1ヶ月 77,760円 20,736円
2ヶ月 74,520円 19,872円
3ヶ月 71,280円 19,008円
4ヶ月 68,040円 18,144円
5ヶ月 64,800円 17,280円
6ヶ月 61,560円 16,416円
7ヶ月 58,320円 15,552円
8ヶ月 55,080円 14,688円
9ヶ月 51,840円 13,824円
10ヶ月 48,600円 12,960円
11ヶ月 45,360円 12,096円
12ヶ月 42,120円 11,232円
13ヶ月 38,880円 10,368円
14ヶ月 35,640円 9,504円
15ヶ月 32,400円 8,640円
16ヶ月 29,160円 7,776円
17ヶ月 25,920円 6,912円
18ヶ月 22,680円 6,048円
19ヶ月 19,440円 5,184円
20ヶ月 16,200円 4,320円
21ヶ月 12,960円 3,456円
22ヶ月 9,720円 2,592円
23ヶ月 6,480円 1,728円
24ヶ月 3,240円 864円
25ヶ月 0円 0円

ノートパソコンやタブレットを手軽に手に入れたい人は、セットでの購入を検討してみてください。

 

Broad WiMAXの口コミを分析

利用者からの口コミ一覧

ランサーズ、クラウドワークスの2社を使って実際にBroad WiMAXを利用している方に7項目のアンケートを取った結果を集計してまとめています。アンケートは現在21件、Broad WiMAXを利用している事がわかる写真の同封を条件にしているので1つの参考になるかと思います。

 

Broad WiMAXの箱

  • 利用端末:WX03
  • 主な利用場所:北海道
  • 満足度(10点満点):8点
  • 契約理由:何十社もあるので、月額代金、保証、サポート体制について数週間かけて調べました。その結果broad WiMAXが一番安く、知名度もあった為。
  • プロバイダの感想:料金は四千円未満で満足しています。サポートは、壊れた事がないので利用経験がありませんが、機種変更時期になるとメール、電話で勧誘がきます。それが結構しつこいです。

     

    ただ、端末無料で最新端末に機種変更でき、時期によっては機種変更の手数料も無料で、お得です。また、機種変更は電話でできますが、なんと5ー6分で終わりました、驚きの速さでびっくりでした。

  • 不満な点:しいてゆうなら、コールセンターの人が淡々としていて冷たい感じは少しだけあります。不愉快な感じではありませんが。

 

  • 利用端末:Speed Wi-Fi HOME L02
  • 主な利用場所:神奈川県
  • 満足度(10点満点):7点
  • 契約理由:家族の中に使っていた者がおり、使用感や料金等がなんとなく分かっていたため。
  • プロバイダの感想:・料金:使い始めは安いが、2年近くになると高くなってきたり、解約金が高いところが不満です。

    ・サポート対応:まだ調子が悪くなっていたので、わかりません。

    ・回線速度等:3日間の制限が厳しいなと思うことがあります。

  • 不満な点:解約も電話だけでなく、ネット(マイページ)からできるようになると助かります。また、ライン上から現時点での使用状況を見れると嬉しいです。・回線速度

    3日間の制限をもう少し広げてほしいです。その他、ホームルーターとモバイルルーターのセット割を作ってほしい。

 

 

1、サポート・顧客対応について

 

どちらかと言うとマイナーと言えるBroad WiMAXで最も気になるサポートや顧客対応ですが、有効回答21人の中で

  • サポート対応がいい:12人
  • 普通:4人
  • 悪い:5人

サポート対応に関しては概ね満足している人が多かったです。普通と回答した方は全員サポートに電話したことがないので不明と言う回答、悪いと答えた5人の方は、電話がつながりにくいが4件、もう1件は申込時のオプション契約でした。オプション契約の解約方法

 

評判2

 

サポート対応に関しては、私個人も電話はつながりにくいが、公式サイトのチャットボックス経由で折り返し電話をかけてもらう予約を入れる事ができるため問題は感じていません。私と話をした方の電話対応は丁寧だと思いました。

 

評判1

 

上の方のようにメールで連絡を入れれば翌日には返信が来るとの回答があったため、問い合わせに対するレスポンスは問題ないかなと思います。

 

2、不満な点・改善してほしい点

 

次いで個人的にインターネットを契約する際に必ず確認するネガティブな口コミ評判です。回答はこちらも21件、その内訳は

  • エリアや速度・速度制限等の回線周り:12人
  • 不満なし:3人
  • オプション契約:2人
  • 支払方法:2人
  • 料金体系が不明瞭:1人
  • サポートを24時間対応にして欲しい:1人

結果はエリアや速度・速度制限等の回線周りの不満が圧倒的に多かったのですが、これはBroad WiMAXの問題ではなくWiMAXと言うサービス自体の問題ですので、どのプロバイダから申し込んでも差が出ないところなので割愛します。私も田舎在住のためWiMAX2のエリアにはやや不満でauエリアメインで使っています。

 

評判3

やはり・・・と言いますか、個人的に注意がいると思うのがオプション契約についてです。これについては端末が届き次第、解約すれば料金がかからないため不要ならすぐに解約したいところです。

 

評判4

現在はクレジットカードでの支払いが、月額割引+初期費用無料のキャンペーンを適用する条件になっています。

 

私自身が使っていて改善してほしい点は1点。申込時についてくるオプション契約ですが、月額割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンに比べて同じ割引額でもコストがかかるためここは致し方ないのかなと言う気もします。キャッシュバック系はのプロバイダをキャッシュバックの申し込み手続きが複雑だったりしますし。プロバイダが月額割引キャンペーンを嫌がる理由

 

3、満足度(10段階評価)とその根拠

 

ネガティブな評判口コミを先に書きましたが、今回アンケートした方のBroad WiMAXに対する満足度を10点満点で採点してもらった結果、平均点は6.9点でした。内訳は

  • 4点:4人
  • 5点:2人
  • 6点:1人
  • 7点:4人
  • 8点:7人
  • 9点:1人
  • 10点:2人

先ほどの不満な点と同様、プロバイダ間で差が出ない速度(制限含む)やエリアを含めて点数を付けている方もいたため、Broad WiMAXだけの評価とはなりづらいですが、私自身もBroad WiMAXを使い始めて1年が経ちますが、8点くらい付けていいかなと思います。

 

理由は他のプロバイダと比べて料金が安く、手続き不要で適用される月額割引と言うポイントを評価してです。速度や端末に関しても問題は一切起こっていません。私とほぼ同意見の口コミもありました。

 

評判6

 

マイナス2点は再三言っていますが、申し込み時についてくるオプション契約と電話がややつながりづらい点です。下の画像の方と同意見です。

 

評判5

 

月額割引のメリットとちょっとした裏話

 

WiMAX2の利用者側に取って月額割引のメリットは2つあります。
1つは1年目の支払金額が安くなる事、2つ目はもらい忘れがない(必ずキャンペーンを受けられる)事です。

 

前述したSo-netなどは高額のキャッシュバックを出しますが、キャッシュバックを受け取れるのはWiMAX2を契約してから概ね1年後です。また、キャッシュバックを受け取る条件として特定の期間にメールの返信等をする必要があり、忘れるとキャッシュバックをもらう権利を失います。

 

月額割引をしてくるプロバイダが少ない理由を推測すると

 

プロバイダ側も申込者の一定数がキャッシュバックを忘れたり、もらい損ねる事を計算に入れていると聞きます。また、キャッシュバックの支払いは1年後ですので、当面のキャッシュ(現金)を確保した上で、おそらくUQ WiMAXからの売上に応じた販促金や月額の収入が先に入るためキャッシュに余裕が出ます。

 

さらに、1年後のキャッシュバックの支払い原資は「ポイント積立金」など引当金として、当期の営業経費(B/S上は負債)になるはずですので、その分帳簿上の利益が減り、現金は出て行っていないのに支払う税金が減ります。

 

これをタックスシールドと呼ぶのですが、それはいいとして、税金の繰り延べと、キャッシュ(現金)の確保の両方ができ、かつ一定数が忘れてくれる1年後のキャッシュバックはプロバイダ側からするとメリットが大きいはずです。キャッシュバック2万円などと聞くと見た目上のインパクトもありますし、経営上、とても理にかなった戦略だと思います。

 

だからどのプロバイダも1ヶ月目からキャンペーンで現金が出ていく(現金収入が減る)月額割引を行わず、1年後の高額キャッシュバックを行うのだと推測します。余談ですが、私は以前BIGLOBEでキャッシュバック17,000円をもらい損ねた事があります。完全に自分のミスですが。。

 

W03

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴
TOPへ