このエントリーをはてなブックマークに追加 

ラクーポンWiMAXのサービス終了!解約方法や別の安いプロバイダを紹介

 

ラクーポンWiMAXのサービスが、すでに終了していることを知っていますか。ユーザーでもある筆者もショックを受けているのですが、詳しい事情や別のプロバイダなんかも知りたいですよね。
そこで今回の記事では、ラクーポンWiMAXの解約方法や別の安いプロバイダをご紹介していきます。このページを読めば、ラクーポンWiMAXの事情がわかりスムーズな乗り換えも可能です。

 

 

ラクーポンWiMAXはもともと楽天のサービスだった

 

楽天には、「ラクーポン(RaCoupon)」というクーポンサービスがあります。楽天グループの各種サービスをお得な価格で利用できるクーポンのことで、サービスは現在も継続中です。

 

ラクーポンWiMAXはラクーポンの中でも、「買うクーポン」というサービスに属していました。もともとラクーポンは2012年に大手国内共同購入サイト「シェアリー」を買収したことを期に、「シェアリーWiMAX」から「ラクーポンWiMAX」へとサービス名が変更したのです。

 

現在は「EPARK」が運営

 

株式会社EPARKが楽天クーポン株式会社の株式をすべて取得したことから、2017年11月1日以降はラクーポンから「Eクーポン」に変わりました。

 

同時に、ラクーポンWiMAXは「CP WiMAX」というサービス名に改名されたのです。

 

EPARKは多種多様な事業を展開する会社

 

EPARKは飲食、病院の予約順番待ちサイトや処方箋のネット予約など、色んなサイトを運営しています。創業は2007年で、これまでに手がけた実績としては「Yahoo!グルメ(現Yahoo!ロコ)」「食べログ」「LINE@」などが有名です。

 

会員数は2018年の時点で2,000万人を突破していて、取引事業所は6万社以上もあります。

 

ラクーポンWiMAXは新規申し込みの受付を終了

 

EPARKのグループ企業「EPARKマーケティング」によって運営されているラクーポンWiMAX(現CP WiMAX)ですが、ユーザーの受付終了が発表されました。

 

現在は、契約済みのユーザーのためだけにサービスを残しているような状態です。

 

契約中のユーザーは、「契約切れ」もしくは「解約」と同時に他社へ乗り換える必要があります。では、どうすればラクーポンWiMAXを解約できるのか方法や手順をご紹介していきます。

ラクーポンWiMAXの解約方法

 

  • 1.EPARKのマイページにログインする
  • 2.「購入履歴」のタブから解約するWiMAXを選ぶ
  • 3.「解約申請」を選択して解約内容を確認する
  • 4.解約を申請する

 

下記から、詳しく解説していきます。

 

手順@:EPARKのマイページにログインする

 

EPARK会員に加入していない場合は、ログインページの下にある「会員登録(無料)」から登録することができます。

 

手順A:「購入履歴」のタブから解約するWiMAXを選ぶ

 

「●●さんのマイページ」の上部に「閲覧履歴」や「お気に入り」といったタブがあります。「購入履歴」も並んでいるので、そちらを選択します。

 

手順B:「解約申請」を選択して解約内容を確認する

 

複数のWiMAXと契約している場合は、解約する端末の選択に間違えないよう注意しましょう。

 

手順C:解約を申請する

 

解約内容を確認して問題がなければ、「上記の項目に同意する」にチェックをして、「解約を申請する」を選択します。以上の手順で、解約の手続きは完了です。

 

問い合わせ先

 

EPARKには、WiMAX専用の問い合わせ窓口が用意されています。

 

  • 電話:0570-006-131
  • 受付時間:平日10:00〜18:00

 

電話は時間帯によって混雑している場合は、WiMAX問合せフォームも利用できます。

 

ラクーポンWiMAX解約時の注意点

  • 1.更新月を確認しておく
  • 2.高額な解約金に注意
  • 3.希望する月の20日までに済ませること

 

下記から、詳しく見ていきましょう。

 

注意点@:更新月を確認しておく

 

更新月以外に解約してしまうと、解約金が発生してしまうからです。解約金については次の注意点で後述しますが、更新月を確認する方法は以下のとおりです。

  • EPARKのマイページへアクセスする
  • 「購入履歴」のタブを選択する
  • 該当のクーポン情報を選択すると掲載ページへ移る
  • 掲載ページの利用条件欄を確認する

 

契約時点での掲載ページが保存されているため、契約時の情報を細かく知ることができます。更新月だけでなく、契約した日時まで詳しくすることが可能です。

 

なお、更新月は契約から25ヶ月目なので、2018年1月の申し込みなら2020年2月が更新月です。違約金の支払いを避けたい人は、解約手続きの前に更新月を確認しておきましょう。

 

注意点A:高額な解約金に注意

 

更新月以外のタイミングで解約すると、「契約解除料」という解約金が発生してしまいます。なお、解約時に発生する解約金は以下のとおりです。

  • 契約月から13ヶ月目まで19,000円
  • 14ヶ月目から25ヶ月目14,000円
  • 更新月以外の解約9,500円

契約月や更新月を理解していない人は、必ず確認しておきましょう。

 

注意点B:解約は希望する月の20日までに済ませること

 

ラクーポンWiMAX(現CP WiMAX)は、前日21日から解約希望月20日の営業時間内までにフォームに必要情報を入力して問い合わせする必要があります。

 

例えば、更新月の当月21日に申し込んだとしても「翌月の解約扱い」となってしまうので、解約金9,500円が発生してしまいます。また、解約希望月の20日が土、日、祝日の場合は前営業日が締切日になってしまうので、こちらも注意してください。

 

更新月や好きなタイミングでの解約を検討しているなら、締切日に注意して解約しましょう。最後にラクーポンWiMAXから乗り換えるなら、どんなプロバイダがあるのかご紹介していきます。

 

ラクーポンWiMAX以外のおすすめプロバイダ

 

  • 1、価格の安さ重視でプロバイダを選びたいGMOとくとくBB
  • 2、解約時に発生した解約金を取り戻したいBroad WiMAX
  • 3、値段よりも手厚いサポートが大切UQ WiMAX

 

下記から、各プロバイダについて詳しく見ていきましょう。

 

【価格の安さが特徴】:GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBは、他社よりも料金が安いという特徴があります。主要プロバイダの料金は、以下のとおりです。

ギガ放題プラン UQ WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
初期費用 3,800円 3,000円 3,000円
月額1〜2ヶ月 3,696円 2,726円 3,609円
3〜12ヶ月目 4,380円 3,411円 4,263円
13〜24ヶ月目 4,380円 3,411円 4,263円
25〜36ヶ月目 4,380円 4,011円 4,263円
キャッシュバック ▲3,000円 0円 ▲32,000円

解約金14,000円

 

2年間で中途解約したときと、3年間契約を続けたときの総額です。

 

ギガ放題プラン UQ WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
2年間の総額 118,552円 97,494円 86,004円
3年間の総額 157,112円 131,626円 123,160円


月額で見るとBroad WiMAXが最も安いのですが、GMOとくとくBBには32,000円もの高額キャッシュバックがあるため、総額ではGMOとくとくBBが最安値になります。安さでプロバイダを選ぶなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

解約金を負担してくれる:Broad WiMAX

 

他社WiFiサービスからの乗り換えで発生した解約金を、Broad WiMAXなら負担してくれます。負担可能な料金は最大19,000円ですが、前契約は以下のWiFiサービスでなければなりません。
ul>

  • WiMAX
  • SoftBank Air
  • Ymobile PocketWiFi
  • また、適用にはいくつか条件もあります。

     

    • Broad WiMAXの公式サイトから申し込むこと
    • 月額最安プラン(ギガまたはライト)への申し込み
    • クレジットカード払いであること
    • キャッシュバック振込前に解約または初期契約を申請していないこと

     

    つまり、auスマホ割プランへの加入や口座振替での支払いなどは適用されません。乗り換え時に発生する解約金の負担を減らしたい人には、Broad WiMAXがおすすめです。

     

    【手厚いサポートが特徴】:UQ WiMAX

     

    UQ WiMAXの月額は3社の中で一番高額でしたが、サポートは最も充実しています。

     

    UQ WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
    フリーWiFi 無料 月額362円 月額362円
    サポートセンター 9:00〜21:00 11:00〜18:00 10:00〜19:00
    解約手続き 当日解約可 20日までに申請 当日解約可

     

    特筆すべきは、UQ WiMAXのサポートセンターです。フリーダイヤルなので通話料がかからないうえ、営業時間は他社と比べて長いことがわかります。当日の解約にも対応しているので、急いで解約する必要があっても安心です。

     

    月額362円の利用料が必要なフリーWiFiも、UQ WiMAXなら無料で使うことが可能です。建物の中でWiMAXの電波が入らなくても、フリーWiFiの電波を接続することができます。

     

    手厚いサポートを受けるなら、UQ WiMAXがおすすめです。

     

    まとめ

     

    今回の記事では、ラクーポンWiMAXの解約方法や別の安いプロバイダをご紹介しました。

     

    月額料金が安く重宝している人も多いと思いますが、サービスが終了しているため他社プロバイダを検討せざるを得なくなってきます。契約途中で解約して乗り換える場合、解約金を負担してくれるプロバイダを選ぶと総額を抑えることができるのでおすすめです。

     

    同じWiMAXでも20社以上のプロバイダが存在しているので、自分の使い方にあったプロバイダを選んでください。

     このエントリーをはてなブックマークに追加 

    WiMAXを申し込む前に


    provider

    WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

    WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

    kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴
    TOPへ