ヤマダ電機でWiMAXを契約するメリットデメリットと評判、キャンペーン

ヤマダ電機でWiMAXを契約するメリットデメリットと評判、キャンペーン

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ヤマダ電機のWiMAXの評価 特徴

初回公開日:2014年5月20日 最終更新日:2018年9月1日

 

ヤマダ電機の店頭でWiMAXを契約する場合、UQ WiMAXと直接契約(プロバイダ契約なし)となり、WEB経由で申し込むとYAMADA Air Mobile WiMAXというプロバイダと契約する事ができます。どちらと契約しても利用料金、取り扱いの端末、速度等に差はありません。

 

店頭で契約する場合は、50,000円のキャッシュバックや、商品同時購入で割引などのキャンペーンを行っています。店舗間で詳細は異なるようですが。料金的にはWEB申し込みでキャッシュバックや月額割引を行っているプロバイダに比べるとキャンペーンが弱いですが、人によっては刺さるかなとも思いました。

 

このページでは私の最寄りのヤマダ電機店舗で聞いてきた内容をまとめました。併せてヤマダ電機でWiMAXを契約するメリットデメリットや評判についても書いています。

 

ヤマダ電機のキャンペーン特典と適用条件

 

ヤマダ電機のWiMAX

 

<キャンペーン特典>

  • 1、モバイルルーター端末が無料
  • 2、ヤマダ電機の指定商品と同時購入で50,000円割引
  • 3、最大5万円のキャッシュバック

 

1、50,000円キャッシュバックを受け取るための条件

 

ヤマダ電機でWiMAXを契約した場合にキャッシュバックを受けたいのであれば、「WiMAXまとめてプラン」に加入する必要があります。正式には「まとめてプラン1670」というモノで、別途オプション料が発生します。

 

オプション料は月々1,670円(税込)がWiMAXの月額に足されます。これが24回払いになるので40,080円を必ず支払う必要がありますので、実質のキャッシュバック純額は50,000円ー40,800円=9,200円となります。

 

また、24カ月以内にWiMAXを解約した場合、次の違約金が発生します。「WiMAX解除料+1,670円×(24カ月-残存期間)」。つまり、24カ月以内に解約をしようとすると、他のプロバイダより高額な違約金を支払わなければいけないということです。

 

キャッシュバックを受ける場合は契約してから2か月後の受取です。これは他のキャッシュバック系のプロバイダよりずいぶん早いです。

 

2、商品同時購入で5万円割引

 

以前、ヤマダ電機の店等で行われていた5万円サポートと全く同じ内容です。

 

5万円サポート 5万円サポートとは?

WiMAXの申し込みと同時に、パソコンなどの商品を買うと5万円分の料金を契約期間内の分割払いにしてくれるキャンペーンです。

 

例えば、パソコンが10万円ならその場での支払いは5万円となり、毎月の月額に、分割払い分の1,670円×2年間追加され、WiMAXの月額が5,365円前後になります。

 

ただし、5万円の割引やキャッシュバックではないのでそこは注意しましょう。あくまで商品の割賦購入となります。

 

この特典を利用すると5万円部分のうち40,800円を24ヶ月の分割払い、9,200円は割引となるので、ヤマダ電機でほしい商品がある場合はメリットがあるキャンペーンです。

 

 

ルーター端末料金

月額料金

キャッシュバック

契約期間

1円

4,380円(税抜き)

なし

24ヶ月

 

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンの個人的な評価

 

ヤマダ電機でWiMAXを契約すると、利用料金がWEBキャンペーンを行っているプロバイダに比べて高くなってしまいます。WiMAX 各プロバイダのキャンペーン特典と利用料金一覧

 

せっかく50,000円のキャッシュバックを受けられてもオプション料を別途支払っているので、実質9,920円のキャッシュバック。よって、ヤマダ電機で行われているキャンペーンは「キャッシュバック」ではなく「初期費用を抑える施策」として考えると良いでしょう。

 

ちなみに、UQ WiMAXの公式サイトにも「WiMAXまとめてプランを使うと通常よりもお求めやすい初期費用で購入できます」と明記されており、“購入補助”という位置づけだということが分かります。

 

ヤマダ電機の店舗でWiMAXで契約するメリットとデメリット

 

メリット

 

まずメリットから見てみましょう。

 

  • 1つ目:店員から説明を受けて契約ができる
  • 2つ目:端末をすぐに持ち帰れる

 

以上2点です。まずひとつ目のメリットですが、WiMAXの契約を行う場合、よく分からない点が出てくる方もいると思います。ヤマダ電機では、WiMAXに特化した販売員が常駐しており、詳しい説明を受けられます。また、エリアの調査などもしてくれます(UQ WiMAXの公式サイトから同じことができます)。

 

ただし、WEB契約のプロパイダもコールセンターや公式サイトにチャットボックスを付けて、質問に答えてくれるため差別化が図りづらい点でもあります。

 

また、店舗によってはWiMAXの販売員が営業をかけてくるケースもありますし、説明を聞いたら契約を断りづらいと言う方もいると思います。WEBのチャットボックスの場合は、聞く事を聞いたらチャットボックスを閉じてしまえばいいため気楽です。

 

更に言うと、WEBのプロバイダのチャットボックスを使えば、あえて店舗まで行かずに質問ができる事を考えると対面営業でWiMAXを販売するメリットは薄いのかもしれません。

 

他の家電量販店と比べたメリットは5万円サポート

 

ビックカメラと違うメリットは先に上げた5万円サポートでしょう。例えば、10万円の商品を買いたい場合、これを利用するとその時の支払いは5万円で済みますし、9,200円は割引きとなり、料金の支払いが不要です。

 

デメリット

 

続いてデメリットを見ていきましょう。

 

  • 1つ目:利用料金が高い
  • 2つ目:オプションが少ない

 

利用料金に関しては上述の通り、WEB系のプロバイダに比べてキャンペーンが弱い事に起因します。ヤマダ電機の場合、実店舗を持っており、販売員の給料やその他固定費がかかる分、WEB系キャンペーンをするプロバイダより値段の面でメリットが出しづらいのだと思います。

 

2つ目のオプションが少ない点ですが、実は「端末保証」などのオプション料が一切存在しません。例えばルーターを落として壊してしまった場合でも、実費で新しい機種を買うか修理に出さなければなりません。UQの場合は、別途オプション料を支払えば端末保証が付いていますので、「よく物を落とす方」などは契約を再考した方が良いかもしれません。

 

ヤマダ電機 WiMAXの評判

 

価格コムでYAMADA Air Mobile WiMAXの評判を調べてみましたが、あまり良くない評判が多く目立ちました。

 

例えば「機種交換に行ったら、訳の分からないことを言われて2重契約になっていた」など。また、契約時に必要な事項が説明されていないなど、契約上の不備を指摘するコメントも散見されました。

 

おそらくですが、ヤマダ電機では契約の確認を行う際に書面を用いていない可能性があります。口頭で伝え、あとから「聞いてない」といっても「説明しました」の一点張りを行うようなので、契約時には必ずメモを取っておくことをオススメします。

 

ヤマダ電機 WiMAXの解約方法

 

1. サポートセンターに電話

 

ヤマダ電機のWiMAXを解約する場合、2つの手段があります。ひとつ目は、「サポートセンターへの電話」です。0120-810-666に電話を掛けて、音声ガイダンス「2番」を押します。これでオペレーターにつながるので、解約したい旨を伝えましょう。

 

この時、契約者番号などが必要になりますので予め申込書の控えを用意しておくとスムースです。なお、受付時間は10時から19時までです。

 

2. 店頭に行って解約する

 

2つ目は「店頭に行く」方法です。ヤマダ電機に行き、店員に「WiMAXを解約したい」旨を伝えましょう。そうすると、手続きをしてくれますので、「本人確認書類・申込書の控え・WiMAX端末」の3点セットを持参してください。

 

なお、解約に伴って店員から「申込書の控えは破棄しても大丈夫です」といわれますが、数カ月は取っておいてください。なぜなら、「解約手続きが正常に行われていない可能性があるから」です。

 

2018年6月ごろのSNSへの投稿で「2月に解約したはずのWiMAX利用料金がいまだに引き落とされていた」と書き込まれていました。

 

このように、解約したはずなのに手続きが正常に終わっておらず、引き続き利用料金が引き落とされているケースがあった可能性を完全には否定できないため、解約したからといって安心するのではなく、数カ月は書類を保管し、完全に引き落としが止まってから破棄することをオススメします。

 

3. 解約時の注意点

 

WiMAXは通常、解約締切日が設けられており、その日までに手続きをしないといけない決まりがありますが、ヤマダ電機は月末最終日でも当月の解約ができます。

 

その代わり、解約手続きをした翌日には利用できなくなります(通常は月末まで利用可能)。しかし、利用料金は日割り計算になるので、無駄を少しでも省きたい方には合っているかもしれません。

 

ヤマダ電機WiMAXはこういう人に向いている

 

  • 店舗で店員の説明を聞きながら、納得して契約したいという方
  • Try WiMAXを利用したい方
  • パソコンなどの高額商品を分割払いで買いたい方
  • WiMAXを即日使い始めたい方

 

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンは基本的にはビックカメラなど他の家電量販店と大差はありませんが、ありがたいサービスはTry WiMAXでしょう。

 

ヤマダ電機の店頭で、無料でWiMAXルーターを借りる事ができます。実際に自分の自宅や良く使う場所で、WiMAXの電波が入るか確認してから契約したい方には助かるサービスです。

 

ただし、端末が古かったりUSBタイプしか貸し出していない事も多いため、Try WiMAXを利用する場合、事前にヤマダ電機の店舗に確認を取った方がいいでしょう。

 

他のプロバイダキャンペーンも確認してから決めたい

 

ヤマダ電機でUQ WiMAXと契約した場合、回線には問題がないのですが、月額、初期費用等の利用料金の割引や、キャッシュバックや大幅な月額割引等のキャンペーン特典を行っているプロバイダがあります。

 

ですので、ヤマダ電機の店舗で申し込みをする前に、他のプロバイダの料金やキャンペーン特典を確認しておくと損がないでしょう。

 

Try WiMAXを借りると、他の申し込み先から申し込むのも気が引けてしまうところもありますが・・私はそこは割り切りました。

 

ヤマダ電機のWiMAX「YAMADA Air Mobile WiMAX」とは?

 

YAMADA Air Mobile WiMAXとは、ヤマダ電機が提供するWiMAXのことです。WiMAXは無線のインターネットのことで、日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供します。そして、UQより回線を借りることで、ヤマダ電機がYAMADA Air Mobile WiMAXという名でWiMAXを提供しています。

 

通信速度は下り最大558Mbps(W05利用時)と高速通信が可能な速度で、契約したその日から使うことが可能。

 

auが提供する4GLTEオプションを併用する場合は、下り最大758Mbpsとかなり早い速度で通信できます。ただし、ベストエフォート値といって、「最大限の条件が整った場合にのみ、このスピードが出る」というものなので、実際はもう少し遅いスピードです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ