WiMAXでオンラインゲームは可能?WiMAXのPing値と悪い時の改善方法

WiMAXでオンラインゲームは可能?WiMAXのPing値と悪い時の改善方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXのPing値は?オンラインゲームで使える?気になる疑問を検証

 

オンラインゲームやデイトレード等で必要とされるのは回線速度の他にPing値(反応速度)がたいへん重要です。

 

特に光回線から乗り換えを検討している人は、WiMAXのPing値が気になると思います。そこで今回は、WiMAXのPing値とネットで作業する際に必要なPing値の目安などをまとめました。

 

Wimaxでオンラインゲームをプレイする方法

 

結論を先にいうと、WiMAXでオンラインゲームをするには「ギガ放題プラン」を契約する必要があります。

 

もう一方の「ライトプラン」は、データ容量が7GB/月という制限があるからです。たとえデータ通信量の消費が多いゲームでなくても、ほかの用途で上限にひっかかってしまう恐れがあります。

 

ギガ放題でも10GB/3GBを超えると制限の対象になりますが、アクション系やスマホゲームなら1日中プレイしても制限されることはないでしょう。

 

WiMAXなら深夜帯でも20ms以下

 

有線LAN利用時は、夜でも通信速度30Mbpsを下回ることはなくPing値も20ms以下です。Wi-Fi接続なら、25〜60ms程度です。

 

先述の表で当てはめても、有線LANなら「優秀な値」、Wi-Fi接続でも「正常な値」ということになります。

 

Ping値の測定方法

 

Ping値を測定するには、SPEEDTEST.NETという計測サイトを使う方法があります。この計測サイトは、測定サーバーを日本各地に保有しています。利用時は、自分の住んでいる場所から最も近いサーバーを自動で選択して測定します。

 

端末は、パソコンやスマホ以外にPS4や任天堂Swichといったゲーム機でも簡単に測定できます。

 

WiMAXのPing値に関する口コミを紹介

 

 

 

以前の「WiMAX」では、「Ping値が悪い」とか「速度が遅い」という口コミもありました。

 

 

 

 

しかし、現在の規格である「WiMAX2+」については「遅い」という口コミはほとんどありません。また、ルーターの機種が古いことから速度が出ないというケースもあるので、契約期間が終わると最新機種へ乗り換えることをおすすめします。

 

 

Ping値とは?

  • 1.Ping値は小さいほど快適
  • 2.Ping値の指標
  • 3.Ping値を改善するための方法

 

下記から、順番に詳しく見ていきましょう。

 

1. Ping値が小さいほど快適

 

Ping値は「ぴんち」と読み、「Ping(ピン)」と呼ばれることもあります。オンラインゲームをプレイしていると割とよく見かける言葉ですが、これは送信したパケットがサーバーから返ってくるレスポンス速度(応答速度)のことです。

 

単位はms(ミリセカンド)で表され、1/1000秒です。

 

Ping値が小さいとレスポンスが良く、値が大きいとレスポンスは悪くなってしまいます。つまり、値が低いほどゲームを快適にプレイできますが、高いほどラグが発生したり回線が切断されたりします。
つまり、最大通信速度が速くてもPing値が小さければ、その能力を活かしきれないのです。

 

2. Ping値の指標(目安)

Ping値 内容
1〜30 優秀な値
  非常に快適にオンラインゲームをプレイできる
31〜60 正常な数値
  1〜30よりは遅滞の可能性がある
61〜90 平均的な値
  若干の遅滞が感じられるがプレイに支障はないレベル
91〜100 平均的な値
  プレイには若干支障をきたしはじめる
101〜 高い値
  延滞を感じることが多くオンラインゲームには不向き

 

 

Ping値は1msで1/1000秒なので、100msでは0.1秒(1/10秒)の差が発生することになります。50ms以内なら問題なくプレイできるといわれていて、これ以上になるとプレイが辛くなってしまいます。

 

Ping値を改善するための方法

 

  • ?方法@:プロバイダを変更する
  • ?方法A:無線LANではなく有線LAN接続にする
  • ?方法B:LANケーブルを交換する

 

下記から、順番に解説していきます。

 

【方法@】プロバイダを変更する

 

Ping値の良し悪しは、プロバイダによって左右されるからです。回線の品質が落ちてしまうのは、急増するユーザーに対して設備投資が追いついていないことが理由です。

 

光回線なのに、ADSLに劣るほどの通信速度しか発揮できないというケースもあります。

 

Ping値を改善しようと思えば、回線自体を変更しないと根本的に解決できません。つまり、Ping値の良いプロバイダと契約することで問題を解消することが可能なのです。

 

【方法A】無線LANではなく有線LANにする

 

無線LAN(Wi-Fi)は、ルーターから離れることで速度が低下したり、電波干渉を受けたりすることがあるからです。有線LANにすることで、これらを解消できて安定した接続も可能になります。

 

オンラインゲームでは、安定性のある有線LANが有効です。

 

【方法B】LANケーブルを交換する

 

LANケーブルも回線速度に影響を与えるからです。LANケーブルの「規格が古い」「長さがある」といった場合は、「CAT6」「CAT6a」「CAT7」といった「カテゴリ6」の規格で短いものに交換すると良いでしょう。

 

まとめ

 

当記事では、WiMAXのPing値についてご紹介しました。WiMAXは外でも自宅でも使える利便性の良さを持ちながら、オンラインゲームの利用も難なくこなします。

 

自宅が都市部から離れていたり建物が密集していたりして電波が届かないようなケースを除けば、かなり万能に利用できる優れものです。月額の料金も他社より安いので、自分の用途に合っていれば検討してみることをおすすめします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

WiMAXを申し込む前に


provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ