光からWiMAXに乗り換えるメリットデメリット

光からWiMAXに乗り換えるメリットデメリット

 

光回線よりもWiMAXの方がいいのか?

 

家庭でインターネットを利用している人でも光回線を使っている人が多いのではないでしょうか。
ですが、光回線などの固定回線では無線LANなどを使わないとパソコンが一定の場所でしか使えなかったり、スマホやタブレットをWi-Fiに接続することができなかったりします。

 

 

利便性からみても、光回線からWiMAXに乗り換えた方がメリットが多くあります。最大のメリットは料金が安くなる事ですが、料金に関してはこちらにまとめています。このページでは料金以外の、使い勝手に目を向けてWiMAXと光を比べてみます。

 

 

WiMAXに乗り換えるメリット

 

WiMAXならワイヤレスで接続できる

 

WiMAX対応のルーターは、ワイヤレスでネットに接続することができます。ワイヤレスで接続するので、部屋中に長いケーブルを這わせたりする必要がありません。家のどの場所にいても、パソコンやスマホ、タブレットを使うことができます。

 

 

モバイルタイプのWiMAXルーターなら、屋外に持ち出して使うことができるので、カフェやファストフード店、電車での移動中などでもスマホやタブレットを快適に使えるほか、パソコンにも接続できるので仕事をすることもできてしまいます。

 

 

固定回線から、ワイヤレスになるのがWiMAXのメリットと言えるでしょう。

 

 

工事不要で、引っ越ししてもその日から使える

 

光回線などは、利用開始までに手続きや工事などをするので時間が掛かってしまいますが、WiMAXの場合はワイヤレスなので引っ越したその日から快適にネットを使うことができます。

 

また、プロバイダなどの契約も不要なのでネットがより手軽になります。

 

 

WiMAXのデメリットはスピードと回線の安定感

 

WiMAXは下り最大40Mbpsの速度で通信をすることができます。
ネットサーフィンやSNSのチェック、高画質の動画の再生ももたつくことなく、ストレスフリーで利用することができます。

 

 

40Mbpsなので光回線と比べるとスピードは劣ります。ただ、HD動画を再生したり、ネットゲームや大容量ファイルのやり取りをしないのであれば、充分な速度です。

 

 

インターネットをヘビーに使う人は光回線があったほうがいいかもしれませんが、ライトユーザーなら光回線を引かずに、WiMAXだけにするのも選択肢の1つです。

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ