WiMAXに乗り換えるとネット料金をこれだけ落とせる

WiMAXに乗り換えるとネット料金をこれだけ落とせる

 

光からWiMAXに変えると具体的にいくら安くなるのか??

 

自宅に光回線を引いてネットをしている人も多いでしょう。
ですが、光回線の料金が高くて「ネット代をなんとか節約したい!」と考えている人もいると思います。そんな人は、光回線をやめてWiMAXに一本化するとネット料金を落とせます。

 

 

光回線からWiMAXに乗り換えると具体的にどれだけの料金が節約できるのかをこのページでは紹介していきます。

 

 

WiMAXだけにすると最大8,000円の節約になる

 

フレッツ光の月額料金は、一戸建てだと約6,000円〜7,000円。マンションタイプでも4,000円〜5,000円となります。対して、WiMAXの月額は3,880円です。

 

 

ですので、単純にフレッツ光の月額からWiMAXの月額を引いた約3,000円〜1,000円くらい節約出来ます。

 

 

スマホやタブレットもWiMAXで利用するとさらに節約できる

 

また、スマートフォンやタブレットを利用している方は、ネットをWiMAXのみの利用にして、現在利用しているパケットを解約or最低料金(全く利用しない)に抑えると、さらに節約効果が高まります。

 

 

例えば、docomoのXiをパケットし放題(5,460円)で利用している場合、
パケットを2段階プラン(パケホーダイ ダブル)に変え、全く利用しなければパケット料金は380円となります。

 

 

光回線とスマホの両方のネット料金をWiMAXの3,880円に一本化してしまうと、ツボにはまれば毎月8,000円前後の料金を節約できます。

 

<BEFORE>

 

光回線(約7,000円)+スマホ(5,460円)=12,460円

 

<AFTER>

 

WiMAX(3,880円)+スマホ(380円)=4,260円

 

 

WiMAXに1本化するときの注意点

 

光回線をやめて、料金が節約できるWiMAXですが注意すべき点もあります。

 

 

40Mbpsといっても光回線よりは低速なので、ネットゲームをしたり容量の大きなファイルをダウンロードすることが多いという人にはあまり向かないかもしれません。ただし、WiMAXは下り最大40Mbpsで通信をすることができるのでネットサーフィンをしたり動画共有サイトの動画を再生するのにも問題ありません。

 

 

また、WiMAXは繋がるエリアが広くなったとはいっても、住まいが対応エリア外ということもありえます。WiMAXを利用する前に必ず公式サイトのエリアチェックをして、自分が使う場所にWiMAXの電波が入るか確かめましょう。

 

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ