WiMAXを価格コムから申し込む際に知っておくべき事

WiMAXを価格コムから申し込む際に知っておくべき事

WiMAXを価格コムから申し込む際の注意点

 

価格コムは様々なサービスのレビューが掲載され、お得な情報が満載の価格コムは、サービスや商品の利用を検討するときにとても参考になるサイトです。

 

また料金の比較があり、価格コムを通じて申し込みをすると各種割引が受けられるため「お得に申し込みをするなら価格コムから」と考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ところが、WiMAXの申し込みとその後にかかるコストを調べてみると、必ずしも価格コムからの申し込みがお得だとは言い切れないことが判明しました。以下、すべて2016年9月29日時点での情報です。

 

1、価格コムから申し込みをすると、契約解除料が高額

 

WiMAXは申し込みから2年ごとの契約となっており、更新月以外で解約をすると契約解除料金が発生します。

 

ところがこの契約解除料金はすべてのユーザーが同じ金額ではなく、申し込み窓口によって金額が変わるのです。たとえばGMOとくとくBBを例にだしてみてみましょう。

 

GMOとくとくBBのWiMAXを価格ドットコムで申し込みし、2年以内に解約をすると契約解除料が26,800円、2年目以降が10,260円発生します。

 

一方、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込み、2年以内に解約をすると契約解除料が24,800円、2年目以降が9,500円なのです。

 

違約金が価格ドットコムから申し込んだときは2年以内なら2,000円、2年を過ぎた場合でも760円高いのです。もちろん契約更新月までは必ず利用する、というのであれば問題ないのですが、何らかの理由により解約をしなくてはいけないとき、負担する値段に差が出てしまいます。

 

 

他のプロバイダの契約解除料金について

 

たとえばBIGLOBEは、価格ドットコムから申し込みをしたときの契約解除料金が13ヶ月目までの解約の場合20,520円、14ヶ月目〜25ヶ月目までの解約の場合15,120円、26ヶ月目以降は10,260円です。

 

一方BIGLOBE公式サイトから申し込みをした場合は13ヶ月目までの解約の場合19,000円、14ヶ月目〜25ヶ月目までの解約の場合14,000円、26ヶ月目以降は9,500円でした。
やはり公式サイトから申し込みをすると、契約解除料金が僅かに安いのです。

 

2年間は使って契約更新月に見直しをするつもりでいても、万が一、ということもあります。その時に負担する金額が少ないほうが良い、ということを考えると公式サイトからの加入のほうが良いように思えますね。

 

 

2、キャッシュバック金額は価格ドットコムの方が高額?

 

新しいサービスを利用するときに、私たちが注目するのが加入特典。そう、キャシュバックです。GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が大きいことで有名ですが、価格ドットコムから加入した場合とGMOとくとくBBの公式サイトから加入した場合では、キャッシュバック金額に差があります。

 

価格ドットコムのサイトを見ると、「GMOとくとくBBのWiMAXは、公式サイトから申し込むと割引が50,389円、価格ドットコムなら52,469円と記載されており、価格ドットコムから申し込みをしたほうがお得」という記載があります(2016年9月29日時点)。

 

2,000円も差があるなら、安い価格ドットコムで申し込みをしたほうが良いように思います。しかし実質私たちが負担する金額はいくらになるのか、本当に価格ドットコムから申し込みをしたほうがお得になるのかをもう少し詳しく調べてみました。

 

以下、料金プランをギガMAXで申し込んだ場合です。

 

価格ドットコムのキャンペーン

  • 30,000円キャッシュバック
  • 契約事務手数料割引 1,080円割引
  • 月額料 端末受取月無料 4,530円割引
  • GMOとくとくBB月額料 2か月目から24回割引 14,559円割引(633円×23か月分)
  • GMOとくとくポイント毎月100円分プレゼント※2か月目より付与 2,300円割引(100円×23か月分)

合計で52,469円の割引

 

GMOとくとくBB公式サイトのキャンペーン

  • 最大29,000円キャッシュバック(29,000円のキャッシュバック、または27,000円のキャッシュバック+クレードルプレゼントを選択)
  • 長期割適用により、2年目以降も毎月586円割引が継続
  • 端末受け取り付きの月額料金無料

 

端末受け取り月の月額料金無料、2ヶ月目からの24回割引はどちらでも行っているので省いて考えて良いでしょう。契約事務手数料は通常3,000円かかるものが、価格ドットコムから申し込みをすれば1,080円安くなります。

 

「GMOとくとくポイント毎月100円分プレゼント」という特典についてですが、GMOのサイトを見ると、GMOポイントは利用料金の支払いの都度毎月100ポイントずつ貯まる仕組みになっているため、GMOからの申し込みでも貯めることができます。

 

また実際に加入してもGMOポイントを使わない人もいることを考えると、「ポイントよりも月額料金を安くしてくれたら良いのに」というユーザーの声が聞こえてきそうです。月額料金を計算すると、公式サイトからの申し込みのほうがお得でした。

 

 

価格コムの割引金額について整理

 

この加入特典の割引金額がどうもわかりにくいので、実際に毎月支払うコストを計算してみました。

 

価格ドットコムで申し込みをしたときの実際の支払額

端末受け取り月の月額料金無料

  • 1ヶ月目 2,160円
  • 2ヶ月目〜3ヶ月目3,797円
  • 4か月目〜24ヶ月目4,503円
  • 25ヶ月目〜 5,236円

 

GMOとくとくBB公式サイトから申し込みをしたときの実際の支払額

  • 端末受け取り月の月額料金無料
  • 1ヶ月目〜2ヶ月目 3,609円
  • 3ヶ月目〜解約まで月額4,263円

 

12ヶ月目までの月額料金を合計すると、価格ドットコムで申し込みをしたとき50,281円、公式サイトから申し込みをしたとき49,848円。24ヶ月目まで使うと価格ドットコムから申し込みをしたとき104,317円、公式サイトから申し込みしたとき101,004円と、公式サイトから申し込んだ方が3,000円以上安くなることがわかりました。

 

注意したいのが、2年を超えて利用する場合、価格ドットコムから申し込んだ場合の月額料金が5,000円以上に跳ね上がるという点です。GMOからの申し込みであれば4,263円据え置きなのです。

 

長期割はGMOから申し込んだ場合に適用される

 

GMOのサイトを見ると「25ヶ月目以降も毎月586円(税抜き)が値引きされる「長期割」を開始しました。」をいう記載があります。

 

この割引が価格ドットコムからの申し込みの場合でも適用されるのかを確認したところ、価格ドットコムから申し込みをしたときは適用されないことがわかりました。2年を超えて使う可能性がある場合は、公式サイトから申し込みすることをおすすめします。

 

価格ドットコム経由で申し込みをした場合は最初の更新月で忘れずに解約の手続きを行わないと、コストが跳ね上がってしまいます。

 

 

総評 価格コムからWiMAXを申し込むのはアリなのか?

 

価格ドットコムは多くのユーザーのレビューが掲載されており、とても参考になる便利なサイトです。またキャッシュバック金額の一覧もあり、複数のプロバイダの中から加入先を選ぶときも簡単に比較することができます。

 

しかし契約解除料金が公式サイトから申し込む場合と比べて実は高額であるという意外な落とし穴があります。また価格ドットコムに記載されている割引料金の詳細を確かめると、公式サイトでも同じ割引をしていたり、特に割引と言えないようなものまで含まれていることがわかります。

 

実際に支払うコストも公式サイトから申し込みをした場合のほうが安いこともありますので、サイトに記載されている金額を鵜呑みにせず、自分で公式サイトと見比べて計算してみると「本当に得なのはどちらか」が分かるでしょう。

 

少しでも安い方が良い、得をしたいと考えるのであれば、一度それぞれの窓口で申し込みをした場合の月額料金を書き出して、計算してみることをおすすめします。

 

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ