WiMAXとEMOBILEを比較してみると

WiMAXとEMOBILEを比較してみると

WiMAXとEMOBILEを比較する

 

外出先で自由にネット環境にアクセスしたい。
そんな時には、いつでも「Wi-Fiルーター」を携帯しておきたいですよね。

 

 

人気の高いルーターと言えば、まず名前が上がってくるのが「WiMAX(ワイマックス)」と「EMOBILE(イーモバイル)」です。
CMやテレビでもおなじみの両者ですが、一体どのような違いがあるのでしょうか?
ここでは、最も安い定額プランをもとに、2社のサービスを比較してみたいと思います。

 

 

WiMAX

 

まず、WiMAXについて見てみましょう。
WiMaxで「UQ Flat年間パスポート」というプランを契約した際、月額料金は3,880円となっています。
契約年数は1年という縛りがあるものの「定額で使い放題」なので、いつでも安心して利用可能です。
また、通信速度は下りで最大40Mbps、上りでも最大15.4Mbpsとなっており、比較的快適にネットを楽しむ事が出来るのが特徴です。

 

 

EMOBILE

 

対する、EMOBILE は「LTEフラット にねん」というプランでは、こちらも同じく3,880円で「定額・使い放題」となっています。
あらかじめ2年間の契約年数が固定されていますが、通信速度の下り最大が75Mbps、上りの最大が25Mbpsと大容量のデータ通信が可能です。

 

 

利用制限がないWiMAXが有利

 

これらのデータを見ると、通信速度の面ではEMOBILEが若干有利と言えます。その一方、全国的エリアで一定の安定した速度利用ができるのは、WiMAXと言えるでしょう。お住まいのエリアによっても、各社の通信速度に差が生じます。事前に、ご利用のエリアを調べてから申し込むようにしましょう。

 

 

また、EMOBILE LTEで1日(24時間)あたりに366MB(300万パケット)以上のデータ通信を行った場合「帯域制限」が行われます。
この場合、21時から翌日2時までの間は速度制限が行われ、夜の時間帯にネットを快適に楽しむ事が出来なくなってしまうのです…。

 

 

もちろん、外出先でインターネットを楽しむくらいであれば「帯域制限」が掛かることは無いと思います。
しかし、容量の大きなデータを頻繁にやり取りしたり、家庭用のネット環境も含めて、すべて「EMOBILE」だけでカバーするのには無理が生じるでしょう。

 

このためデータの容量を気にせず、いつでも快適に使いたいのであれば、WiMAXの方が、便利に利用出来ると言えます。
反対に、快適な高速通信でネットを楽しみたいのであれば、EMOBILEの方がおすすめと言えるでしょう。

 

ぜひ、皆さんのライフスタイルや利用エリアに合わせて、お得なプランを使い分けてみてください。
それぞれの長所を生かして選んでみる事をおすすめします。

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ