固定回線からWiMAXに変えるメリット&デメリット

固定回線からWiMAXに変えるメリット&デメリット

 

固定回線?それともWiMAX?

 

自宅でインターネットをする場合だと、固定回線(光やADSL)を引いている人がほとんどだと思います。また、中には外でネットをしたり仕事をするために、固定回線とモバイルルーターの両方を契約している方も多いようです。

 

 

固定回線とモバイルルーターの2つを持っていると、通信費が非常に高額になってしまいます。そこでオススメなのが固定回線をやめて、ネットは全部WiMAXにしてしまうというやり方です。

 

 

WiMAXに切り替えるメリットは料金が安いこと

 

ネットをWi-FiルーターのWiMAXに一本化すると、毎月の使用量が安くなります。
例えば、固定回線をやめて、UQ WiMAXのUQ Flat年間パスポートなら月額料金3,800円だけになります。

 

 

また、WiMAXもモバイルルーターの物を使えば、家でも外でもWiMAXを使ってネットをすることができます。

 

 

速度制限がないためWiMAX1本でも大丈夫

 

EMOBILEやdocomoのモバイルルーターにありがちな通信制限なども、WiMAXはなく無制限でネットを使うことができます。通信速度も上りで最大40Mbps、下りで最大15Mbpsなのでストレス無く家でも外でもネットをすることができます。

 

 

引っ越しをした時なども、インターネットの開通工事には2週間ほどかかってしまいますが、WiMAXは工事などは不要なので、引っ越しをしてもその日のうちに使うことができます。

 

 

WiMAXのデメリットは使えるエリア

 

自宅も外も通信をWi-FiルーターのWiMAXにした場合、気になるのは使えるエリアです。

 

 

WiMAXは、全国主要都市の99%をカバーし、全国でも94%のエリアで使えると公表していますが、どうしても地方に行くと通信ができない場合が多くあります。

 

 

都心部の方はそこまで心配する必要はありませんが、自分の家や会社など、WiMAXを使うという場所に電波が来ているかどうかだけでも、事前に確認しておいたほうが良いかもしれません。

WiMAXを申し込む前に

provider

WiMAXは申し込むプロバイダによってキャンペーン特典や月額利用料などに差が出ます。

WiMAXのプロバイダの選ぶポイントやキャンペーン特典やそれぞれの特徴をまとめましたので、申し込む前にチェックして自分の使い方にいちばん合うプロバイダを探す参考にしてください。

kusikiWiMAXプロバイダ別 キャンペーン特典と特徴

ホーム RSS購読 サイトマップ